注目のキーワード株探TMJ投資顧問503.7%上昇↑

西村剛(アナリスト)の評判・評価を検証しました。

 | 0件のコメント

西村剛の銘柄予想、実績を検証

西村剛氏の経歴は、1997年に国際投信委託株式会社入社し、投資信託のパフォーマンス分析やコンプライアンス関係の業務に従事。2000年に国内株式中小型株アナリスト兼ファンドマネージャーとして株式運用に携わり、年間200社程度の企業調査、株式の運用を行っていました。

2005年からフェアトレード株式会社の代表取締役として、~株初心者のための株の学校~フェアトレード株式スクールを設立し現在に至ります。

証券アナリスト検定会員で、最近では統計データを重視したシステムトレードにも注力。

2009年からはシステムトレードの達人を使って「YAHOO!ファイナンス」「みんなの株式」「AllAbout」「ZAI ONLINE」等で記事を現在も執筆中。ここでは定量分析と、これまでファンドマネジャーとして培ったファンダメンタルズ分析を融合した新しい視点で、株式市場を分析・解説しています。

他にも、個人投資家に分かりやすく株式投資を伝授すべく、講演活動も行っています。

外部の実績としては、2011年2012年株-1グランドチャンピオン大会で+200.4%、2012年+160.1%、2013年157.0%を叩き出し三連覇達成という偉業を成し遂げています。

西村剛と投資顧問サイトとの関連性

フェアトレード株式会社 HP画像 

フェアトレード株式会社 HP画像

西村剛氏は先述のとおり、フェアトレード株式会社の代表取締役として~株初心者のための株の学校~フェアトレード株式スクールを運営しています。

こちらは、理論と実務に精緻した現役のアナリストが考え抜いた、株式投資の王道を株初心者が最短でマスターできるカリキュラム構成となっているとの事。

株式投資がまったくの初心者でも最短で株式投資がマスター出来るよう、 現役のアナリストやファンドマネージャーの意見を取り入れ開発したオリジナルのテキストを活用しているそうです。

その他にもファトレード株式会社は、投資顧問サイトとしてフェアトレード投資戦略を運営しています。こちらのサイトでは、過去20年間分の株価データを統計学にて分析したシステムトレードを基に銘柄推奨、取引指示を行うとの事です。

またフェアトレード投資戦略では、システムトレーダーである斉藤正章氏と平山修司氏も分析者として協力しています。加えてフェアトレード株式会社では、シストレの達人というサイトで、システムトレードのソフトの販売を行っています。

株式ソフト『システムトレードの達人』

株式ソフト『システムトレードの達人』

ソストはフリー版のみ無料ですが、月額ライセンス版と正規版はそれぞれ有料で、販売価格も比較的高額設定となっています。

ただし、サイト上ではイベントドリブンのスペシャリストである夕凪氏、沢山の著書を執筆しているサラリーマン投資家JACK氏といった著名投資家が愛用しているとあり、システムトレーダーとしての西村剛氏の信頼性がうかがえます。

シルバーホーク総括

Yahoo!ファイナンス 投資の達人

Yahoo!ファイナンス 投資の達人

西村剛氏の口コミなどの評判を見ると、Yahoo!ファイナンスなどの株価予想サイトでのパフォーマンスが落ちてきているという意見が見られました。例えばYahoo!ファイナンスでは勝率で51%、パフォーマンスが+53.3%となっていますが、一時はマイナスとなっていた時もありました。

先述のように、以前は株1グランドチャンピオン大会を2連覇したという実績があるだけに、現在のパフォーマンスの奮わなさが際立ってしまっているのかもしれません。

また現在、投資顧問サイトであるフェアトレード投資戦略は、サイト機能が停止しており、運営が行われていない放置サイトとなってしまっています。恐らく、その代わりとしてシストレの達人の達人というソフトの販売がされたと考察出来ます。

一部の検証サイトでは、投資助言を放棄しシステムトレードを商材として販売している事に苦言を呈す意見も見られました。

しかし西村剛氏が提供するコンテンツは、投資助言業務であっても元はシステムトレードなので、それならソフトとして顧客が自身でトレード出来るようにソフト自体を販売してしまうのも、選択肢の一つとなっても何ら問題はないでしょう。

もちろん、初心者の顧客でもきちんとソフトを使用出来る環境を整えられるサポートが成されての事ですが・・・

コメントを残す

six + thirteen =