アメリカ株ドットコムって文字通り米国株を紹介しているのか、評判を検証

 | 0件のコメント
アメリカ株ドットコム
http://ussto.com/

アメリカ株ドットコムの基本概要

今回検証するのは、アメリカ株ドットコムという株情報サイトです。

アメリカ株ドットコムは情報サイトでしょうか、対象は文字通り米国株です。

サイトの内容としては、米国株式市場の仕組みやそれに関する解説・市場ニュース、そして銘柄検索フォームが大まかな構成要素となっています。検索フォームはアイウエオ順の他に、検索・時価総額・値上がり・値下がりといったランキング形式、カテゴリ別と基本的な検索方法となっています。

あとは現時点で安い有名企業株、日本人にも身近なアメリカ企業、そして注目度の高い人気企業というアメリカ株ドットコム独自の方法での検索方法も搭載されています。

またこれは株式情報サイトでは珍しいものではありませんが、アメリカ株ドットコムでも自身のアカウントに選定した銘柄を登録出来るアカウントサービスがあります。

珍しいものとしては、リアルタイム地図検索というアメリカ合衆国全体の地図上に、上場されている米国企業の所在地が示されるというツールがあります。

そしてアメリカ株ドットコムのサイト上にも、日本の株式情報サイトと同様に、投資関連サイトへのリンクが貼られており、他方からはある程度重要な広告版であるという認識がされている模様です。

運営会社の情報が分からない

アメリカ株ドットコムのサイトの下部には運営会社情報のタブがありますが、そのページには移行する事は出来ません

したがって、運営者情報は判らない状態です。

こちらは一時的なメンテナンスなのか、移行ページが無くなっているのかは判りません。他にもサイトの株にはユーロ株、役に立つ、保険営業、FX用語集というタブもあります。

しかし運営会社情報と同様に指定したページは見つからず、唯一移行したユーロ株に関しても、全く関係無さそうなページが出てきます。

指定したものとは無関係なページが出る

指定したものとは無関係なページが出る

アメリカ株ニュースにおいても、最新のニュースが既に5か月前のものとなっています。

アメリカ株ドットコムの総評

アメリカ株ドットコムに対する口コミや検証サイトの評判を見ようとしても、書き込みはほとんどありません。まあそれは当たり前でしょう。見てのとおり有料コンテンツ等がある株式情報サイトではないので、向こうからのアクションがあるものではないからです。

つまり、ただのツールである受け身側のサイトですので、閲覧者が何かの被害を受ける事は無いはずです。

ただ一点、運営会社が判らないという事に怪訝している書き込みはありました。

先述のとおり、運営会社情報に関するタブはありますので、恐らくサイト上の何かの問題であると思われます。

万が一意図的に隠しているとしたら、アメリカ株ドットコムの評価は悪くなるでしょうが、だからといって悪徳サイトと言えるものでもないでしょう。

それが当てはまるのは、金銭を収受した上でのサービス不履行による詐欺行為にもなりません。ただアメリカ株ドットコムは、既に機能していないサイトであると考察されます。

サイトは放置されていると判断

運営会社情報が見れない事、および他のタブからその指定ページに移行出来ない事、そして先述のニュースの更新が5か月前に止まっている事からもサイトが放置されていると見て間違いないでしょう。

これは閲覧者の不注意となりますが、もし閲覧者が最新の情報と勘違いしてニュースを真に受けたり、価格に連動したスクリーニングを行ってしまえば、その人の実取引に大きな支障をきたす事になります。

したがって利用は出来ないサイトだと判断出来ますが、日本人向け対応となっている数少ない米国株式市場に特化した株式情報サイトという事もあり残念な気もします。

一見遊びに近いツールにも見えるものの、特にリアルタイム地図検索は秀逸で、米国は広い上にハリケーンの進路に当たる地域によって経済的打撃を受ける企業が明確化するケースが多々あります。

サイト名 アメリカ株ドットコム
URL http://ussto.com/
アナリスト名 北澤 幸啓
利用料金
運営会社株式会社サーカムフレックス
所在地東京都港区六本木七丁目15番17号7-F
運営責任者北澤 幸啓
メール-
電話番号03-6362-5383
金商-

コメントを残す

sixteen + 16 =