株プロフェットの料金は割高か?

 | 0件のコメント

株プロフェットの料金を検証

今回は、株プロフェットの利用料金について検証していきます。

そのためにはまず、株プロフェットのコンテンツ内容を確認する必要があるので、ラインナップを見ていきたいと思います。

 

無料コンテンツ

無料コンテンツの詳細を見る
  • 今日のイチ押し注目銘柄
    株プロフェットが注目している銘柄で、無料で提供できる銘柄が出た際に都度提供。
  • 各種無料コラム
    株プロフェットが独自の視点から見る相場動向やテーマ株の掲載、有名表ロ㎜かによるマル秘コラムの提供。
  • 株プロフェット無料銘柄
    投資戦略の参考文書や市況、銘柄動向をメールマガジンで配信。

株プロフェットの無料コンテンツのラインナップ自体に目新しさはないものの、相場の福の神の通称で知られている藤本誠之氏がコラムを書いていることで注目されています。

また、無料銘柄の推奨を毎日行う投資顧問もある中、株プロフェットは不定期の提供となっています。これで精度が高ければ良いですが、もし同業他社で毎日送られるレベルのものであれば、かえって悪い印象を利用者から受けてしまうかもしれないですね。

 

有料コンテンツは透明性に欠ける印象

有料コンテンツの詳細を見る
  • 単発スポット契約プラン
    ハイリターンを狙える個別銘柄の売買助言を行う単発契約商品。
    推奨後の利益確定、リスクを最小限に抑えロスカットまでをトータルサポート。
    配信銘柄総数は、1~5銘柄の範囲内で、契約により変動。
    報酬額:50,000円~300,000円
  • 期間契約プラン(福福コース)
    ハイリターンを狙える個別銘柄の売買助言を行う期間契約商品。
    契約期間中に配信する銘柄数は、契約期間により異なります。
    契約期間中、会員からの希望に応じて、ポートフォリオ相談に対応。
    ・契約期間:3ヵ月/報酬額:600,000円/配信銘柄数:6銘柄
    ・契約期間:6ヵ月/報酬額:900,000円/配信銘柄数:12銘柄
    ・契約期間:12ヵ月/報酬額:1,200,000円/配信銘柄数:24銘柄

 

株プロフェットのサイトには、有料コンテンツとして単発スポット契約プランの記載しかありません。

期間契約プランについては、申し込みリンクに移行後初めて存在を知るような作りになっています。そのため、全体の料金体系を把握するのが難しく、透明性に欠ける印象をもちました。

 

なぜ、サイトトップに期間契約の記載をしないのでしょう。

おそらく、単発スポット契約に申し込みをする投資家に対してなら、その後に出てくる高額な期間契約プランも、十分検討する値になっているということなのでしょう。

 

シルバーホーク総括

まず、株プロフェットの単発スポット契約プランの説明文は、配信銘柄数、利用価格帯に幅があり不透明です。

これらは契約形態によって異なるとありますが、その契約区分については記されていません。したがって先述のように、単発スポット契約プランが期間契約に誘導するための布石のように思えてなりません。

 

また、有料コンテンツについては若干割高な印象を受けます。根拠は契約期間ごとの利用料金に対する配信銘柄数に対してです。

3ヵ月契約なら、600,000円支払って3銘柄しか提供されません。

もちろん、3ヵ月にわたってそれなりの勢いを持って上昇を続けるような銘柄であれば良いのかもしれませんが、これまでの推奨銘柄の分析結果からも現実的ではないでしょう。

 

 

サイト名 株プロフェット
URL http://kabu-pro.jp
アナリスト名 藤本誠之
利用料金
運営会社FIP投資顧問株式会社
所在地東京都中央区湊一丁目12番11号 八重洲第七長岡ビル9階A
運営責任者橋本諭
メールinfo@kabu-pro.jp
電話番号03-6222-3622
金商関東財務局長(金商)第2297号

コメントを残す

2 × 2 =