マナカブ.comってどんな投資スクール?評判を検証しました。

 | 0件のコメント
マナカブ

マナカブの基本概要

今回は、Lonesta Primula Bank株式会社が運営するマナカブ検証です。

マナカブの代表講師は、ファイナンシャルプランナーという一面も有している中山まさかず氏が務めています。中山まさかず氏の紹介文を見ていると、オールラウンドプレーヤーのような書かれ方をしており、何に特化しているのかイマイチ解りにくいところがあります。

例として挙げられている、上方修正する銘柄を先回りして見つけ出したり、会社四季報から株価が2倍以上となる銘柄の探し方を習得ているらしいですが、これらはさほど珍しい手法ではないです。

ある程度以上の投資顧問の分析者であれば、皆心得ている手法と言えるでしょう。

充実したサポート体制は評価できる

マナカブの評価できる点と言えば、「卒業までではなく利益が出せるようになるまでサポート」と「再受講、メールでの質問などは無期限無料」です。

トレード手法とは、机上で収受しても、自分一人になった時に体現し続けるのが難しいものです。当然、その手法が効かなくなる局面も訪れ得ると考えられますので、その都度の疑問点などをクリア出来る環境が用意されているという事は、生徒にとって頼もしく感じられるでしょう。

ただ受講料は、安価だとは言えません。と、言っても並みより少し高いという位でしょうか。トレードスクールとは、そもそもその価値を測る指標を定めにくいものなので、相場もあって無いようなものです。中には、同じようなボリュームで100万円以上掛かるトレードスクールも存在します。

マナカブ 受講プラン

マナカブ 受講プラン

下記がマナカブの運営会社であるLonesta Primula Bank株式会社は金融・経済の人材育成の他にも、様々な事業を行っているように見えますが、この事業内容のラインアップは登記時に記載しておく業務内容の王道ですね。

代表者の表記はありませんが、中山まさかず氏がそうなのでしょうか。また、マナカブは特商法の適用業務にも関わらず、関連表記がサイト上にありません。

マナカブの総評

マナカブ セミナー

マナカブ セミナー

マナカブは定期的に無料体験セミナーを開催しているようです。

これがいわゆる有料講習への布石となっているのでしょうが、サイト上に綴られている内容は面白そうな印象を受けます。

口コミサイトの評判を見ると、内容は基本的な事が多いとの事。

たしかにトレードにおいて基礎は大事ですが、口コミは完全に初心者向きという意見や、講師の一方的な見解に対する反論も書かれていました。

まあ、参加者のトレードキャリアも違いますし、価値の感じ方は人それぞれでしょう。ただ、その意見はあながち間違ってもいないと思われます。

運営内容は良好な印象

サイト内の「マナカブの強み」というページに綴られている文章を読むと、『「大衆の目」と「大衆と違う目」を持つ事が重要である、歪みを利用して取引を行う事が本質』、といった、一定以上のトレードキャリアを有している人であれば、当たり前の様に認識しているような内容です。

マナカブの強み

マナカブの強み

実際の講習内容はやはり受けてみないと判りませんが、マナカブの運営内容自体は、他の投資スクールと比較しても良心的だと感じます。

試しに、偏向している批評サイトなども覗いてみましたが、それらすら文章を見ると、どのように批判したら良いか悩んでいるような節があります。

ただこれは、あくまでマナカブのサイト上に掲載されている内容のみから感じる事です。トレードスクールの受講というものは、先述のとおり、受講者によって感じ方や効果は異なります。

「この受講料でも安価な位良い内容であった」という人もいれば、「この受講料でこの程度の内容」と感じ、無駄金を支払った、詐欺被害に遭ったという人すらいるでしょう。

したがって、投資スクールとは運営がしっかりしている事が確認できれば、実際の参加は、自身で悪徳業者なのかどうか判断するしかありません。

コメントを残す

fourteen + one =