注目のキーワード株探TMJ投資顧問503.7%上昇↑

株の道しるべは初心者向けコースも準備しているようですが・・

 | 0件のコメント

株の道しるべの基本概要

今回検証するのは、株の道しるべ運営事務局が運営する株の道しるべという株情報サイトです。

 

株の道しるべは、初心者を対象に絞り、株式投資家として一人前に育て上げるための総合的なサポートコンテンツを提供しているサイトです。

 

これがいわゆる株の道しるべコースというもので、料金はそのサポート期間によって定められています。

 

また、会員同士のチャットルームなども用意している模様で、情報交換が活発に行われているのだとか。

 

入会前の初見のサイトでも「相場の心構えと知識」といったタイトルで、チャートを基に例を挙げて局面毎の取引における注意点等を掲載しています。

相場の心構えと知識

相場の心構えと知識

さらに株の道しるべでは、毎月インターネット座談会を開催している模様で、毎回異なったテーマに沿った講習を行っています。

 

ただ、一つのテーマに沿った内容を、数か月に渡って講義する事もあるようです。

 

毎月の座談会の内容の触りが、前もってサイト上に綴られています。その文章を見ていると、株の道しるべの分析はテクニカルに傾倒している事が判ります。

 

現にサイト上には、一目均衡表やフィボナッチ、それを基とした波動計算値を出すための計算機も搭載されています。

 

しかし運営事務局の特商法に関する表記には、代表者の名前が記されていませんね。。何か載せられない理由でもあるのでしょうか?

 

株の道しるべの総評

株の道しるべの口コミや検証サイトの評判は、芳しくありません。

 

よく挙げられているのが、株の道しるべの運営元が実は合同会社SICという事に対する懸念です。合同会社SICは、HM225システムという日経225先物のデイトレードシステムを販売していた事がありました。

 

この情報商材の評価は、現在はネット上で確認は出来ませんが、情報商材をプロモーションサイトで販売しているような業者という事で、基本的に良い印象は持たれていない模様です。

日経225先物のデイトレードシステム『HM225システム

日経225のトレードシステムは、商材として使われているものでなくても世に溢れていますし、それで利益を上げていく事も現実離れした話ではありませんので、やたらと詐欺業者と決めつけるのも如何なものかとは思います。

 

ただ情報商材販売というものは、基本的に何も解っていない初心者を対象とするもので、今回の株の道しるべにも共通しています。

 

これは、合同会社SICが本当に初心者のためという意識を持っているのか、はたまた初心者だから騙そうとしている悪徳業者なのかは判りません。

 

ただ、複数の口コミや批評サイトでは、更新頻度のバラツキやブログ等の内容の薄さが指摘されています。

このような評価が複数のサイトで見られるという事は、運営に対しても細目さや提供する投資情報の精度向上意欲が不足しているように感じます。

 

初心者向けであるにも関わらず仕手株情報がある

利用料金も情報サイトとしては安価なわけでもないので、他の同ジャンルのサイトでもっと良いところがいくらでもあるでしょう。

 

また、初心者向けであるのに仕手株情報を盛り込んでいるところはイマイチ感心出来ませんね。

 

仕手株は序章タイミングに乗れれば良いですが、売り時を誤ると特に熟れていない大怪我をしかねません。

 

あえて株の道しるべの良いところを挙げるとすれば、会員同士を繋ぐツールがある事、それと波動計算値を導く計算機能が搭載されている事でしょう。

値幅計算機

値幅計算機

この二点は、他の株情報サイトでもあまり見られませんので、株の道しるべの優位性と言えます。

 

もちろんそれは、きちんとサイトがきちんと運営されている上でツールが機能している事が前提となります。

サイト名 株の道しるべ
URL http://www.stocktraders.jp/
運営会社 株の道しるべ運営事務局
所在地 -
運営責任者 -
メール -
電話番号 -
金商 -

コメントを残す

5 + 6 =