投資顧問ベストプランナー|46.1%上昇のビットワングループの売買を分析

 | 0件のコメント

ビットワングループ(2338)の検証

投資顧問ベストプランナーの最新実績は、ビットワングループ(2338)です。

銘柄名   :ビットワングループ(2338)

推奨日買値 :2018/10/29 390円

推奨日売値 :2018/11/12 570円

騰落率   :+46.1%上昇

利益確定額 :+180,000

ビットワングループと聞いて連想するのは、仮想通貨関連株ということですね。

投資顧問ベストプランナーが仮想通貨関連株を推奨するということは、代表の高見英治氏も情報提供に関係していたのでしょう。

投資顧問ベストプランナー 高見英治氏

高見英治氏

DMMビットコインの創始者でもあり、これまでも高い実績を残してきました。

企業戦略家でもある高見英治氏からすると仮想通貨関連の業界事情は特に精通していると考えられ、このような銘柄が推奨されるとなると、上昇の期待が一層膨らみます。

そういったことも踏まえ、ビットワングループ(2338)に対する投資顧問ベストプランナーの推奨経緯を見ていきたいと思います。

ビットワングループ(2338)の業績を確認する

ビットワングループは、元々はシステム構築を構築している企業です。

投資顧問ベストプランナー ビットワングループ(2338)

ビットワングループ(2338)

2018年に入ってからは仮想通貨交換事業に進出し、取引所の他、マイニングやICO、仮想通貨による決済システムの構築も行っており、今やこの分野が主要事業といった様相です。

他にもM&Aにより、まつげサロンも展開しています。

投資顧問ベストプランナー ビットワングループ(2338)業績推移

ビットワングループ(2338)業績推移

2019年2月の通期決算予想は、小幅な増収に各利益部門の黒字転換が予想されています

元々2017年2月期は、既存顧客からの受注数減少、少額案件の集中による大幅な減収に加え、減損損失を計上していることから、特に最終利益の赤字幅が拡大していました。

直近の決算である2019年2月度第二四半期の決算は、香港における仮想通貨取引所のシステム構築費用捻出のため、第ニ四半期連結累計額を全額を研究開発費として費用処理したフィンテック部門以外は増益となっています。

ビットワングループ(2338)銘柄分析において大事なポイントは2つです。

POINT

1:材料を見通した「的確」な買い判断

2:引き際が秀逸!「上値を把握」した売り判断

まずは1つ目の買い判断について検証します。

材料を見通した「的確」な買い判断

投資顧問ベストプランナーが買い推奨した10月29日は、ビットワングループの株価はまだダウントレンドの最中でした。

買い判断の理由は、下げ足(相場が下落する動き)を強めた株価が、5日移動平均線との乖離が広がったためでしょう。

投資顧問ベストプランナー

実際の安値は翌30日に付けているものの、その差は微細で十分に良質な買い場と言えるでしょう。

ただ、投資顧問ベストプランナー側の目線は、そこはあまり問題でなかったと思われます。なぜなら、11月5日にビットワングループは新株予約券引受の募集をする旨を発表しているからです。

投資顧問ベストプランナー 新株予約券引受の募集|ビットワングループ

新株予約券引受の募集|ビットワングループ

先ほども述べましたが、分析者の高見英治氏がこのIRを掴んでいなかったとは思えません

このIRがむしろ、投資顧問ベストプランナーがビットワングループを推奨した理由でしょう。

引き際がが秀逸!「上値を把握」した売り判断

新株予約券引受の募集開始をする11月4日には、やはり先行した思惑買いが入っています。

そして、IRが発表された5日には直近戻り高値を上抜けてきました。

投資顧問ベストプランナー

これでダウントレンドはいったん崩壊したこととなりますが、株価500円あたりで断続的な売りが入り上値が重くなっています。

そのような中、11月12日に株価が75日移動平均線と接触したため、投資顧問ベストプランナーは売りと判断したのでしょう。

上値を追求する印象のある同顧問ですが、やはり引き際もしっかり心得ています。むしろ、最初から上値をある程度把握していたのかもしれません。

まとめ

今回の取引における投資顧問ベストプランナーの一番の強みは、圧倒的な情報力の高さです。

特に仮想通貨関連株なら尚、替えが効かない唯一無二の存在だと思います。

IRの内容を事前に把握することは一個人投資家では無理な話ですが、仮想通貨関連株に精通する高見英治氏だからこそ、ビットワングループも仕入れられた情報です。

市場が下落相場であろうとも、騰がる銘柄を精査することができるベストプランナーの利用価値は高いでしょう。

今買う上昇銘柄を限定公開

サイト名 投資顧問ベストプランナー
URL https://best-pln.com/
アナリスト名 高見 英治
利用料金 50,000円~
運営会社株式会社スマートアセットマネジメント
所在地東京都中央区新川1-28-33 Glanffice2F
運営責任者高見 英治
メールinfo@best-pl.com
電話番号03-6231-1509
金商関東財務局長(金商)第2767号

コメントを残す

twenty + ten =