二階堂重人の経歴や執筆書籍のレビュー・評判まとめ

公開日:  | 0件のコメント

専業トレーダーの中には書籍を出版するほど有名になられる方もいらっしゃいますが、中でも注目されているのが二階堂重人氏です。

彼はどういった経歴を持っており、どんな人物なのか。また彼の書籍は読んでおくべきなのか?

今回は二階堂重人氏の経歴、執筆書籍の傾向やレビュー・評判について詳しくご紹介していきます。

 

二階堂重人の経歴

二階堂重人 公式サイト

公式サイト

二階堂重人氏は1959年埼玉県生まれで以前は金融・経営コンサルタントであり、オンラインストア経営といったネットビジネスを経て、現在は専業トレーダーとして活躍されている人物です。

18年間トレードで生計を立てており、娘と息子がいることが分かっています。残念ながら二階堂重人氏はSNSでの情報発信は行っていないので具体的な投資実績などの詳しい経歴は不明です。

公式サイトは書籍購入への導線という立ち位置のようで内容は薄いものになっています。ただ、その公式サイトの中でいくつか分かったことがあるので、そちらをご紹介していきます。

 

仮想通貨投資を始めたきっかけ

二階堂重人 仮想通貨

仮想通貨

二階堂重人氏は、主に株式投資の専業トレーダーとして活躍していましたが、2017年から仮想通貨投資にも手を付けています。

そのきっかけとなったのが、友人からの誘いだったそうです。2017年年末にはビットコインに関する書籍も書きたいと話をしていましたが、2018年の6月、つまり約半年後には実現させています。

株式投資だけではなく、仮想通貨投資にも目を向け実際にチャレンジし、たった半年ですぐに書籍を発売できるほどの知識・実績を付けたというのは驚きです。

また、以前までは長期でビットコインを保有していたそうですが、短期のトレードに切り替えています。

 

独自の指標で見極めている

2018年2月7日のブログ記事の中で、このような文章が見つかりました。

株のほうは、25日移動平均線が下向きになり下落傾向ですね。私自身、チャートによるテクニカル分析のほか、独自の5つの指標で傾向を見極めているのですが、そのすべてが「下落傾向」を表しています。持ち株は、この指標を見ながら、売っていきました。

この文章からも分かるように、二階堂重人氏はチャートのテクニカル分析だけでなく独自の指標も用意しており、売る時の参考にしていることが分かります。

チャートのテクニカル分析だけに頼らないというのは、やはり何冊もの書籍を発行している人物だからこそできることだと言えるでしょう。ただ、その指標に関して詳しく記載されていませんでした。

もしかすると発行された書籍の中でそのヒントが紹介されている可能性はありますね。

 

出版書籍の傾向

二階堂重人氏の書籍は50冊以上、そのほとんどが株・デイトレードに関する内容となっています。具体的にどのような傾向で、どんな人が読むと良いのでしょうか?代表的な書籍の内容を見ていきます。

 

初心者トレーダー向けの書籍が多い

二階堂重人氏の書籍タイトルを見ると、初心者トレーダー向けの書籍が多いということが分かります。

例えば「これから始める株デイトレード-目標は元金30万円で毎日1万円の利益」という書籍では、タイトルからも分かるように、初めてデイトレードを行おうと考えている人が、チャートや板、リアルタイムランキングを上手に使いこなせるよう指南した1冊です。

 

二階堂重人 株ブレイクトレード投資術

株ブレイクトレード投資術

他にも、「株ブレイクトレード投資術:初心者でも1億円!相場に乗って一財産築く、大勝ちの法則」といった書籍を出版しています。

こちらの書籍で二階堂重人氏はブレイクトレードがパフォーマンスに優れた投資方法として紹介しており、どうすればブレイクトレードの局面を見極められるのか、ルールやロスカットのタイミングなども紹介しています。

 

二階堂重人 これから始める株デイトレード

これから始める株デイトレード

このような書籍も一般的には初心者が読むべき1冊であり、中級者以上になると物足りない内容になってしまうかもしれません。

目的に応じて何を使うかを考えてもいいと思います。例えば、投資目的が利益を上げることであればTMJ投資顧問のような短期取引に強い情報を使うもよし、一から独自に学びたいのであれば書籍を手に取ってもいいと思います。 

 

実際に書籍を読んだ方の口コミ・評判

実際に二階堂重人氏の書籍を読んだ方は、どんな感想を持ったのでしょう?ここでは口コミ・評判をご紹介していきます。

 

二階堂重人 一晩寝かせてしっかり儲けるオーバーナイト投資術

一晩寝かせてしっかり儲けるオーバーナイト投資術

まず、「一晩寝かせてしっかり儲けるオーバーナイト投資術」を読んだ方の口コミを見ると、初心者でも分かりやすい内容になっていると書かれていました。

書籍の中では分かりづらい専門用語が登場すると、きちんと補足説明が加わっているので、初心者でも躓くことなく読むことができるようです。

また、こちらの書籍はいわゆるノウハウ本なのですが、毎日14~15時までの間にチェックとトレード候補の選択、買いと信用取引のための空売り銘柄を決定する必要があります。

1時間でこの行程を行わなくてはならないため、時間が作れる人でなければ再現することは難しいと言えます。

 

二階堂重人 世界一わかりやすい!FXチャート実践帳 スキャルピング編

世界一わかりやすい!FXチャート実践帳 スキャルピング編

もう一つ「世界一わかりやすい!FXチャート実践帳 スキャルピング編」の口コミを見ると、分かりやすい、即実践で使えたという声が挙がっていました。

一方で、投資中級者の方からは初心者向けの基礎的な内容ばかりで使えないといった評判も目立ちます。内容もブレずにスキャルピングに特化しているため初心者にとっては使いやすい書籍と言えそうですが、中級者からは辛口なレビューもあるようですね。

 

二階堂重人の総括

二階堂重人氏については公式サイトやSNSでの情報発信も少なく、二階堂重人氏自身に関する情報はほとんど見られませんでした。

つまり、専業トレーダーとしての具体的な銘柄実績などが公開されていないため信用しきれない点があるのも事実と言えそうです。

書籍に関しては口コミを見ても良かったという意見が多く見られましたが、初心者向けの書籍が多いようなので中級者以降には合わない可能性もあります。

二階堂重人氏の書籍はあくまで初歩的な内容であることも考慮しつつチェックする必要はあるでしょう。

 

コメントを残す

three × 4 =