セブンシーズプロジェクトの中身が不可思議でたまらないと評判に

 | 0件のコメント

セブンシーズプロジェクトの基本概要

今回検証するのは、鈴木信宏氏が運営責任者を務めるセブンシーズプロジェクトという情報商材の販売サイトです。

セブンシーズプロジェクトは、一部の超富裕層が隠し持つ稼ぎ方を公開しているものらしく、1万円が半年で7憶円にそうです。これが真実であれば、年率139999800%です。現実離れしていますね。

セブンシーズプロジェクト曰く、世界中には31人の富裕層が存在しており、秘密結社を形成しているそうです。そのような触れ込みに近い秘密結社と言えば、イルミナティにフリーメイソン、ビルダーバーグ会議にシオン修道会といったところでしょうか。

世界中にいる31人の富裕層による秘密結社

世界中にいる31人の富裕層による秘密結社

まあ明確性の乏しい分野ではありますが、31人しかいない秘密結社というのは聞いた事がありません。それだけで1ヵ月で1000万円、1年にしたら1憶円超の利益を獲得する事が出来るそうです。そしてその手法は、人数制限はあれど無料で公開しているとサイト上で綴られています。

ただ、それがどのような媒体なのかは記されていませんので、明確なコンテンツは何なのか判りません。サイトの文章を読んでいると、結局セブンシーズプロジェクトの対象媒体は仮想通貨のようです。

世界中の富裕層が生み出した仮想通貨の運用システムが存在するらしく、それが今回一人の日本人によって公開されたというのがストーリーだそうです。

この文章のとおりなら、世界の裏側で存在していたものが漏洩したという事になります。もし事実であれば、その張本人である日本人は暗殺されているでしょう。

結局サイト上では、この運用システムを無料で公開するとありますが、それが何なのかは判りません。メールアドレスを登録して、そこに情報が送られてくるように見受けられたものの、未だにセブンシーズプロジェクトからは何も送られてきません。

セブンシーズプロジェクトのサイト上には、運営会社とされている株式会社フォーユーの特商法に関する表記があります。

特商法に関する表記

特商法に関する表記

コンテンツは無料公開とサイト上には書いてあるので、本来であれば特商法に関する表記は必要ない筈です。そもそも、内容が特商法に関する表記として満たされていませんが・・・

セブンシーズプロジェクトの総評

セブンシーズプロジェクトの口コミや批評サイトの評判は芳しくありません。

まあ、まともに評価に臨もうとも思えないような馬鹿げた内容ですが、実際の利用者の書き込みも存在しています。

セブンシーズプロジェクトのコンテンツは、ライトプランとプレミアムプランの二通りがあるそうです。

ライトプランの内容としては、「資金ゼロで出来る!30万確保術」「仮想通貨最新レポート(月1回)」「特別ゲスト登場!」「トップインベスターセミナー」「7名の億万長者が教えるミリオネアマインド」「7名の億万長者が教えるミリオネアマインド」「無料配信期間・サポート期間(3か月)」「メールサポート」となっており、購入代金として97000円掛かるそうです。

対してプレミアムプランに関しては、「勝率99%!7’Sスペシャル配信」「資産10倍も可能!テンバガーシグナル」「勝率82%!フルオート売買システム」「成功への人脈作り!秘密の晩餐会」「資産30%アップ!マル秘税金対策マニュアル」「定価12万!超プレミアム書籍プレゼント(先着10名)」「無料配信期間・サポート(12か月)」「電話・メール・チャットサポート」で、購入代金として197000円となっています。

やはり1万円が半年で7憶円は嘘?

配信されてくるメールの中でどのようなやり取りがされるのかが確認出来ませんが、同じセブンシーズプロジェクトとして代金が掛かるのであれば、初見のサイトは詐欺サイトとなり得ます。

特にプレミアムプランのコンテンツに記されているいくかの数字は、とても初見のサイトで綴られていた年率139999800%には程遠いものです。

百歩譲ってセブンシーズプロジェクトの運用システムが優秀なものだったとしても、この広報とは全く繋がらないため、誇大や虚偽表現をしている悪徳サイトと見られても仕方ありません。

まあこんなサイトに引っ掛かって被害を受けるような人がいるのでしょうか。

コメントを残す

five × 3 =