注目のキーワード サンバイオ ニチダイ 株探

TMJ投資顧問|211.0%↑串カツ田中(3547)の売買取引を分析

 | 0件のコメント

串カツ田中(3547)の検証

TMJ投資顧問の最新の実績は、最近注目されはじめた串カツ田中(3547)でした。

串カツ田中は11月終盤に材料が集中していた銘柄なので、11月序盤であれば、TMJ投資顧問は最適なタイミングで推奨を行えていたと言えるでしょう。

尚、当銘柄はTMJ投資顧問の無料会員登録者を含む、すべての会員の方に情報提供がされていました。

結果や売買タイミングは適切であったのか、串カツ田中(3547)を検証していきたいと思います。

串カツ田中(3547)の業績を確認する

串カツ田中は、「串カツ田中」の単一ブランドで関東圏を中心に直営とFCで店舗展開を行っている企業です。
長期で1,000店体制到達を目標に掲げています。

串カツ田中【3547】 業績推移

串カツ田中【3547】 業績推移

2016年度は、企業理念に基づく店舗作りに取り組み、成長のための施策を実施してきた事が挙げられています。

さらには、全国1,000店舗を長期的な目標に掲げ、直営店の出店、フランチャイズ加盟店の推進に努めてきた事で、直営店50店舗(前事業年度末比14店舗増)、フランチャイズ店81店舗(前事業年度末比23店舗増)の131店舗となりました。

新規出店の加速に伴い、売上高は3,972,043千円(前事業年度比58.2%増)、売上総利益は2,412,705千円(同 49.2%増)、販売費及び一般管理費は2,096,427千円(同48.1%増)となり、営業利益は316,278千円(同56.8%増)、経常利益は408,977千円(同52.9%増)、当期純利益は258,722千円(同40.7%増)となりました。

串カツ田中【3547】 決算

串カツ田中【3547】 決算

2017年度は、見通しについては、上場による信頼性や知名度向上を活かして、積極的な新規出店・採用活動を 行うと共に、商品・サービス・クリンリネスをブラッシュアップし、店舗収益力の維持向上を図り、顧客から選ばれる 店舗作りに引き続き邁進していく方針が掲げられています。

以上の事より串カツ田中は、2017事業年度の業績について、売上高5,100百万円(前年同期比28.4%増)、営業利益390百万円(同 23.3%増)、経常利益500百万円(同22.3%増)、当期純利益300百万円(同16.0%増)を予想しています。

尚、アナリストのコンサンセスでは、売上高、各損益面ともさらに強い予想がされています。

TMJ投資顧問が、串カツ田中を推奨した11月6日を検証すると、3σタッチにて直近高値を取った11月2日から、週を跨いで売り落ちた地合いとなっています。

それにより11月6日の株価は、5日移動平均線と2σボリンジャーバンドを下抜け、1σに接近しています。

串カツ田中【3547】 チャート

串カツ田中(3547) チャート

この近辺の時期の串カツ田中の株価は、1σボリンジャーバンドにサポートされながら緩やかな上昇トレンドを形成していたので、TMJ投資顧問は翌営業日に波の下限で1σにタッチし、そこから反発が起こると目論んだのでしょう。

この目論みは見事に的中し、1σと2σとのバンドレンジの推移から波の下降波が小さくなっていき、11月16日からは5日線が主なサポート水準となってきています。

 

元々、串カツ田中は10月に株式分割の実施、シンガポールへの進出を発表した事に続き、11月15日に2017年11月期の実質増配見通しを公表と好材料が重なり、株価は強い地合いをキープしていました。

11月28日に権利落ちとなるも、11月30日付けで実行される株式分割発効を控えているため、その当日が近づくにつれ、買いが一層増える展開となっています。

 

最終的にこの思惑買いは、発行された11月30日に3σを上抜けピークを付けた後、大きく反落する事となります。

既知の権利付き最終日、事前に広報されていたシンガポール出店の出店、株式分割の発行が全て11月終盤に集中していたため、高値日を推測する事は容易であったでしょう。

 

211%上昇の銘柄でも無料推奨を行うTMJ投資顧問は、銘柄選定や売買タイミング等のサービス提供に、余程の自信があるのかもしれませんね。

次の田中化学研究所(4080)では、買いの判断に注目してご覧下さい。

TMJ投資顧問 公式サイト

サイト名 TMJ投資顧問
URL https://www.kabu-tmj.com/
アナリスト名 渡邉 誠二
利用料金 50,000円~
運営会社 株式会社フラム
所在地 東京都中央区日本橋小舟町9-4 イトーピア日本橋小舟町ビル3F
運営責任者 渡邉 誠二
メール info@kabu-tmj.com
電話番号 03-3527-9430
金商 関東財務局長(金商)第2931号

コメントを残す

20 − 19 =