シュルツ・ベルガージャパンの評判・悪徳・詐欺を推奨銘柄から徹底検証

 | 0件のコメント

シュルツ・ベルガージャパンの推奨銘柄の検証

今回検証するのは、鈴木健太郎氏が代表者となっているシュルツ・ベルガージャパンです。

シュルツ・ベルガージャパンのサイト上にある実績は、四半期毎の総パフォーマンスとなっており、個別の取引によるものは公開されていません。

 

引き続き検証の上、推奨が出てきた際に随時報告させて頂く事とします。

 

シュルツ・ベルガージャパンの基本概要

シュルツ・ベルガージャパンは、レポートによる投資情報の配信を行う投資顧問ですね。

期間会員契約により提供されるレポートには、銘柄推奨を含めた株式戦略レポートが書き溜められているそうです。

 

その他にも会員は、メールによる投資相談、適時情報の配信、そして銘柄分析等の各種ツールの提供がされるとの事です。

 

時には懇親会などの企画もあるようで、シュルツ・ベルガージャパンは、投資クラブの色も持っている投資顧問という印象があります。

サイト上でも、閲覧者に向けて全体相場の実況や、株式投資の知識面での勉強用のページが用意されています。

 

色々と利用者に気を尽くしているようにも見えますが、口コミや検証サイトでは、評判は芳しくないようです。特に高額な利用料に対する苦言が多いですね。

 

運営状況を検証

それでは、シュルツ・ベルガージャパンの運営会社であるSchelz Berger JAPAN,Inc.の運営状況を検証するため、下記に項目を当てはめてみます。

  1. 登録番号の表記がある ○40
  2. 代表者名の表記がある ○20
  3. 分析者名の表記がある ×5
  4. 事業範囲の表記がある ×5
  5. 住所表記がある ○10
  6. 連絡先表記がある ○10
  7. その他、特商法の表記がある ○10

総計で90点となりました。まず、分析者は不明です。

 

業務範囲については、特商法の表記に記されている「サービス提供の流れ」も該当しそうですが、これは当サイトのコンテンツのみの事なので、Schelz Berger JAPAN,Inc.の業務範囲としては不十分であると考えます。

 

また、代表者である鈴木健太郎氏とシュルツ・ベルガージャパンの名前で検索すると、民間の情報支援事務所のサイトがヒットしました。

情報支援事務所のサイト

情報支援事務所のサイト

このサイト上では、シュルツ・ベルガージャパンが、利用者に何かの被害を及ぼしたという表記は見られませんが、複数の業者とドメイン情報が重複しているため、顧客情報の回し合いを行っているのではないかという警鐘を鳴らしています。

 

シュルツ・ベルガージャパンの総評

シュルツ・ベルガージャパンの利用料は、口コミにも書かれていましたが非常に高額です。これほどの価格に見合った情報となると、かなりの精度が求められるでしょう。

 

しかし、口コミの書き込みを見ると、とても相当するような情報ではないようです。そして一番の懸念が、サイト内の更新がされていないという事です。

 

ブログ、株価指数、ニュースなど、全てが2014年で止まっています。無料登録を行なおうとしてもエラーとなるため、ほぼ間違いなく放置サイトでしょう。

シュルツ・ベルガー株式投資Blog

シュルツ・ベルガー株式投資Blog

いくらかでも世情を把握している人であれば、サイトを見ている内に違和感を感じる事が出来ますが、本当に疎い人は代金だけ振り込んでしまう可能性だってあるかもしれません。

 

そうなれば、コンテンツが提供がどうと言う以前に、返金作業を行うシュルツ・ベルガージャパン自体が存在していない可能性も考えられます。

サイト名 シュルツ・ベルガージャパン
URL http://schelz-berger.co.jp/
運営会社 Schelz Berger JAPAN,Inc.
所在地 東京都中央区銀座2丁目12-3 ライトビル
運営責任者 鈴木 健太郎
メール -
電話番号 03-3547-5036
金商 関東財務局長(金商)第1416号

コメントを残す

fourteen − thirteen =