本田隆一郎の銘柄予想、実績を検証

 | 0件のコメント

本田隆一郎

本田隆一郎の銘柄予想、実績を検証

本田隆一郎氏は、成長株・材料株を主とした銘柄選定を得意としている分析者です。

株式会社暁投資顧問の取締役を務めており、コースの一つである「デイトレコース」内で、デイトレード、スイング投資助言を行っています。

暁投資顧問HP

暁投資顧問HP

證券会社や運用会社の出身というわけではなく、個人投資家がルーツとなっており、若くから株式投資を始めていたとの事です。

まあ、本田氏は現時点でも若いのですが、中高年が多い他の分析者と比べてもそれは引き立つ程です。

一度に買うな、一度に売るな、がコンセプトとなっているようで、個人投資家好みの銘柄選定を行うという事です。

つまり、建玉を刻んで作るという事なのでしょうか。

たしかに、デイや短期的なスイングではそのような手法は頻繁に用いられる事は多く、本田氏もゾーントレードを行うという傾向が予測されます。

主な主戦場は、Yahoo!ファイナンスやみんなの株式といった株価予想サイトであり、選定する銘柄は、業績などの思惑でジワジワと時間を掛けて上昇するより、材料が出る事により突発的に上昇する銘柄を仕込む傾向が見られます。

「個人投資家好み」というところからも、そういった銘柄を優先的にターゲットにしているという事なのでしょう。

本田隆一郎と投資顧問サイトとの関連性

本田隆一郎氏は、先述のとおり、株式会社暁投資顧問の取締役を務めています。

暁投資顧問は、個別株の投資助言も行いますが、日経225先物、及びオプションのそれに強味を持っているようです。

本田氏が管轄しているデイトレコースも、個別株に加え日経225先物の助言を併せて行っている模様で、暁投資顧問のサイトを見ても、やはり日経225先物の推しの方が強い印象を受けます。

個別銘柄に関しては、2015年3月時点で6ヶ月連続で上昇率100%達成中とありますが、サイト上に書かれているのが、何故こんなに古い情報なのかは判りません。

さらに、毎日100%(2倍)の上昇率を達成しているとあります。これが本当なら凄い事ですが、デイトレードで毎日2倍というのは現実味に欠ける気がしてなりません。

とにかく、個別株はどちらかと言えば銘柄の選定力、指数先物などは取引力の問われるウエイトが大きくなります。

本田氏はただの資産運用者というよりは、生粋のトレーダーという色が強い、いわゆるPC張り付き型のアスリートタイプである事がうかがえますが、その上に毎日株価が2倍になるような個別銘柄を探し当てられるという事であれば、鬼に金棒でしょう。

普通に考えれば、個別株に特化すれば良い、と考えがちですが、そういったトレーダーが好む媒体は、どうしても値動きの激しい指数先物やFXに傾倒する事になるようです。

シルバーホーク総括

ここまで見ても解る様に、本田隆一郎氏は、日経225などの指数先物の取引のトレードに対して自身を持っているとうかがえます。

ただ、これを投資助言業務に持ち込むとなると如何なのでしょうか。

近年は、指数先物やFXでの投資助言、シグナル配信を行う投資顧問も増えてきましたが、取引がタイトになる事もあり、どうも助言業に向いていると思えません。

あくまで、エントリーポイント、指値、逆指値を前以て設定するという前提でしょうが、指数の相場地合いは、その時その時で簡単に変化します。

例えば、トレンドなどが変わっていなかったとしてもブレが大きいため、目論みは間違っていないのに瞬間的なブレで逆指値に着いてしまう事だってあります。

そしていくら指値で設定すると言っても、特にデイトレやスキャルの場合は、指数先物の場合は、助言を受ける側がある程度PCに張り付く必要も出てきます。

つまり助言を受ける側もトレーダーである必要が出てくるという事であり、個別株のそれの様に、一度銘柄情報と買い場を聞いたからといって、暫く放っておくという事が出来ません。

したがって、利用者側が相場を常に気にするような状態になりやすく、極端なケースであれば日々の仕事も手に付かなくなる事も考えられます。

コメントを残す

6 − one =