ランドスカイ投資顧問の評判を、悪徳や詐欺が無いか検証

 | 0件のコメント

ランドスカイ投資顧問の銘柄検証

今回は、岩本竜徳氏が代表取締役を務めるランドスカイ投資顧問の検証です。

 

ランドスカイ投資顧問はインデックス専門の投資助言業者ですね。当然、個別銘柄の推奨実績の掲載はありません。

 

ランドスカイ投資顧問の基本概要

サイトの見た目は、投資情報サイトのように見えますが、ページを移行すると投資コンセプトなどもしっかりと掲載されています。

 

その実績には、相当自信を持っているようで、幾多の大相場を制してた実績は、他の追随を許さないと綴っています。例として実際の過去の大相場における予想実績が、チャート添付で解説されています。

 

また、ランドスカイ投資顧問はEdgeTraderという独自のトレードプラットフォームの有料提供も行っています。

EdgeTrader

EdgeTrader

このEdgeTraderに搭載されているテクニカルインジケータやデータは、従来のプラットフォームと比較しても格段に多く、鞘取り版は、まさに実トレードの直接的な指標に成り得ると想像できます。

 

口コミや検証サイトの評判の中には、EdgeTraderを自動売買ソフトと勘違いしている書き込みが散見されましたが、あくまで実数値を基にしたチャートなので、機能不良などが無い限り、トレードにおける損失を被るような被害は有り得ないでしょう。

 

それでは、ランドスカイ投資顧問の運営会社であるランドスカイ株式会社の運営状況を検証するため、下記に項目を当てはめてみます。

  1. 登録番号の表記がある ○40
  2. 代表者名の表記がある ○20
  3. 分析者名の表記がある ×5
  4. 事業範囲の表記がある ○5
  5. 住所表記がある ○10
  6. 連絡先表記がある ○10
  7. その他、特商法の表記がある ○10

総計で95点となりました。  

ランドスカイ投資顧問の分析者については不明ですランドスカイ株式会社、岩本竜徳氏の名前を検索しても、ランドスカイ投資顧問に関するヒット以外はありませんでした。

 

ランドスカイ投資顧問の総評

ランドスカイ投資顧問については、運営上の不審点などはこれと言って見当たりません。

 

ブログも近日まで更新されていますので、サイトの更新も頻繁にされている模様です。

 

一部の検証サイトでは、先述の過去の大相場における予想実績が「2008年から更新されていない」などという書き込みがありましたが、これは大相場の意味を解っていないと思われます。

 

勿論、大相場とはどの範囲を持って言うかにもよりますが、やはり直近では2007年、2008年位でしょう。

 

勿論その後も、ギリシャやスイスでのショックもありましたが、世界的な社会現象には至っていません。

 

しかしこの実績というのも、さほど目を見張るものでもない気がします。

 

当時は、相場変動が激しく市場が混乱していたものの、ダウ理論や相関性を基にした各計算値を用いれば、現在より規則正しい相場だったと記憶しています。

ランドスカイ実績から抜粋

ランドスカイ投資顧問実績から抜粋

ランドスカイ石油の2007年7月21日号のチャート解説

ランドスカイ投資顧問石油の2007年7月21日号のチャート解説

銘柄ごとに優位性の差が如実な個別株より、全てが相関関係にあるインデックスに対し過度な先読みを行い、それを投資助言に用いるのは危険だと思われます。

 

ランドスカイ投資顧問の大相場での実績において、全てがあくまで次の節目までの予想に留まっているのであれば良いでしょう。

 

しかし予想の中には、根拠が薄く、ややギャンブル性が見られるポイントもありましたので、そこはどうしても懸念として残ってしまいます。

 

勿論、ランドスカイ投資顧問にそれだけの常識外の予想を安定的に出来るノウハウがあれば別ですが、不測の事態が突発的に起こり易いインデックスにて、それが存在するとは考え難いところです。

サイト名 ランドスカイ(ランド投資顧問)
URL http://trend-line.co.jp/index2.htm
運営会社ランドスカイ株式会社
所在地大阪市淀川区十三本町2-8-2 ランド十三ビル
運営責任者岩本竜徳
メールryu@trend-line.co.jp
電話番号-
金商近畿財務局長 (金商)第105号

コメントを残す

12 + eight =