TMJ投資顧問の料金・費用・サービスを検証

 | 0件のコメント

TMJ投資顧問の料金・費用・サービスを検証

TMJ投資顧問といえば「みんなの株式」でも注目をされている投資顧問業者です。

私もこれまでに約1,600万円の利益を出し、費用対効果としても申し分ないです。

※詳細はTMJ投資顧問 銘柄分析の検証ページからご確認下さい。

それでは早速、料金プランやサービスについて見ていきたいと思います。

 

無料プランの「無料注目銘柄」

TMJ投資顧問 料金 費用 無料注目銘柄

TMJ投資顧問 無料注目銘柄

無料プラン(=無料注目銘柄)とは、TMJ投資顧問が毎週厳選した急騰期待銘柄を推奨する会員限定のサービスです。

私も過去に検証をした串カツ田中(騰落率+111%)も、無料で推奨されたものです。

独自の分析で銘柄選定をしているのか、「寄付きからストップ高に張り付いて買えない」「高値掴みすることが無い」ため、利用者側の立場からしても大変取引がしやすい印象を持っています。

しかし、無料推奨銘柄の場合は売りのタイミングは自己判断をしなくてはならないため、高値で売却し利益を伸ばすには少々難しいかもしれません。

 

有料プランは「シングル契約」と「期間契約」

TMJ投資顧問の有料契約には、2パターンの準備がされています。

それは「シングル契約」と「期間契約」です。

シングル契約プラン:短期で急騰銘柄を狙うプラン

期間契約プラン:中期長期でより安定的に利益獲得を狙うプラン

実際に利用してみた感想などとあわせて紹介していきます。

 

シングル契約プラン

まずはシングル契約プランからですが、全4つの料金プランが用意されています。

TMJ投資顧問 料金 費用 シングル契約プラン

TMJ投資顧問 料金 シングル契約プラン

シングル契約プランの料金詳細を見る
  • 初回お試しプラン
    短期間で株価上昇を見込む銘柄を厳選して提供。
    商品価格:¥50,000-(500pt)
    提供銘柄数:1銘柄
    目標利益率:120%以上
    取組期間:2ヵ月以内
  • ベーシックプラン
    専属アナリストが厳選した短期銘柄を提供。
    商品価格:¥300,000-(3000pt)
    提供銘柄数:2銘柄
    目標利益率:150%以上
    取組期間:16営業日
  • ビジネスプラン
    一切の無駄を省き、効率化を実現した利益追求型案件。
    商品価格:¥500,000-(5000pt)
    提供銘柄数:2銘柄
    目標利益率:250%以上
    取組期間:20営業日以内
  • プレミアムプラン (現在募集停止中)
    この道30年以上のキャリアを持つベテランアナリストによるサポート!
    短期間での大幅利益を追及したい方向け。
    商品価格:¥1,000,000-(10000pt)
    提供銘柄数:3銘柄
    目標利益率:400%以上
    取組期間:21営業日以内

ちなみに2月16日に検証をしたニチダイ(6467)はベーシックプランでの推奨でした。

情報費用30万円の料金を差し引いたとしても、177万円の利確をすることができた取引でした。

 

期間契約プラン

次に期間契約プランですが、こちらも全4つの料金プランが用意されています。

TMJ投資顧問 料金 費用 期間契約プラン

TMJ投資顧問 料金 期間契約プラン

期間契約プランの料金詳細を見る
  • ビギナープラン
    毎月1~2度、銘柄提供。中期保有銘柄を中心に利益を目指す初心者も安心の期間契約。
    ビギナープラン 1か月(30日間):100,000円(1,000pt)
    ビギナープラン 3か月(90日間):300,000円(3,000pt)
  • ゴールドプラン
    毎月1~2度、特別銘柄提供。短期銘柄を中心に利益を目指し、信憑性の高い情報だけを精査。
    ゴールドプラン 1カ月(30日間):150,000円(1,500pt)
    ゴールドプラン 3カ月(90日間):350,000円(3,500pt)
  • プラチナプラン
    運用資金100万円~300万円以上の会員向け限定プラン。
    目標利益率 最大450%。
    毎月1~2度、特別銘柄提供に加え、週1度の代表コラムメルマガ配信。
    短期・中期銘柄を中心に大幅な利益を目指すプラン。
  • クリスタルプラン
    TMJ投資顧問の料金プランの中でも最高峰の運用資金200万円~500万円以上の会員向け限定プラン。
    中長期銘柄を省き短期急騰銘柄を徹底分析・精査。
    目標利益率 最大600%。
    特別銘柄の提供、代表コラムの配信に加えて「ゴールドプラン」を30日コース無料。
    クリスタルプラン 1カ月(30日間):500,000円(5,000pt)
    クリスタルプラン 3カ月(90日間):1,000,000円(10,000pt)
    クリスタルプラン 6カ月(180日間):1,500,000円(15,000pt)

本格的に投資顧問の利用をしていくとなれば、サポート期間の長い期間契約プランを選択するのが王道となります。

期間契約プランの最上級であるクリスタルプランの特徴は短期急騰銘柄に絞るということですね。

基本的に期間契約の料金プランでは、安定的に上昇する銘柄を選定するケースが多いですが、その固定概念を覆しています。

元々TMJ投資顧問は短期銘柄の選定に強みを持っていますが、このクリスタルプランにはそれが凝縮されていると見て良さそうです。

 

VIPオーダープラン

さらに、TMJ投資顧問にはVIPオーダープランというものが用意されています。

TMJ投資顧問 料金 費用 VIPオーダープラン

TMJ投資顧問 料金 VIPオーダープラン

こちらは単独銘柄で挑む他の料金プランとは異なりポートフォリオのコースですね。

総合的に見ればこちらが最上プランと言えるでしょうが、根本的にこれまでの「シングル契約プラン」「期間契約プラン」とは性質が違います。

3ヵ月から1年の保有期間を目途とした中期トレードを想定しています。

ポートフォリオを組むので必然的にそうなるのでしょうが、保有期間に対する想定利益率の上昇率は、商品価格と投資予算が高額なほど高くなっています。

3つのコースが準備されているため、興味のある方は問い合わせてみるのもいいでしょう。

 

おすすめは無料銘柄相談

無料コンテンツには、先ほどの「無料注目銘柄」以外にもいくつかラインナップがあります。

一番のおすすめは無料銘柄相談でしょう。保有中の銘柄や、気になっている銘柄の動向をTMJ投資顧問に無料で相談ができます。

私も8月8日に無料銘柄相談を利用しました。非常に細かな分析結果をもらえ売り判断をするのに大変参考になりました。

 

TMJ投資顧問の料金・費用・サービスのまとめ

過去の実績も含めて料金やサービスを鑑みても、費用対効果は良いと言えます。

TMJ投資顧問は利用者の相談などを聞きながら投資プランを綿密に構築していくという利点を維持しながらも、取引においては高い利益獲得に期待できる投資顧問です。

他の投資顧問と料金だけで比較するとTMJ投資顧問の料金は高額な部類に入るかもしれません。

しかし、投資顧問というのは費用に対して利益でペイできるかが全てです。つまり費用の安さよりも「銘柄の的中率が高い」「費用対効果に優れている」の2点を重視して選ぶ方が結果として高い利益を得られるのです。

TMJ投資顧問については銘柄分析の検証結果からも十分にこの2点の条件を満たしていると言えるでしょう。

銘柄相談などの無料コンテンツも充実しているので、あなたの投資プランに合ったTMJ投資顧問の利用を進めてみてはいかがでしょうか。

TMJ投資顧問 公式サイト

サイト名 TMJ投資顧問
URL http://www.kabu-tmj.com/
アナリスト名 渡邉 誠二
利用料金 50,000円~
運営会社株式会社フラム
所在地東京都中央区日本橋小舟町9-4 イトーピア日本橋小舟町ビル3F
運営責任者渡邉 誠二
メールinfo@kabu-tmj.com
電話番号03-3527-9430
金商関東財務局長(金商)第2931号