冨田康夫の評判はどうなの?

公開日:  | 0件のコメント

冨田康夫氏の経歴

1954年埼玉県生まれの冨田康夫氏は、これまで株式専門紙や外資系通信社において記者やデスク、編集長として務めてきた人物です。約30年以上にも渡り株式市場から外国為替市場、そして銀行や証券会社、上場事業会社などを中心に取材活動を進めてきました。

現在は株経ONLINEの編集長を務めつつ、みんかぶ編集部論説委員としても活躍されているようです。

 

これまでの実績は?

Yahoo!ファイナンスでは「投資の達人」としても紹介されてるのですが、実際に予想をしているわけではなくこれまでの実績は見当たりません。

みんかぶでは記事の投稿がされているものの、最新記事は2017年1月19日でストップしており、直近の投稿記事は見られませんでした。

このことから、近年の予想実績はないに等しいと言えるでしょう。

 

以前の予想を見てみると、個別銘柄でアステラス製薬に注目している場面がありました。これは、2016年の年末に投稿された記事の中で、円安メリットに関連する銘柄を紹介しており、その中でアステラス製薬について紹介しています。

実際にアステラス製薬のチャートを見てみると、記事が紹介された2016年から2017年末にかけてはほぼ横ばいな推移を見せていました。

2018年に入ると一気に上昇しましたが、こちらはアメリカのバイオベンチャーを買収したことが好材料と判断されたことなどがきっかけとなっているので、冨田康夫氏の銘柄予想が当たっていたとはなかなか言えません。

 

 

みんかぶアカデミーとの関連

株式会社みんかぶが運営する投資顧問のみんかぶアカデミーには、冨田康夫氏も講師に含まれています。

冨田康夫氏含め株式会社みんかぶやみんかぶマガジンに勤めている人物が中心であり、さらに広告塔的な立ち位置でテレビなどにも多く出演されている慶應義塾大学大学院教授の岸博幸氏の名前も見られました。

ただ、現時点では既に募集期間が終了しているため、参加することはできません。

みんかぶアカデミーの料金は高い部類に入りますが、運営元である株式会社みんかぶは投資を行っている人なら知らない人はいないであろう有名企業なので、比較的信用しても良さそうです。

みんかぶアカデミーで設定されていた料金

  • webコース   128,000円
  • 通学コース   198,000円

問題は、内容がその料金に高額な料金に見合うかどうか。もしもまた募集再開したなら検証してみたいものですね。

 

 

総評

結局、冨田康夫氏の詳しい投資実績などは見つかりませんでした。

講師を務めているみんかぶアカデミーの評判も調べてみたものの、特に冨田康夫氏に関連する意見はなく、ほとんどの人が岸博幸氏にまつわるものとなっていました。2018年現在、活動している様子が確認できないため、もしかすると一線から離れている可能性も考えられます。

冨田康夫氏が投稿した記事は現在でも閲覧できますが、そちらを参考するくらいなら現在の市況などが盛り込まれているほかの記事を読んだ方が良さそうです。

コメントを残す

seven + four =