注目のキーワード株探TMJ投資顧問503.7%上昇↑

株は技術だ!は文字通り初心者が扱うには難しい商材か。

 | 0件のコメント
株は技術だ!

株は技術だ!の基本概要

今回検証するのは、仲島友紀夫氏が理事長を務めているウイニングクルー株式会社が運営している株は技術だ!という株取引の技術における情報商材の販売サイトというです。

 

サイトを見ると、株は技術だ!のプロモーターは、相場師朗氏です。トレーダーの世界では、今更説明する必要が無い位の有名人です。

 

相場師朗氏は、国内外においてトレード技術の講義活動を行っており、モーニングスター等の大手投資情報会社や大手証券会社で講師を務めることも多い方です。

 

実践的な講義は熱烈な支持を集め、プロ投資家も教えを受けていると言われています。

さらには、相場師朗自身の公式サイトも運営されています。

相場師朗氏の公式サイト

相場師朗氏の公式サイト

メディアでも、ラジオ日経「相場師朗の株塾」でMCを務めており、amazonでベストセラーとなった「株は技術だ!」の著者でもあります。

今回の情報商材は、この著書を補助するために動画化したものですね。

 

株は技術だ!は、その相場師朗氏のトレード手法と観点が盛り込まれているそうですが、その手法が初心者にも再現性が高いものとなっているそうです。

実際の動画は、ラジオNIKKEI「相場師朗の株塾」と同じように、フリーアナウンサーの加藤満里子氏が相場師朗氏のアシスタントとして対話形式となっているとの事で、株は技術だ!のサイト上でも、静止画でその模様が確認出来ます。

 

株は技術だ!の運営会社であるウイニングクルー株式会社も、自社のホームページを運営しており、既に創業11年のメディア事業、システム開発を行っている企業です。

ウイニングクルー株式会社

ウイニングクルー株式会社

代表取締役である仲島友紀夫氏曰く、ウイニングクルー株式会社は、以前より投資教育コンテンツの提供も基幹事業の一つであった事を述べています。

 

株は技術だ!の総評

株は技術だ!の口コミや検証サイトの評判は、無理やり悪くしているという印象があります。

 

これらが書き込まれているサイトを見ていると、まあ、的を得てはいないと言って良いでしょう。

 

株は技術だ!の販売会社であるウイニングクルー株式会社は、それなりにしっかり運営されている会社ですし、相場師朗氏も業界では有名人なので、さすがに詐欺というワードも出ていませんし、購入者が被害を受けたという内容も見当たりません。

 

書かれている批判と言えば、相場師朗氏が様々なところに出現したり、著書などの様々な物を販売しているので、金の亡者と罵ったり、基幹手法である「うねり取り」を馬鹿の一つ覚え呼ばわりしているといった内容です。

 

まず、様々なところに出現する機会があって、当人の販売コンテンツが売れるのは実力の証明です。

 

優位性の強い取引手法であれば、一つで沢山の局面に用いる事が出来ます。

それが若干異なったとしても、一つの手法が基礎となっていれば、それは使い手の代名詞となるでしょう。

全く異なる手法を下手に幾つも持つ方が、大怪我の元となります。

 

しっかりとしたプロモーションサイト

情報商材というものは、形が無い分、大半が価値の低い物であり、そのプロモーションサイトも稚拙、内容が判らない、といったものが多いという印象があります。

 

しかし、株は技術だ!のサイトは、何を販売するのか、どのような内容のものか明確に解ります。

むしろ、これこそ本来のプロモーションサイトと言えるでしょう。

 

口コミで低評価となる要因は、情報商材をプロモーションサイトで売ろうというスタイルによるものでしょう。

 

たしかに先述のとおり、情報商材など大半がロクな物じゃありません。プロモーションの表現も誇大や嘘ばかりです。

 

相場師朗氏が、そんな販売手法を採っているという事で、落ちぶれたという意見もありましたが、今回の株は技術だ!に関しては、ベストセラーになった著書の補助コンテンツという事なので、そのような捉え方をしなくても良いでしょう。

 

評価すべき点は、実際の株は技術だ!というコンテンツが、購入者にどれだけ利益をもたらせるのかという事です。

コメントを残す

two × 3 =