株式会社IIRの評判・悪徳・詐欺情報を徹底検証

 | 0件のコメント

株式会社IIRの基本概要

今回は、石川賢一氏が代表取締役を務める株式会社IIR検証です。

 

株式会社IIRのサイトには企業理念と会社概要、それと問い合わせフォームしかありません。

投資顧問業者という事は登録番号から判りますが、どのような会社か、またどのようなコンテンツを提供しているのかが不明です。

当然、個別銘柄の推奨実績の掲載もありません。

 

口コミや検証サイトでもあまり触れられていませんが、株式会社IIRに対する書き込みは基本的に悪徳業者ではいないかといった評判が多く、詐欺的被害を及ぼすという内容ものまでありました。

 

捉え方にによっては憶測が先行してしまっているという感を受けましたが、やはり、株式会社IIRのサイトの内容の薄さでは、意見を書く事も出来ないという事でしょうか。

 

ただ一つ判明した事があります。

株式会社IIRは以前検証したグラーツ投資顧問運営会社だという事です。

グラーツ投資顧問HP

グラーツ投資顧問HP

この時点で株式会社IIRが、少なくとも詐欺行為などを行う会社ではないという事は判ります。

それでは、株式会社IIRの運営状況を検証するため、下記に項目を当てはめてみます。

  1. 登録番号の表記がある ○40
  2. 代表者名の表記がある ○20
  3. 分析者名の表記がある ×5
  4. 事業範囲の表記がある ○5
  5. 住所表記がある ○10
  6. 連絡先表記がある ×10
  7. その他、特商法の表記がある ×10

総計で75点となりました。

株式会社IIRの分析者については不明です。また、サイトにて投資助言、代理業を行っているとの記載があるので、特商法に関する表記をする必要があります。

 

そして、連絡先の表記がありませんが、あくまでコンタクトは問い合わせフォームで、という事なのでしょうか。

 

株式会社IIRの総評

結局、株式会社IIRのサイトが、何故これほど情報を掲載しないのかは不明です。

 

ただこのサイトが、コンテンツサイトではなく、ただのホームページと仮定するなら合点がいきます。実際、投資顧問業務のコンテンツサイトとしては、株式会社IIRはグラーツ投資顧問を運営しています。

 

グラーツ投資顧問のサイトは、コンテンツを提供するための特商法の関する表記もあります。

そうであれば、当然株式会社IIRのホームページにコンテンツ情報が掲載されているわけがありません。

 

ただ、連絡先まで表記しないという意味は解りません。ホームページという事なら、連絡先の表記は一層重要性を持つでしょう。

 

もし、グラーツ投資顧問のサイトの存在を知らずに、株式会社IIRのサイトに辿り着いてしまった閲覧者は、投資助言や代理運用を依頼したいと思っても、どうして良いか困惑してしまうと思われます。

 

加えてそのような時に会社の電話番号表記も無く、問い合わせフォームのみが用意されていたとすると、不信感を抱く可能性があるのではないでしょうか。

 

ラーツ投資顧問へのリンクすら貼らないのはなぜなのか

会社のホームページとは、機能より存在している事に意味を持ちますが、これでは実際のサービスをインターネット上で株式会社IIRから享受したいと思っても不可能です。

したがって、株式会社IIRのホームページ上にグラーツ投資顧問へのリンクを貼るなりすれば良いでしょう。

 

それでもし、株式会社IIRのホームページに販売サイトの要素が加わってきてしまうと言うのであれば、会社概要の取扱い業務にグラーツ投資顧問の名前を付記するという事も出来るでしょう。

 

株式会社IIRのホームページには、「信用と信頼を関わる全ての方々から頂きたいと思っている」や身近なパートナーとして、顧客から選ばれたい旨が綴られていますが、これでは矛盾していると言えないでしょうか。

サイト名 株式会社IIR
URL http://iir-inc.jp/
アナリスト名 石川 賢一
利用料金
運営会社株式会社 IIR
所在地東京都千代田区東神田1-3-9 ニューアガタビル2F
運営責任者石川 賢一
メール-
電話番号-
金商関東財務局長(金商)第2396号

コメントを残す

3 × three =