注目のキーワード株探TMJ投資顧問503.7%上昇↑

もう投資で失敗しない!投資顧問の「5つ」の選び方とは?

公開日:  | 0件のコメント
bad-good

まず結論から申し上げますと、投資顧問会社の選び方を間違えなければ、株式投資で勝つには近道となります。

しかし、日本には現在1000以上もの投資顧問会社があると言われているため、勝てる投資顧問を見極められないことは、かえって逆効果になるとも考えられます。

 

そこで今回は、勝てる優良投資顧問を選ぶ際に使える「5つ」のコツを、1つずつ紹介していきます。

 

財務局への登録ができている

まず最優先に確認しておきたいことが、財務局への登録が行われているかどうかという点です。

投資顧問会社は基本的に有価証券に対して価値を判断し、それを助言するという業務内容であるため、金融商品取引法に該当します。

 

金融商品取引法の中では金融庁によって登録・認可を受けた投資顧問会社のみ、営業可能となっているのです。

 

もし、財務局への登録が済んでいないにも関わらず投資顧問業務を行っている場合、違法会社となってしまいます。

なかには悪質な違法会社も多く存在しているので、必ず財務局への登録を行っているかどうか確認するようにしましょう。

サイトのどこを確認すれば財務局への登録が行われているかどうか分かるかというと、会社概要やトップページなどに「金融商品取引法第37条に基づく表示」と書いている項目があるかどうかで判断します。

この表示には商号・住所・業務内容・登録番号がそれぞれ記載されており、この表示がない場合は登録を行っていない違法会社だと言えます。例えば四季は違法会社です。

 

直近の”具体的な”実績が公開されている

 

投資顧問会社が運営しているサイトの中には、直近で具体的な実績が公開されているところがあります。そもそも、投資顧問は実績がないと成り立ちません。

「それなら嘘をついて実績を高く見せている会社もあるのでは?」と思うかもしれませんが、先述した財務局への登録を行っている投資顧問の場合、実績の信憑性に関しては常に金融庁・財務局が間違っていないかチェックを行っており、不実告知ができないようになっています。

 

そのため財務局への登録を行っている投資顧問会社の実績はほぼ間違いないでしょうが、それでも次の2点には気をつけてください。

・登録をしていても過大広告している場合

・実績に載っていない実績を考える

 

前者は例えば「絶対に勝つ」などの現実的でない表現ですね。

後者は、推奨をした全ての銘柄が上昇をしている場合です。

 

例えば、こちらの株プロフェットの公式サイトの実績では、推奨銘柄の全てが上昇し、連勝しているのが確認出来ます。

株プロフェット 実績

株プロフェット 実績

この銘柄だけを推奨していればたいしたものですが、何ヶ月・何年にも渡り勝ち続けるのは、幾らプロでも至難の業といえます。

 

普通は下記、投資顧問ベストプランナー公式サイトの実績の様な、上昇と下落が混じった推奨実績となるでしょう。

ベストプランナー 実績

ベストプランナー 実績

登録をしている投資顧問会社でも、実績のすべてを開示しないケースもあるため、「登録をしているから安心」であると考えるには注意が必要です。

 

無料銘柄相談を実施している

投資顧問会社には無料会員向けと有料会員向けのサービスをそれぞれ提供しているところもあります。

サービス内容は大きく異なりますが、それとは別に無料銘柄相談に応じてくれる投資顧問もあるのです。

 

無料銘柄相談では、自身が保有している銘柄の現在の状況であったり、将来性などの見通しなどの情報に加え、購入を検討している銘柄のチェックなどをしてもらえる場合もあります。

こうしたサービスも活用することにより、精度の高い株式投資が実践できるようになってくるでしょう。

 

できればサービスとして無料銘柄相談に応じてくれる投資顧問会社を選んでみましょう。ちなみに先ほど公式サイトの実績を載せた、投資顧問ベストプランナーは親切な対応をしてもらえました。

 

 

サポートが充実している投資顧問を選ぶ

投資顧問会社の中には推奨銘柄を紹介するだけ紹介して、後はユーザーをほったらかしにしているようなところもあります。

推奨銘柄を知ったところで、どのタイミングで売買すれば良いのか迷ってしまう投資家も多いことでしょう。

 

そのため、推奨銘柄を紹介するだけではなくその後のサポートも充実している投資顧問を選んだ方が良いです。

 

例えば、推奨銘柄を紹介した後に、売買のタイミングまで助言してもらえるようなところや、一人ひとりの資産運用に関してどうすれば効率的に資産を増やしていくことができるのか、アドバイスしてくれるようなところがおすすめです。

株式投資に限らず、全体的な資産運用に関する相談ができる投資顧問会社なら、自身の投資スタイルに合わせて運用していくこともできるでしょう。雅投資顧問は株式投資だけでなく、不動産や金なども相談範囲のため該当するでしょう。

 

 

詳細なレポートが見られる投資顧問を選ぶ

投資顧問会社ではその日の相場に関するレポートを記載し、ユーザーにメルマガなどを使って配信しているところが多く見られます。

しかし、レポートも詳細に書かれていて分析に活用しやすいところもあれば、相場チャートがただまとめられているだけで、結局何が言いたいのか分からないというようなレポートを配信しているところもあるようです。

 

レポートに関しては利用してみないと分からない部分も大きいですが、できれば相場戦略だったりトレンドに関する情報などを提供してくれる投資顧問会社を選ぶべきでしょう。

投資顧問会社はいくつも存在しますが、上記で紹介したコツを元に選べば、優良な投資顧問会社も選びやすくなります。

 

ぜひ、コツを参考に自身の資産運用に合った投資顧問会社を選びましょう。

コメントを残す

7 + 13 =