クレジットカード払いで資産運用が出来るって知ってた?

公開日:  | 0件のコメント

クレジットカードは家計簿いらず

皆さんはお金を使う時、現金を利用しているだろうか?それともクレジットカードで済ませているだろうか?多くの日本人は現金主義であるため、クレジットカードはほとんど使わないという人も多いだろう。

確かに、現金は目で減っていることが分かるが、クレジットカードだと具体的にどれくらい自分がお金を使っているのか把握しづらい点があり、使いすぎてしまう可能性もあることを考慮して現金だけを使っている人も多い。

しかし、クレジットカードでの支払いはわざわざ家計簿を付けなくとも家計管理できるツールとして扱うこともできるのだ。クレジットカードで家計管理を行うためには、まず引き落としの口座を一つにまとめる必要がある。一つの口座で固定費の引き落としやカードの引き落としを行うと、全て通帳に記帳されていくため、家計簿を付ける必要がないのだ。

さらにクレジットカードを使えば現金にはない特典を得られる。それがポイントだ。現金は使ってしまえばそれで終わりだが、クレジットカードで支払うとポイントが付与される。中でもポイント還元率の高いクレジットカードを選べば、よりポイントも貯まりやすくなり、お得に使うこともできるだろう。

クレジットカードのポイントは資産運用に使える

お得なクレジットカードのポイントだが、使えるものが決まっていたり、そこまでお得に感じないという人もいるだろう。しかし、このポイントを使って実は資産運用することも可能なのである。資産運用に使えるポイントとして知られているのは『楽天スーパーポイント』だ。

楽天スーパーポイントは、業界で初めて投資信託の商品を購入することができるサービスを開始した。これは、楽天証券で販売されている投資信託商品に限られているが、約2000以上ある商品の中から100円以上1円単位から購入することができる。

少額取引であるため、ローリスクローリターンな運用方法だが、まだ投資を始めたばかりという人や毎回クレジットカードのポイントの使い道を迷ってしまうという人にもオススメのサービスと言えるだろう。

楽天スーパーポイント以外にもセゾン系列のクレジットカードを使うことで手に入る『永久不滅ポイント』でも投資信託のような資産運用が可能である。

これは実際に投資商品を購入するというわけではなく、商品価格に応じてポイントも変動するシステムとなっている。手数料はかからず、年間15%のプラスを目指すアクティブコースか年間3%のプラスを目指すバランスコースの2つから選ぶことができる。

投資用クレジットカードも

中には投資用クレジットカードという位置付けになっているものもある。それは、インヴァスト証券が提供している『インヴァストカード』というクレジットカードだ。

これは、マネーハッチというサービスの利用に特化したクレジットカードで、付与されたポイントや捻出した少額の投資資金を使ってトライオートETF口座(インヴァスト証券の投資口座)を使って運用する仕組みとなっている。

マネージハッチではポイントの自動積立投資からインヴァスト証券でのキャッシュバックの自動積立投資、さらに銀行口座から自動積立投資を行うことができる。トライオートETFでの資産運用となるため分散投資に向いており、よりリスクを抑えた運用も可能となるだろう。

短期間で一気に資産を増やすことは難しいが、普段使っているクレジットカードをインヴァストカードに変えるだけで手軽に資産運用できるのは大きなメリットと言えるだろう。

このようにクレジットカードのポイントを活用した資産運用方法が続々と登場している。日常的にうまく使いこなし、ポイントを貯めつつ資産運用を行ってみてはいかがだろうか?

また、もし本格的な資産運用に挑戦したいのなら、株式投資を始めてみるのも手である。例えば株が初めてのものでもアドバイスを貰いながら投資ができる投資顧問がある。

なかでも以前銘柄検証を行い個人的に好印象でもあった投資顧問ベストプランナーTMJ投資顧問雅投資顧問なら自信をもっておすすめできる。是非挑戦してほしい。

コメントを残す

19 − four =