注目のキーワード 株探 ニチダイで大損害

投資顧問と投資信託、それぞれの違いとは?

公開日:  | 0件のコメント
アイキャッチ

資産運用を検討した際に、投資顧問や投資信託といったキーワードを耳にされる方も多いかと思います。

 

しかし、実際に投資顧問と投資信託にはどんな違いがあるのか、よく分からないという方もいらっしゃるでしょう。

そこで今回は、具体的に投資顧問と投資信託は何が違うのか、ご紹介していきます。

これから資産運用を始めたいが、何から始めれば良いのかが分からないという方も、ぜひ参考にしてみてください。

 

投資顧問と投資信託の特徴

投資顧問

まずはそれぞれどのような意味を持つのか、特徴から解説していきましょう。

 

投資顧問
投資顧問は、その名の通り投資の顧問(アドバイスやサポートなど)を行うものを指します。

投資顧問にもいくつか種類があり、例えば長年投資を実践してきたアナリストが推奨銘柄を紹介してくれたり、現在の市況分析を教えてくれたりする「投資助言業者」や、投資顧問契約を行う際の媒介や代理契約を行う「投資媒介業者」、そして投資活動自体の代理を行ったりファンドに対して集客や運用を実施する「投資運用業者」があります。

特に多く見られるのは投資助言業者で、投資顧問=投資助言業者と言っても過言ではないでしょう。

 

投資信託
投資信託とは、ファンドにお金を投資することで、そのお金を使いファンド側が様々な金融商品(株・不動産・金など)で資産運用を実施する投資商品を指します。

投資信託では実際に自分が運用するというよりも、ファンドにお金を託して運用してもらい、出た利益を報酬としてもらうことができるというものになります。

 

投資顧問と投資信託、それぞれの特徴を見てみると分かるように、投資顧問は業者のことを指していますが、投資信託は投資する商品を指します。

つまり、名前は少し似ていますが全くの別物だということです。

 

投資顧問と投資信託の違い

利回り

投資顧問と投資信託は全くの別物だとご紹介しましたが、具体的にはどのような違いがあるのでしょうか?

 

資産運用を行う人(主体)が異なるまず、投資顧問の場合は推奨銘柄などのアドバイスをもらうことができますが、実際にその株を売買するのは自分自身です。

投資信託になると全てファンド側に運用を任せることになります。運用そのものを任せられるので手間はかかりませんが、その代わり自由度が少なく、自分の好きなように運用を行うことができません。

 

費用
投資顧問と投資信託はそれぞれ利用する際に費用がかかりますが、かかる費用は異なります。

業者や商品によっても金額は違いますが、例えば投資信託の場合は500円から利用できるようなものもあります。投資顧問だと数万円から利用できるものがほとんどなので、費用には大きな差が見られるでしょう。

ただし、投資顧問の利用は費用がかかる分、自分へのリターンが大きい可能性が高いことも意味しています。

 

利回り利回りも、かかる費用と同様にそれぞれの業者・商品ごとに違ってきますが、基本的に投資顧問の方が利回りが高いと言われています。

 

投資信託の場合は期待される利回りは数%に留まっているケースが多いのですが、投資顧問の場合はその10~100倍にも及びます。

なぜ、投資顧問の方が期待される利回りが大きいのかと言うと、推奨する銘柄のほとんどは5~10%と大きな利幅が狙えるものだけに絞って紹介しているからです。

株は当然毎日変動を繰り返しますが、その日によって利幅が狙えるものを紹介してもらい、それを中心に売買していけば投資信託よりも1年間で10~100倍の利回りも期待できるというわけです。

もちろん、その分投資信託よりも費用は高くなりますが、大きなリターンを狙っていくなら投資顧問を選んだ方が良いでしょう。

 

 

POINT

・投資顧問=推奨銘柄などのアドバイス・運用は自分・自由度が高い・利回り高

・投資信託=商品を選び、運用はファンドで行う・自由度が低い・利回り数%

 

 

大きな利回りを狙うなら投資顧問

投資信託

投資顧問と投資信託には上記のように、それぞれ特徴が異なります。

例えば、投資顧問は自分で売買をする必要がありますが、おすすめの銘柄を紹介してくれるので期待される利回りも大きいと言えます。

また、投資信託はワンコインなど手軽に始められるようなものがあり、自分で運用する手間も省けますが、その代わり大きなリターンは期待できません。

 

どちらを選ぶかは自由ですが、やはり稼ぐために資産運用するなら大きな利回りが期待できる投資顧問がおすすめです。

投資が初めてで何をしていいか分からないという方だと投資顧問では不安に感じてしまうかもしれませんが、自分の手で運用していくからこそ、徐々に資産運用や投資について知ることができます。

また、投資が初めての方でもできるだけ資産を増やしたいと考える方は多いかと思いますが、投資顧問ならそれも可能となり得るのです。

 

良い投資顧問の探し方

ただし、投資顧問にも様々な業者が存在しています。

中には悪質で高額費用を請求しておきながら利益の上がらないような銘柄を紹介する詐欺まがいの業者も残念ながら存在するようです。

そのような業者を見極め、利益をしっかりと上げられる投資顧問を選んでいきましょう。

 

私自身も数多くの投資顧問会社を利用してきましたが、銘柄選定力でおすすめできるのは、投資顧問ベストプランナーあたりでしょうか。

まずは無料相談で将来性のある有望株を聞いてみるのも良いと思います。

 

あとは金や不動産なども含めた総合的な資産運用については雅投資顧問も有用です。

 

投資顧問と投資信託は、費用期待される利回りなどにも大きな違いが見られます。

できるだけ大きな利回りを期待できるものを選びたい、自分自身で運用をしたいという方は、投資顧問がおすすめです。

コメントを残す

one × five =