注目のキーワード サンバイオ ニチダイ 株探

投資顧問ベストプランナー|147.7%上昇のメディシノバ(4875)の売買を分析

 | 0件のコメント

メディシノバ(4875)の検証

9月以降投資顧問ベストプランナーのサイト上にて、推奨銘柄の更新頻度が増えてきています

9月から12月というのは、株価の動きが転換、若しくは加速する傾向があるため、ボラティリティが大きくなりがちで、特に今年は全体相場の推移がそれを表しています。

 

この時期に推奨実績の公開数が増えるという事は、投資顧問ベストプランナーは当該時期の相場地合いに上手く乗れているという事なのでしょうか。

今回は推奨実績の一つにあるメディシノバ(4875)を検証していきたいと思います。

投資顧問ベストプランナー メディシノバ(4875)

メディシノバ(4875)

メディシノバ(4875)の業績を確認する

メディシノバは、開発段階の創薬ベンチャー企業の売上げの動向が、必ずしも事業の進展ならびに企業価値を示唆するのに適切ではないとという考えから、基本的に収益を計上していません。

投資顧問ベストプランナー メディシノバ(4875)業績

メディシノバ(4875)業績

2016年度は、進行型多発性硬化症、ALS及び各種依存症を初めとする中枢神経系疾患を適応とするMN-166(イ ブジラスト)、NASH及び特発性肺線維症を適応とするMN-001(タイペルカスト)、喘息の急性発作を適応とする MN-221(ベドラドリン)、固形癌を適応とするMN-029(デニブリン)の開発に現在経営資源を集中したとしています。

 

研究開発及びパテント費は、当社の株価上昇等に伴い、役職員への株式報酬の評価額が上昇し、費用計上額が増加した事により56百万円の増加。

一般管理費は、先述の要因に加え、全社的事項に関連する法務費用が増加したことにより182百万円の増加。

その他の費用は、主に対人民元の為替レート変動により796千円の減少。

その他の収益は、現金及び現金同等物に係る受取利息の増加により3,187千円の増加。

投資顧問ベストプランナー メディシノバ(4875)業績2

メディシノバ(4875)業績2

2017年度の売上の見通しも引き続きありません。

営業損失については、MN-166(イブジラスト)及びMN-001(タイペルカスト) に係る開発費の増加が見込まれること、及び業績目標に対する達成度に基づく役職員への株式報酬を経費として見込みから204百万円増としています。

 

また、現時点において有利子負債残高がゼロとなっており、支払金利を見込んでいない事を考慮し、純損失に関しては、204百万円増としています。

メディシノバは、医療用医薬品のライセンス導入・導出および開発を行っている企業です。

欧米を主なターゲットとしています。

 

メディシノバ(4875)の買い場の判断について

投資顧問ベストプランナー メディシノバ(4875)チャート

メディシノバ(4875)チャート

投資顧問ベストプランナーがメディシノバを推奨した9月20日を検証してみると、寄付き時点で9月14日の高値、及び立ちはだかっていた2σボリンジャーバンドを上抜けています。

 

結局、高値寄りで安値引けとなっていますが、これが逆に押し目となり、投資顧問ベストプランナーは買い場と判断したのでしょう。

 

9月20日は9月14日を基準とした下値・上値の切り上げを成立させた事、加えて26日目の変化日でもあった事からも、良い買い場だと考えられます。

メディシノバの8月14日からの株価推移は、縦・横軸ともサイクルが非常に読み易く、少なくとも10月27日辺りに高値を取る事を予想するのは難しくないでしょう。

 

なぜ10月30日まで保有を判断したのか?

問われるところは、実際の高値を取った週明けの10月30日までホールド出来るかというところです。

 

普通ならば10月27日は変化日であり、且つ3σボリンジャーバンドを上抜けていますので、ここで売り逃げても良いと考えるでしょう。

週明けの10月30日まで保有を判断できる要因と言えば、10月27日が高値で引けている事位しかありません。

 

しかし、過去の検証から見ても、投資顧問ベストプランナーは高値日で売り逃げているケースが他の投資顧問と比べても突出して多いです。今回のメディシノバに対しても、30日の高値付けを見切っている可能性は高いと考察できます。

次の山王(3441)では、基本に忠実な安定性が確認できます。

ベストプランナー 公式サイト

サイト名 投資顧問ベストプランナー
URL https://best-pln.com/
アナリスト名 高見 英治
利用料金 50,000円~
運営会社 株式会社スマートアセットマネジメント
所在地 東京都中央区新川1-28-33 Glanffice2F
運営責任者 高見 英治
メール info@best-pl.com
電話番号 03-6231-1509
金商 関東財務局長(金商)第2767号

コメントを残す

fifteen + one =