注目のキーワード株探TMJ投資顧問503.7%上昇↑

雅コース(雅投資顧問)が人気。推奨銘柄の「回収率」が凄かった

 | 0件のコメント

雅コース(雅投資顧問)がネット上で評判

雅投資顧問の取り扱いコンテンツはいくつかありますが、昨今ネット上で評判となっているのが資産形成の「雅コース」ですね。

 

雅はその名が表現するとおり、雅投資顧問の代名詞的なコースであり、最もグレードが高いコースでもあります。

ネット上での評判をまとめると以下のような内容がいくつか書き込まれていました。

ネット上での評判

  • 雅コースでの推奨精度が非常に高い
  • コストパフォーマンスが高い

 

雅投資顧問は当サイトでも何度か取り上げたことがありますが、銘柄選定・取引判断の実力は信頼に値します。

そこで今回は、雅コースは「コストパフォーマンス」が優れているのかを推奨銘柄の実績などから確認していきます。

 

雅コースの詳細は?

雅コース

雅コース

雅投資顧問のサイトに載せられている雅コースのペンタゴンチャートを見ると、急騰率・利益率・リピート率が満点となっています。

急騰率が満点なのは、新興市場の値動きの軽い銘柄を主体にしており、利益率が満点なのは、高い利幅を取ることに自信があるのでしょう。

逆を返せば、提供側からすれば一番難易度の高いコースでもありますね。

 

実は雅コースは、専属の担当者の他に、中野稔彦氏がポートフォリオマネジメントをしてくれるそうです。

中野稔彦氏と言えば、雅投資顧問の運営会社である「株式会社MLCインベストメント」の代表取締役ですね。

中野稔彦氏

中野稔彦氏

大和証券をルーツとし、特にベンチャーキャピタリストとして多くの企業のファイナンスを手掛け、上場へと導いていた強者です。

一方では、金融コンサルタントや経営アドバイザーという側面も持ち合わせており、企業経営のコンサルティングや資産運用のアドバイスを行っています。

また中野稔彦氏執筆の著書も出版されており、その活躍は一般世間にも知られているようですね。

中野稔彦氏書籍

中野稔彦氏書籍

少し話は脱線しましたが、雅コースにおいて難易度が高いながらも精度の高いポートフォリオが生成されているのは、やはりこの中野稔彦氏の力によるところが多いのでしょう。

現在までの経歴を鑑みても、株価が上がるメカニズムを中枢で見てきているはずですから、推奨精度の優位性が高いのは必然です。

 

雅コースの推奨銘柄を確認する

早速、雅コースで推奨された銘柄を分析します。直近で確認出来た実績は、アドウェイズ(2489)です。

雅投資顧問はこの銘柄で、利用者の資金を1.5倍に増幅させたとのこと。

実際のアドウェイズの株価推移を観ていると、2019年3月期の第一四半期の発表による急伸からの押し目を狙ったということですね。

アドウェイズ(2489)ストップ高

アドウェイズ(2489)ストップ高

決算発表後の急伸が直近戻り高値を超えたため、アドウェイズのボラティリティを考慮すれば、一段階目の動意が発生したと判断できます。

 

アドウェイズ(2489)チャート

アドウェイズ(2489)チャート

 

肝心の押し目のポイントの判断は、戻り高値の翌営業日に空けたギャップの下限、および決算発表によって空けた2つ目のギャップの上限が同水準であることからでしょう。割り込まず見事に反発しています。

売り場も、直近最安値と決算発表時の高値、その後の押し目を基にN波動で換算した上値にほぼ合致しています。

アドウェイズ(2489)N波動

アドウェイズ(2489)N波動

雅投資顧問の売買はしっかりとした根拠の下で判断されていると、当サイトで以前に述べたことがありましたが、今回のアドウェイズでもそれがしっかりと見受けられますね。

 

雅コースのコストパフォーマンスについて

雅投資顧問の雅コースの目標利益率は、30%~35%となっていますが、今回のアドウェイズの利益率51%を見ても判るとおり、実際にはもっと利益が出ているようですね。

当コースのひと月の推奨数である5銘柄は、単発というよりはポートフォリオという概念が高そうなので、その限りではないかもしれません。

 

しかしネット上の書き込み内容を見ていると、利益を捻出した推奨銘柄の情報は騰落率がアドウェイズ以上のものがほとんどであったため、ポートフォリオ全体の利益率も比例して高いと考えられます。そうでなければ、利益が出たことを強調して書き込みなどしないハズですからね。

 

雅コースの利用料は安価ではありませんが、1銘柄の利益が単純計算で30%出るのであれば、5銘柄の推奨で合計150%の利益が出ることになります。

雅コース詳細

雅コース詳細

先述のアドウェイズのように、1銘柄で50%越えの利益が出ると、5銘柄で250%の利益も現実的に起こりえそうです。

仮に他の4銘柄にマイナスが生じてもこれまでの売買実績を見る限り、雅投資顧問は損切り判断が早いので、総体的に利益を確保できる可能性は高いと思われます。

 

このように現実的な確率を考慮した上で、雅コースのコストパフォーマンスは高いと思われ、リピート率が満点ということも頷けます

 雅投資顧問 公式サイト

サイト名 雅投資顧問
URL http://miyabi-kabu.com/
アナリスト名 中野稔彦
利用料金 50,000円~
運営会社 株式会社MLC investment
所在地 東京都中央区日本橋蛎殻町1-20-8 松ビル6階
運営責任者 中野 稔彦
メール info@miyabi-kabu.com
電話番号 03-6661-6426
金商 関東財務局長(金商) 第2948号

コメントを残す

six + 10 =