丸山隆之の株取引の評判はどうなの?

公開日:  | 1件のコメント

丸山隆之とはどんな人物か?

丸山隆之氏は、国際テクニカルアナリスト連盟認定のテクニカルアナリストです。ルーツは高木証券で、37歳で支店長に就任していたそうですね。その後、日興証券を経てIFAとして独立し、現在は「IFAオフィス丸山」および「Algo System Labo」という会社の代表を務めています。

 

青潮出版社「株主手帳」にて『勝率9割の株式投資』を連載しており、ヤフーファイナンスでも株価予想を掲載しています。

「株主手帳」青山出版社

「株主手帳」青山出版社

 

 

株取引での勝率は?

その勝率は58%で7勝5敗という事で、一進一退ながら何とか勝ち越しているといったところでしょうか。ヤフーファイナンスをはじめとした参加している株予想サイトでの投稿は、それぞれの銘柄の例年の傾向を分析して投資判断を行っていることがわかります。

 

丸山隆之氏|ヤフーファイナンス

丸山隆之氏|ヤフーファイナンス

 

そういえば丸山氏は、先にも述べたAlgo System Laboという会社の代表も務めていますが、これはまさにアルゴリズム分析の一環ですね。まあ、丸山氏はテクニカルアナリストなので不思議なことではないですが、その中でもアルゴリズム分析が得意ということなのでしょう。

 

 

丸山隆之の投資顧問との関連性は?

丸山隆之氏が投資顧問と関わりを持っているというような情報は、ネット上から見つける事はできませんでした。同時に、丸山氏が代表務めているという「IFAオフィス丸山」と「Algo System Labo」の情報もネット上にはありません。

 

 

経歴から営業畑出身と考えられる

丸山氏は、あくまでベースはIFAを営んでいる方です。

したがって、個別株よりも投資信託を用いた資産運用や、積立投資によるライフプランの生成といった証券外務員やFP寄りの業務を担っているはずですから、顧客の実トレードに直接的なサポートを提供する投資顧問とは分野が異なります。

丸山隆之氏|経歴

丸山隆之氏|経歴

これは丸山氏の経歴を見ても解りますね。証券会社の支店勤務からIFAに独立しているわけですから、普通に考えれば営業畑の人間です。その他に、市場関連の業務に就いていたという経歴は見当たりません。

 

 

顧客の実トレードにも干渉?

テクニカルアナリストのライセンスを有している事や、推測ですがアルゴリズム分析を行う会社を運営している点は興味深いです。証券会社の営業畑の人がアナリストの資格を有している事は、そこまで珍しい事ではありません。

ただ、アルゴリズム分析に関しては、「証券会社の営業マンが顧客に業務上のアドバイスをする上で用いるものなのか」と言われると疑問が生じます。これらはIFAにしても言えることです。恐らく丸山氏はIFAとは別に、顧客の実トレードに干渉するような業務も行っているのではないでしょうか。

 

Algo System Laboという存在が、まさにそれを匂わせますね。アルゴリズム分析を基に、投資助言を行っているのか、運用代理を行っているのか、はたまた自動スクリーニングや売買のソフトを開発して売っているのか等、様々な憶測ができてしまいます。

 

社名からすると「System」という単語が含まれているので、自動化されている何かがあるのでしょう。アルゴリズムをトレードに用いるとなると、世間では自動売買システムとなっている傾向が強いですね。

 

丸山隆之氏についての総評

丸山隆之氏の現在の活動については、いささか情報が少ないですね。

 

ベースとなっている「IFAオフィス丸山」

まあIFAのオフィスというのものはそれなりの規模を持っていない限り、あまり積極的に広報することはありません。

IFAは本来、証券会社の従業員が自身の裁量による提案したいと考えて独立するものです。近年は、大手の証券会社すら大規模リストラや副業の推奨を行っている事もあり、IFAは急激に増えています。ただ、個人事務所のような側面があるため、無差別に広報して顧客を取り込んでも、自身がキャパオーバーになってしまいます。

 

 

Algo System Laboは商売する段階にない?

Algo System Laboについては何とも言えませんね。ソフトの販売等をしたいのならホームページくらい作るでしょうが、それすらしないのは商売する段階まで来ていないのか、そもそも商売する気が無いのかもしれません。

アルゴリズムの研究に特化した会社を自身で立ち上げたのかもしれませんね。そこに掛かるコストは、IFAでの利益が出ていれば、会計を連結することでメリットは生み出せるでしょう。

 

 

トレード能力はあるがIFAでしか発揮されない

では実際の丸山氏のトレード能力についてですが、ヤフーファイナンスをはじめとした株予想サイトにも参加しているわけですから、それなりにあるのでしょう。ただその能力が生かされるのは、IFAの業務であるアセットプランの中でのことですので、トレーダーが考えるような直接的なものではないでしょう。

この記事へのコメント(1)

  1. 匿名

    ネット上に情報がない云々よりも、国税庁の法人番号公表サイトで検索しても該当がないので、普通に考えると法人として存在しない、あるいは超好意的に考えると納税の必要がない法人ということになりそうです。

    返信

コメントを残す

five × 2 =