FPブレーンのFP事業・IFA事業について検証を行いました。

 | 0件のコメント

FPブレーンの基本概要

FPブレーンは、岩川晶樹氏が代表者となっており、FP事業及びIFA事業の二つの主軸により展開されています。FP事業は、IFA事業に繋ぐ前衛的役割を担っていますね。

 

いわゆるライフプランを基にした資産運用の相談を受け、それに見合った金融商品を相談者に提供するといった流れが出来上がっている模様です。

 

以前よりFPとIFAのセットで入口から出口まで担っている業者は多数存在しますが、昨今は特に増えています。特に証券会社出身者がIFAに転向するケースが多いようですね。

  IFAに転向する理由とは

例えば、在籍していた証券会社の都合で明らかに優位性の乏しい投資信託などを、顧客に売り付ける事に嫌気がさしたという事が主な要因でしょう。

 

IFAであれば、証券会社都合のキャンペーンも関係なくノルマもありません。自身の裁量で顧客に提案する金融商品を選択する事が出来ます。

 

また昨今は、3メガバンク系を筆頭に金融商品取引業者のAI導入によるリストラが加速している事も起因しているでしょう。

 

FPブレーンの代表者である岩川晶樹氏も証券会社の出身で、まさに会社都合の投資信託キャンペーンには嫌気が差していたとサイト上でつづっています。

 

そしてFPブレーンでは、やはり投資信託の仲介業を主に取り扱っており、FPという立場において、既に顧客が保有している投資信託の見直し相談なども請け負っているとの事です。

 

まあFPのプロフィールなど、それほど突飛なものなどありませんが、やはり岩川晶樹氏も保険会社と証券会社の出身といったオーソドックスな経歴の持ち主ですね。

 

下記がFPブレーンの運営会社であるFPブレーン株式会社の運営情報です。

 

FPブレーン株式会社の代表者である岩川晶樹氏は、専門家プロファイルでもFPとしての評価が高いですね。

専門家プロファイルでも高評価

専門家プロファイルでも高評価

FPブレーン株式会社の本拠地は千葉県の美浜区ですが、活動範囲も千葉県内で特にセミナー等の開催は会場となるスペースが豊富にある幕張エリアが多い模様です。

 

FPブレーンの総評

FPブレーンに対する口コミや検証サイトの評判を見ようとしても、書き込みはほとんどありません。

 

一部、FPブレーン批判している書き込みを見つけましたが、その内容たるや稚拙という印象しか持てませんでした。

 

恐らく意図的に批判に傾向しているのでしょうが、FPブレーンを投資スクールと称してしまっています。

 

さらには、FPブレーンに独自性を求めたり、セミナーの開催場所、長期投資に対する苦言まで述べている書き込みも見つけました。

 

これを素で書いているのであれば、この投稿者はかなりの世間知らずなのでしょう。まずFPブレーンをはじめFP事業所は投資スクールではありません。

 

セミナーや勉強会は行うかもしれませんが、それは投機的利益を追求するものではなく、ライフプランに見合った資産運用を勉強するものです。

 

またFPブレーンは、ライフプランナーであって投資顧問や運用会社ではありません。

  投資顧問とは根本的に違う

これも先述と重なりますが、FP事業所は大きな投資利益を提供する事が目的ではなく、将来の人生にわたるフィナンシャルプランを構築する事が本筋です。したがって短期運用などするわけがありません。

 

ショッピングモールなどでセミナーを開催しているという苦言もありますが、FPの業務は、投資利益を追及するような一部の人ではなく、生きている全ての人が対象となります。

 

したがって、わざわざビジネスライクな場所で会場を抑えるよりは、家族や家計を預かる主婦などが集まる場所の方が開催地として優位性があります。

 

保険の相談窓口がショッピングモールの中に必ずといって良いほど備えられている事を鑑みれば解る事でしょう。

 

今や世の中には多くのFPが存在していますが、当業務は地域に根差すスタイルが確立しているので、それほど独自性を求める必要もないかと思われます。

 

先述のとおり、生きている全ての人が対象となりますので、まだまだ取り込み切れない程の大きい市場です。

 

現にFPブレーンもFP、IFA志願者の立ち上げのコンサルティングやセミナーの講義もされています。

コメントを残す

11 + nineteen =