株の学校の評判・悪徳・詐欺情報を徹底検証

 | 0件のコメント
株の学校

株の学校の概要

今回は、瀬川丈氏率いる株式会社トレジャープロモートが運営する株の学校の検証です。

とはいえ、株の学校の校長は「谷川祐基」氏という「瀬川丈」氏とは別の方となっています。ただ、谷川祐基氏は、出版社出身でトレードに関するキャリアの記述は特に見当たりません。

したがって谷川祐基氏がではなく、窪田剛氏という現役のトレーダーが講義を行います。窪田剛氏も証券関連業者に従事した経歴は見当たらず、あくまで個人トレーダーでならしてきた人物だという事です。

窪田剛氏

元々株の学校は、サイト上に「創業15年」という綴りがある事からも分かるとおり、投資スクールの中では認知度が高いです。恐らく印象が強いのは、株の学校自体ではなく出版している書籍でしょう。

基本的に初級者向けの内容ですが、複数のECサイトの投資関連部門でトップの売上をほこっています。株の学校の運営会社である株式会社トレジャープロモートは、SBI証券の仲介業者である事が判っています。恐らく、受講者の取引口座をSBI証券に指定しているのでしょう。

よくFXのトレードスクールなどでは、IB報酬獲得のために、海外の証券口座を受講者に対し指定しますが、株式会社トレジャープロモートにとってのSBI証券もそういった位置付けなのでしょうか。ただ日本では、IB報酬の払い出しは違法となるので、株式会社トレジャープロモートはアフィリエイターという立場なのかもしれませんね。

株の学校の総評

株の学校は定期的にセミナーも開催しています。

これがいわゆる有料講習への布石となっているのでしょうが、やはり15年運営してきた知名度のためか、サイト上の風景写真を見ると規模が大きい印象を受けます。サイト上部の受講者数の表示を見れば、現時点で56万5千人いるというのも伊達ではない気がします。

また、セミナーのテーマは非常に多岐にわたっており、毎回違う内容のものが開催されている模様です。

株の学校の広報上でよく押し出されているのが、無料メール講座です。

株の学校 無料メール講座

株の学校 無料メール講座

サイト上の文章から、株の学校がその内容に自信を持っている事が感じ取れ、「無料講座だけで十分だと思われたら、検討する必要もありません」という一文があります。

しかし一度その世界に入ってしまったら、お金を払ってでも次の段階を見たくなるのが人間の心理というものです。株の学校は15年もの運営経験の中で、そういった事を心得ているのでしょう。

抗議を実際に受けた人間の感想は?

対して口コミサイトなどで講義を受けた人の書き込みを見ると、内容が基礎的で物足りないという意見が散見されます。

サイト上に記載はありませんが、有料講義も一回毎に受講料が掛かるセミナー形式となっており、受講料も安価なので、内容が物足りなくても仕方ないと言えるでしょう。

メインの有料コンテンツは塾形式となっているようですが、こちらの内容も証券口座の操作の仕方や基本な事が大部分を占めるとの事で、ある程度のトレードキャリアがある人からすると、費用対効果が悪いとまで言われています。

たしかにトレードにおいて基礎は大事ですが、口コミは完全に初心者向きという意見や、講師の一方的な見解に対する反論も書かれていました。

結局、トレードノウハウを講義にて伝授しようとするには、受講者をまとめてはだめだという事ですね。特に株の学校は、評判を見ていると完全に初心者向けなので、その旨はサイト上で予め表記した方が良いと感じます。

株の学校ドットコムとは

株の学校ドットコムとは

サイト上に大々的に掲げられている、トレードにおける重要ポイントも、「売買ルール」「資金管理」「メンタルコントロール」と、

間違いではないが、何を今更・・・と思えるようなものです。

トレードスクールの受講というものは、先述のとおり受講者によって感じ方や効果は異なります。つまり、トレードスクールを利用しようと考えるなら、まず講義内容のレベルを確認する事が肝要でしょう。

コメントを残す

sixteen − five =