伝説のトレード魔術の山口孝志氏の評判は?悪徳・詐欺についても検証しました。

 | 0件のコメント

伝説のトレード魔術の基本概要

今回検証するのは、松野有季氏が運営責任者となっており、クロスリテイリング株式会社が運営する伝説のトレード魔術という情報商材を販売しているサイトです。

伝説のトレード魔術のコンテンツは、商材の名前のとおり、FXにおける魔術とも言える伝説のトレード手法を収めたビデオとの事です。このビデオは今だけ完全無料で提供されるとセールスレターには書かれています。

この伝説のトレード魔術を用いるには、ラインを1本チャートに引く必要があるらしいです。

作業と言えばこれだけで、試算が5倍にも膨らんでいくらしく、それを1日6秒ほどの時間で現金化出来るそうです。

この手法は、1980年代に市場を席捲した伝説の投資集団であるタートルズがリチャード・デニスとウィリアム・エックハートから伝授した手法だという事です。この手法でタートルズは、年平均80%以上の利回りを叩き出し、合計で100憶円を超えるリターンを得る事に成功したとあります。

伝説のトレード魔術とは、現代のテクノロジーにより、このタートルズの手法を1日に6秒の作業だけで再現出来るようにしたものであるそうです。それを手掛けたのが業務コンサルタント兼プロトレーダーの奥谷隆一氏という方だそうです。

奥谷隆一氏は、これまで8000人以上のトレーダーを指導し、多くの成功者を輩出しているとの事です。

それでは、伝説のトレード魔術の運営会社であるクロスリテイリング株式会社の運営概要を見てみたいと思います。

クロスリテイリング株式会社は、投資教育事業、投資教材の販売等を行っている企業として、自社のホームページも運営されています。

クロスリテイリング株式会社 運営サイト

クロスリテイリング株式会社 運営サイト

金商登録もされているので、投資助言、代理業も行える資格も有しています。伝説のトレード魔術の運営責任者となっている松野有希氏は、クロスリテイリング株式会社の代表者というわけではなく、情報商材の作成、販売を担っているようです。

過去にも松野有希氏は、主にFXを媒体とした多くの情報商材に出しています。

クロスリテイリング株式会社の情報商材

クロスリテイリング株式会社の情報商材

最近では、やはり仮想通貨を扱った情報商材も販売している模様です。

伝説のトレード魔術の総評

伝説のトレード魔術の口コミサイトの評判は芳しくありません。

悪い評価の要素は色々ありますが、一番取沙汰されているのが伝説のトレード魔術についてというよりも、運営会社であるクロスリテイリング株式会社の代表取締役である山口孝志氏に対してのものです。

山口孝志氏はFXjinというと通称で本人出演の下多くの情報商材を作成・販売していた人物ですが、2015年に法人税を約5000万円脱税して起訴されており、口コミではそこを一番に挙げています。

また、松野有希氏が手掛けているものをはじめとした情報商材の殆どの精度が低く、実トレードに使えないと評価されています。

そもそもクロスリテイリング株式会社自体、詐欺的商材を世に撒いている悪徳業者だという評判は以前からありました。被害報告などもいくつも挙げられていました。

トレンドラインを引くのは難しい

伝説のトレード魔術の手法の元といわれているタートルズとは、1983年と1984年にリチャード・デニスとウィリアム・エックハートがウォール・ストリート・ジャーナルで広告を出して集めたトレーダー集団です。

このプロジェクトにより、タートルズが100憶円のリターンを得たというのも史実で、伝説のトレード魔術はそれを兼業トレーダーでも使えるようにしたという事でした。

トレード魔術の手法も、タートルズと同じトレンドフォローであるという事なので、作業上でラインを引くというのは合点がいきます。しかし、精度の高いトレンドラインを導き出すのは、素人が6秒で導き出せるようなものではありません。

セールスレターの記述はあまりにも現実離れしており、この時点でトレード魔術の手法の信憑性を疑わざるを得ません。

コメントを残す

fifteen + 11 =