注目のキーワード株探TMJ投資顧問503.7%上昇↑

株トピックの評判・悪徳・詐欺を推奨銘柄から徹底検証

 | 0件のコメント

エヌエフ回路設計ブロック(6864)の検証

今回検証するのは、柏原正司率いる株式会社株トピック運営事務局が運営する株トピックの銘柄です。

 

株トピックのサイトは、ログインフォームのみが置かれています。もはや、どのように登録すれば良いのか判りません。

 

口コミサイトを見ると、勝手にメールが送られてきてそこにログイン情報が載っているという書き込みがありました。こちらにそのようなメールは送られてきません。

もう株トピックには胡散臭さが漂っていますが、この時点では何かの被害すら受けようもありません。

 

放置サイトかと思いきや、他の批評・評判サイトには銘柄の推奨まで受けたという綴りもありましたので、今回はその情報を拝借しエヌエフ回路設計ブロック(6864)について考察していきたいと思います。

銘柄名 エヌエフ回路設計ブロック(6864)
提供日 2017年8月7日/810円
売却日 2017年8月22日/1,940円
上昇率 239.5%

エヌエフ回路設計ブロックは、NF制御技術やアナログ技術に強み有している企業です。

エヌエフ回路設計ブロック(6864)の業績を確認する
株式会社エヌエフ回路設計ブロック HP画像 

株式会社エヌエフ回路設計ブロック HP画像

独自開発の電子計測器、応用機器で広いシェアを獲得しており、中国展開も成し遂げています。

6864】エヌエフ回路設計ブロック業績推移

エヌエフ回路設計ブロック(6864) 業績推移

2016年度は、自動車関連市場、先端計測・航空宇宙関連市場、環 境・エネルギー関連市場などに注力し、既存4事業領域の新製品開発と拡販に努めました。

 

しかし、環境・エネルギー関連市場での需要の落ち込みに対して、電子計測器やカスタムデバイスの新商品の投入などの取り組み強化を行うも、ソーラー関連エネルギーでのカスタム需要の落ち込みが影響。

 

以上により、当連結会計年度における売上高は前年同期比7.6%減、損益面では経常利益は前年同期比18.0%減、親会社株主に帰属する当期純利益は前年同期比16.8%減となりました。

【6864】エヌエフ回路設計ブロック決算

エヌエフ回路設計ブロック(6864) 決算

2017年度は、既存4事業領域拡大を狙い新製品の継続的上市、主力製品の拡販、原価低減等などを引き続き推進するとしています。

特にデバイス事業・カスタム応用機器事業は注力市場への新たなソリューション提供、新規の事業領域開拓へ向けて取り組むようです。

 

開発面では特に電子計測器、電源機器の製品ラインアップ強化、デバイス開発の強化、システム化商品の開発などを推進していく方針です。

 

また、販売面では各営業拠点の販売、サービス機能の拡充を 図り、増収、及び各損益部門とも小幅ながら増益を見込んでいます。

 

今後の国内外付けストレージ市場全体は増加し続けると言われており、2017年度は、HCP市場向けにも超大容量・超高速ストレージ製品などを揃え、更に、大口案件の獲得並びにOEM製品の拡大強化により売上目標の達成を目指しています。

 

業績については、増収、増益が予想されています。

【6864】エヌエフ回路設計ブロックチャート

エヌエフ回路設計ブロック(6864) チャート

株トピックがエヌエフ回路設計ブロックの提供を行ったのは、8月17日に薄かった取引量が増え、低位であった株価に動意が見られた事によるものでしょう。

それ以前から既に底値感はあったので、買い所としてはその水準以下でも沢山あったでしょうが、17日が丁度変化日でもあったためか直後の上昇に繋がっています。

 

売り場に関しても、8月22日は三空踏み上げたところで大きな十字足の形成、及び22日も変化日に当たるため、一旦は高値を取ったと考えるには申し分ないでしょう。

問題はその後、株トピックがエヌエフ回路設計ブロックどのような目論見をしていたかという事になります。

 

低位株は掴みにくい

エヌエフ回路設計ブロックは、基本的に薄商いの低位株なので、サイクル上急伸した場合は上昇前の水準付近まで戻ってきてしまう傾向もあります。

 

しかしそこまでには至らず、比較的緩やかな調整を続けながら25日移動平均線で反発。この押し目は22日を起点に数えると、17日から22日までとほぼ同じスパンです。

そこから縦軸で見ると、計算値はほぼ2,500円となるため、上下に対象的なゾーンが形成され、綺麗なN波動が描けます。

 

結局のところ高値は9月28日に2,716円まで延伸しましたが、株トピックがここまで想定しやすいエヌエフ回路設計ブロックのその後の推移を、8月22日で売りっ放しになっていたとしたら、利用者は非常に残念な気持ちになったでしょう。

株トピックは、高値日として挙げている5月10日の高値を1,800円と表示していますが、実際は1,812円です。

これは、表記ミスなのでしょうか。

 

しかし、株トピックは無登録業者なので、そもそも売買指示など出す事は出来ません。

株トピックの様に低位での推移を続けてきた銘柄は、上昇材料情報を掴めば、買い処はどこでも良質になり得ます。

 

ただこのような銘柄は、売り場に関しての判断が利用者にとって特に難しく、この利幅を獲得する事は出来るでしょうか。

それは、株トピックに対しても、高値の認識が不透明な時点で言える事ですね。

 

株トピックの基本概要

先述のとおり、株トピックのサイトは開けないので、これまた別のサイトから、株トピックを運営する株トピック運営事務局の概要を見てみたいと思います。

株トピック運営事務局の運営状況を検証するため、下記に項目を当てはめてみます。

  1. 登録番号の表記がある ×40
  2. 代表者名の表記がある ○20
  3. 分析者名の表記がある ×5
  4. 事業範囲の表記がある ×5
  5. 住所表記がある ○10
  6. 連絡先表記がある ○10
  7. その他、特商法の表記がある ×10

総計で40点となりました。

如何せん表が不完全なものですので、まず特商法の表記はありません。

他にも抜けは多々ありますが、株トピック運営事務局を金融庁の登録業者のリストに該当はありませんでした。

したがって、株トピック運営事務局は投資助言業務を行えない事となります。

 

株トピックの総評

先述のとおり、株トピック運営事務局は無登録業者である事が判明しています。

 

もし株トピックが、実際の市況や株価などをそのままサイト等を通じて伝えるだけの媒体、且つ閲覧者を限定しないサイトを運営する分には問題ありません。

しかし有料会員を募ったり、自身の分析により選定した銘柄情報の提供や売買指示を行う事は違法行為となります。

投資助言業務

投資助言業務

株トピックのサイトは中身が判らないため、後者のその疑いが濃厚です。

 

投資助言業務を匂わせるサイトでも、無登録という事はサイト上に登録番号が無ければすぐに判明してしまうので、サイトごと隠すという事に至ったのでしょうか。

 

何にしても株トピックは、とても利用する事をお勧めできるサイトとは言えません

サイト名 株トピック
URL http://kabutopic.com/
運営会社 株トピック運営事務局
所在地 神奈川県横浜市港北区綱島四丁目7番3号
運営責任者 柏原 正司
メール info@kabutopic.com
電話番号 050-5216-8139
金商

コメントを残す

twenty − 18 =