インベストメントカレッジ|「維新流トレード術」「ホットスプリング」の評判は?

 | 0件のコメント

インベストメントカレッジの検証

今回検証するのは、江崎孝彦氏が代表取締役を務めるインベストメントカレッジです。

 

株式会社インベストメントカレッジは「FXのオンラインスクール」を行っている業者のため、個別株の銘柄推奨実績などはありません。

 

そのため、悪徳業者や詐欺の傾向があるかどうか、サイト情報や口コミなどの評判から検証したいと思います。

 

インベストメントカレッジの基本概要

インベストメントカレッジには、「維新流トレード術」「ホットスプリング」という二種類のカリキュラムがあります。サイト上にあるそれぞれの説明は曖昧です。

 

維新流トレード術については、大衆心理を読み解くという事で、いわゆるトレンドフォロー以外を行わないとしています。

※トレンドフォロー:トレンド(相場の流れ)をフォロー(支持)する運用手法のことです。

 

 

どちらかと言うと、イグジットポイントの見つけ方が鍵になってきそうですね。

 

維新流トレード術

維新流トレード術の講師は「維新の介」という専業トレーダーです。

維新の介氏

維新の介氏

 

維新の介氏は、インベストメントカレッジ以外にもブログや書籍の執筆などを行っているそうです。

ネット上の維新流トレード術の評価は賛否両論です。

 

最も多かった声が

・当たり前のことが書かれている(スキルアップを目指したい投資家向けではなさそう)

 

・最終的にはスクールへの勧誘がされる

と、どちらかと言えばマイナス評価が目立ちます。

 

ホットスプリング

 

維新の介

維新の介無料レポート

対してホットスプリングは、ある計算式だけを用いる単純なものだそうです。

「テクニカル分析を必要としない」との綴りがありますが、計算式を用いているという事は、テクニカル分析になると思いますが…

 

このような言葉のズレで「実は理解していないのでは?」と疑心を頂いてしまいますね。

 

ちなみにホットスプリングはFXに限らず、株などの他の媒体でも使用できるとされています。

講師は石田信一氏という人物で、トレードのみならずサクセスコーチングも行っているとの事です。

石田信一氏

石田信一氏

 

インベストメントカレッジの総評

インベストメントカレッジは金商登録を有しており、投資助言業務を行う事も可能となっています。

代表取締役の江崎孝彦氏の名前を検索すると、ダイレクト出版の役員も担っている事が判りました。

江崎孝彦氏

江崎孝彦氏

元々は、現在の代表取締役と共同でダイレクト出版を立ち上げた人物でもあるようです。

 

過去の行政処分について

 

口コミ情報サイトを見ると、インベストメントカレッジに対しての書き込みは、現在の運営云々より過去の行政処分についての言及が殆どです。

 

インベストメントカレッジ行政処分

インベストメントカレッジ行政処分

内容としては、顧客の証券口座のID、PASSを通知させ、その口座にインベストメントカレッジが直接自動売買システムの取引による発注を行っていたというもの。

 

この行為は、投資運用業に該当しており、インベストメントカレッジは、平成26年に改定された投資運用業への変更手続きを行っていなかったため、行政処分を受けたというものです。

 

実はこの時の改定で、インベストメントカレッジのように変更手続きを行わないまま、一任勘定を行っていた投資顧問はいくつもありました。

だからといって許される事ではなく、行政処分を受ける前のインベストメントカレッジは脱法行為を行っていた業者という事になります。

 

現在は変更手続きを終えているかもしれませんが、過去にこのようなレッテルを貼られるとなかなか良いイメージは持てないです。オンラインスクールの運営自体には支障は無いでしょうが稼げるかどうかは別の話となりそうです。

ちなみに投資で稼ぎたいのであれば、FXの市場から別の市場に目を向けてみるのも一つの手です。例えば株式取引などは、オリンピックやAIなどの話題多用性からも、関連銘柄の株価上昇も大きいです。

投資初心者には難しく聞こえる株式投資の世界でも、雅投資顧問の様な高実績を残せる業者を選定すれば、取引をマネするだけで誰でも稼ぐことが可能でしょう。

資金を増やす一つの選択肢として考えてみる事をおすすめします。

サイト名 インベストメントカレッジ
URL https://investmentcollege.jp/
運営会社 株式会社インベストメントカレッジ
所在地 大阪府大阪市中央区安土町2丁目3−13 大阪国際ビルディング13F
運営責任者 江崎孝彦
メール -
電話番号 06-6271-0025
金商 近畿財務局長(金商)第388号

コメントを残す

1 + fifteen =