注目のキーワード 株探 ニチダイで大損害

投資顧問モーニングの無料銘柄、グノシー(6047)は勝てる?

公開日:  | 0件のコメント

今回検証するのは、投資顧問モーニングの無料銘柄グノシー(6047)です。

投資顧問モーニングと言えば、過去に当サイトでも検証したことがありますが、金商を持っていない無登録業者であったはずです。

そもそも投資助言を商売とする資格が無い業者ときちんとした投資顧問の助言力の差とはどれほどあるものなのか?

具体的な銘柄名・推奨日も判っているので、他の投資顧問と照らし合わせながら具体的に分析してみたいと思います。

グノシー(6047)投資判断のポイント

グノシーは、日経平均やTOPIXのような全体相場がハイボラティリティで荒れている昨今でも、比較的株価が堅調に推移している銘柄と言えます。

日経225 日足

日経225 日足

 

10月12日にグノシーは2019年5月第一四半期の決算発表で前年同期比で90.4%の大幅な増益を発表。通期予想も8.7%の上方修正がされています。

 

グノシー(6047)通期予想ニュース

グノシー(6047)通期予想ニュース

 

この日のグノシーの株価は上窓を空けて大きく躍進しました。

 

投資顧問モーニングの投資判断を検証

 

なぜここで参戦?理解しがたい買い判断

投資顧問モーニングが買い判断をしたのは、その上昇がしばらく続いた後の10月24日です。

正直に言って、どうしてこんなに値が伸びたところで参戦したのか理解に苦しみます。

もちろん上昇の勢いはまだ見受けられますし、5日移動平均線に付いている角度から鑑みると上昇の一服感はあり、それが再度の上昇に繋がると踏んだのかもしれません。

グノシー(6047)値動き

グノシー(6047)値動き

小幅な上昇も見せましたが、水準はもう3,000円の大台で止められています。さらなる上昇を目論むにしても、一度下がったところを拾おうという考えは起きなかったのでしょうか。

 

下げ相場!ブレイクダウンの可能性も

現にその後には反落しています。この反落がさらに大きければ、取り返しのつかない損失を含むところだったかもしれません。

結果として11月の末日にブレイクアウトして、株価は一段上のゾーンに棲息しています。

 

グノシー(6047)値動き②

グノシー(6047)値動き②

 

株価は投資顧問モーニングが推奨した日からは確かに上がりましたが、買い場が良質でないだけにブレイクアウトまでの期間ほとんどが損失を含んでいることになります。

利用者達がこの期間を耐え抜くことが出来たでしょうか。さらなる損失の拡大を恐れて、しなくても良い損切をしてしまっている気がしてなりません。

 

そもそも今回のグノシーは無料銘柄なので売り推奨はされていないでしょう。もっとも投資顧問モーニングは無登録業者なので、無料銘柄でなくても行えないですが…。

 

TMJ投資顧問の推奨経緯を考察

一方で、TMJ投資顧問もグノシーを推奨をしていました。それは当サイトでも既に検証していますが、今回投資顧問モーニングの比較対象としてピックアップします。

 

短期間で52%上昇!上昇相場を捉えた売買ポイント

 

TMJ投資顧問 グノシー(6047)推奨

TMJ投資顧問 グノシー(6047)推奨

 

TMJの買い推奨は投資顧問モーニングの判断とは真逆で、しっかりと株価の波の下限を取っています

以前の検証では、下値支持要因を一目均衡表の雲の上限で示しましたが、25日移動平均線も当てはまっています。

つまり買い判断の根拠がしっかり存在しているということですね。こちらはもちろん売り推奨までされて、10月末に52.0%上昇で手仕舞いに至っています。

 

起爆剤となる好材料を捉えた情報収集力

そしてやはり一番の投資顧問モーニングとの違いは、買いから売りまでの間にしっかりと決算発表という好材料を挟んでいることです。

このあたりは、情報収集力の違いということに尽きるでしょう。

投資顧問モーニングに限らず、金商登録がされているれっきとした投資顧問でも、情報収集力の乏しい業者が多く存在します。

そのような業者の推奨の特徴は、イベントからの株価のアクションが終わった後にされる傾向があります。

もちろんそのような取引方法もありますが、やはり投資顧問が個人投資家と一線と画す点は通常では得られない情報を収集できることにあると思います。

 

総評

投資顧問モーニングは投資助言を行う資格を有していない無登録業者であり、本来、銘柄を推奨することなどできません。ただ、今回のグノシーに関しては無料銘柄としての推奨だったそうなので法令違反にはならなそうですね。

それでも投資顧問モーニングが有料で投資助言を行っていることは様々な評判から確認できているので、芳しくない業者であることには変わりません。

 

そして今回、同じグノシーを推奨しているTMJ投資顧問と比較してみましたが優劣は明確ですね。

先述の通り、一番の差は情報収集力です。TMJ投資顧問は今まで何度か行った検証を見ても、事前にしっかり材料が把握されていることがわかります。

サイト名 投資顧問モーニング
URL http://morning-i.net
運営会社 VISION株式会社
所在地 東京都江東区門前仲町1-9-9 東洋ビル4F
運営責任者 横山忠久
メール info@morning-i.net
電話番号 03-5830-6600
金商 -

コメントを残す

19 − sixteen =