注目のキーワード株探TMJ投資顧問503.7%上昇↑

株マイスターの単発スポットの評判は?料金やコンテンツを検証

公開日:  | 0件のコメント

株マイスターの料金を検証

株マイスターの利用料金について検証していきます。

有料コンテンツには「期間契約プラン」と「その他契約サービス」の2パターンが用意されています。

株マイスター 期間契約プラン
株マイスター 期間契約プラン

 

「期間契約プラン」の詳細を見る
  • スタンダードプラン
    株初心者向けのプラン。無理せずに低予算でじっくり安定のトレード。
    1ヵ月コース(30日)契約 25,000円
    3ヵ月コース(90日)契約 50,000円
    6ヵ月コース(180日)契約 90,000円
    1年コース(360日)契約 150,000円

 

  • マスタープラン
    短期間に利益を出したい人向けのプラン。値動きが早い銘柄を随時紹介。
    1ヵ月コース(30日)契約 100,000円
    3ヵ月コース(90日)契約 250,000円
    6ヵ月コース(180日)契約 450,000円
    1年コース(360日)契約 750,000円

 

  • マスターEXプラン
    運用資金1000万以上の会員限定プラン。個別で担当アナリストが付きます。
    3ヵ月コース(90日)契約 500,000円
    6ヵ月コース(180日)契約 900,000円
    1年コース(360日)契約 1,500,000円
「その他契約サービス」の詳細を見る
  • 単発スポットプラン
    少ない資金で、短期間に利益を出したい人向けのプラン。
    10,000円~300,000円

 

  • 銘柄サポートプラン
    アナリストが銘柄に関する情報や、取引のサポートをして貰えるプラン。
    1,000円~60,000円

 

  • ポイントプラン
    ポイントでサービスの閲覧ができるプランです。本日の注目銘柄などなど。
    60pt付与契約 5,000円(情報閲覧:3回分)
    120pt付与契約 10,000円(情報閲覧:6回分)
    400pt付与契約 30,000円(情報閲覧:20回分)
    700pt付与契約 50,000円(情報閲覧:35回分)

 

  • あんしんパックプラン
    相場急落時を乗り切る際の対処方法をアドバイスしてくれるプラン。
    あんしんパックプラン 1か月(30日)コース 1,500円~3,000円
    あんしんパックプラン 6か月(180日)コース 21,000円
    あんしんパックプラン 12か月(360日)コース 40,000円

 

有料コンテンツの種類は非常に多いですね。主に中長期にあたる期間契約と、短期間のスポット契約に分かれています。

投資顧問業界の中でも、スポット契約をここまで細分化しているのは少数派と言えるでしょう。

 

ちなみに提供価格も比較的安価であるためか、スポット契約の「単発スポットプラン」に注目が集まりやすいようです。

単発スポットプラン

単発スポットプラン

 

基本的に短期間の取引を前提とし、上昇期待できる1銘柄を提供するプラン。安価であるといえど10,000円~300,000円/銘柄とかなり幅はありそうです。

また単発スポットプランの3つの魅力がまとめられていますが、何と言っても気になるのが緑色のフォローについて。

単発スポット 3つの魅力

サポートメールでのフォローということは、電話が通じないこと。

株は生き物とも言われますし、それこそイレギュラーな値動きが起こるのはよくある話です。

すぐに判断を仰ぎたい時もメールサポートというのは不安材料にはなります。一見親切なようで不親切とも受け取れるフォロー対応です。

 

 

10,000円の推奨であればさしてダメージはないでしょうが、さすがに300,000円ともなると・・・利用に躊躇しますね。

 

コンテンツ 一覧

株マイスターのコンテンツを見ていきましょう。

株マイスター 無料コンテンツ
株マイスター 無料コンテンツ
無料コンテンツの詳細を見る
  • 【新規会員様限定】株マイスター厳選注目3選銘柄
    株マイスターの会員にアナリスト厳選の3銘柄を無料に提供

 

  • アナリストレポート
    株マイスターのアナリストが株式市場に関する最新動向や独自の視点をまとめたレポートを朝・夕2回に分けて配信

 

  • 週刊コラム「本村健の投資道場「株をやるなら必ず勝て!」
    株マイスターの金融コンサルタンでもある一成証券(現三菱UFJ証券)出身の本村健氏が今市場で人気化が見込まれるテーマと、関連銘柄を紹介してくれます。

 

  • 先週相場の振り返りと『今週の相場見通し』
    今週の相場において気をつけるべきことや、注目銘柄などの紹介。

 

  • 無料銘柄相談
    会員が現在保有している銘柄や、これから購入を考えている銘柄に関する相談に無料でアナリストが回答。

 

  • 【無料コラム】『株式市場の“盲点”を斬る!』
    現在の株式市場の盲点に関するコラムを株マイスタースタッフが週替わりで独自の見解で執筆。

 

  • <実況中継>本日動いた思惑株と関連株
    ザラ場中、話題となった思惑株・材料株・注目株を取り上げ、関連株や銘柄の動向を解説。

株マイスターの無料コンテンツは非常に多いですが、大きく分けると「銘柄情報提供」「銘柄相談」そして「コラム」ということですね。

コラムやレポートの分類が多いので、その点は情報収集の1つとして見れるかもしれませんね。

 

シルバーホーク総括

株マイスターのコンテンツ説明文を見て感じるのが、内容を分割させ過ぎている(細かすぎる)という点です。

あくまで私の一意見ですが、期間契約以外は単発スポットプランだけでよいのではないでしょうか。

その中からわざわざ銘柄サポートの部分だけを別のコンテンツとしたり、スポットなのにそれを期間契約にしたりと・・・非常に無駄な小分けが多い気がします。

 

スポットプランにしても、価格の幅が広すぎること、またサポートが親切なようで不親切であることも大いに気になります。

 

期間契約においても、スタンダードプランとマスタープランは銘柄の狙い目が違うのでハッキリ区別出来ますが、マスターEXプランはサポート体制の手厚さばかりで、実際の取引に関する優位性が見えにくいところがあります。

利用料金は投資顧問業界の相場で一般的な水準かと思われますが、提提供銘柄情報の質より量で差をつけているような印象を受けました。

とにかく沢山の銘柄を取引したいと考える人には良いかもしれませんが、株マイスターの数での勝負というのは銘柄の分析、選定力の自信の薄さを表しているような気がしてなりません。

サイト名 株マイスター
URL http://kabumai.com/
運営会社 株式会社SQIジャパン
所在地 東京都新宿区神楽坂1丁目1番地
運営責任者 秋山伸之
メール info@kabumai.com
電話番号 0120-850-730
金商 関東財務局長(金商) 第850号

コメントを残す

4 × five =