注目のキーワード株探TMJ投資顧問503.7%上昇↑

斉藤紀彦氏ってどんな人?シグナル配信は勝てるのか

公開日:  | 0件のコメント

斉藤紀彦氏の経歴

斉藤紀彦氏の証券業界のルーツは山一證券です。

山一證券では株式部に所属し、株式先物・オプション取引のディーラーと、全店への市場情報を発信しました。

株式部の組合代議員を務めた後に、支店にて個人営業に従事して全国トップセールスを獲得するといった実績を持っています。

 

いわゆる市場分析力や運用力に加え、顧客に対する営業力も持ち合わせているマルチプレーヤーという事になります。

また普通であれば、支店営業を経験した後に運用部門に入るという方がオーソドックスな流れですが、斉藤紀彦氏に関してはそれが逆という比較的珍しい経歴となっています。

 

メディアに出るようになったのは、山一證券廃業後に歩合外務員になってからですね。

「BSジャパン ルック@マーケット」や「日本テレビ 金運!お財布大作戦」「月刊Money Japan誌」等、出演や寄稿活動を行っています。

 

「SPA!2006年10月31日号」においては、「株の予想屋的中度ランキング1位」となって特集された事もありました。

そしてザイナスパートナー株式会社を設立し、現在に至っています。

 

他にもYahoo!!ファイナンスやみんなの株式にて株価予想も行っています

斉藤紀彦氏は、トレードシステムを独自の理論で構築しており、株価予想もそれを基に行っているようです。

 

 

斉藤紀彦氏のシグナル

斉藤紀彦氏は先述のとおり、ザイナスパートナー株式会社を立ち上げ代表取締役を担っています。

ザイナスパートナー株式会社は、トレードシステムによるシグナル配信をメルマガによって行う業者です。

 

ザイナスパートナー株式会社

ザイナスパートナー株式会社

このビジネスモデルは伝え方によっては投資助言業務に該当する可能性もありますが、発生したシグナルをそのまま利用者に配信するだけなら該当はしないはずです。

どちらにしてもザイナスパートナー株式会社のサイトには、会社概要自体が無いので判断が出来ません。

 

投資対象は、日経225オプション取引・日経225先物取引・日経平均レバレッジ上場投信などのETFとしています。

その他にもザイナスパートナー株式会社が厳選した、騰落率が大きい個別銘柄群の中で、シグナルが点灯した銘柄があった時にも配信するとの事です。

 

銘柄を厳選するという事は、ザイナスパートナー株式会社の分析が入っている感がありますが、投資助言業務には該当しないのでしょうか。

 

この部分だけは不明瞭ですが、これらのシグナルはあくまで利用者の取引の参考としてほしいという理念のようなので、300円というメルマガ配信料から考慮しても利用者の取引に対する干渉度は低そうです。

 

シルバーホーク総括

斉藤紀彦氏はザイナスパートナー株式会社にて配信しているシグナルについて、独自に開発した株価分析ソフトによるスクリーニング情報で、他社では得られないものと自負しています。

 

一方で、Yahoo!ファイナンスでの株価予想の勝率は50%と高いものではありません

パフォーマンスが+28.4%という事なので勝率に対する獲得利益率は高いと思われますが、精度が高いというには至らず、これがもし高額な利用料を徴収する投資顧問サイトであったら批判の的となる可能性もあります。

 

斉藤紀彦氏個人の評判を確認しようとしても、ネット上には評価を示す書き込みなどは見当たりませんでした。

まあ、ザイナスパートナー株式会社のコンテンツ提供料金や斉藤紀彦氏自体の知名度を考慮すれば、詐欺被害を周りに及ぼすような悪徳運営を行う人物ではないでしょう。

 

最後に、システムトレードとはテクニカルに依存した機械的な取引なので、勝率やパフォーマンスは、システマチックな適応度の向上により高くして頂くしかないですね。

コメントを残す

two × one =