暁投資顧問 ムラのあるパフォーマンス 悲観的な評判の真相

 2020/06/05

暁投資顧問
暁投資顧問
https://www.akatsuki-toushi.com/

暁投資顧問は千竃(ちかま)さん、本田さん、平下さんが投資助言を行う投資顧問です。

昨今はYoutubeに進出するなど勢力的な活動が見られますが、投資助言の評判は辛辣。

情報発信以前に投資法を見直す必要がありそうです。

そこで、暁投資顧問の実力を元証券マンの管理人が分析

世間の評判と合わせて問題点を見出すので、暁投資顧問の利用に悩んでいる投資家の方はご一読下さい。

暁投資顧問の評判

暁投資顧問の口コミは「含み損になった」「損切りした」など厳しい評判が目立ちます。

推奨銘柄に対する批評が集中していることから、暁投資顧問の銘柄選びに問題があるのかもしれません。

下記、口コミサイトに寄せられていた利用者の評判です。

暁コースの株。5,6銘柄持って、勝率20%。ロスカット値も深くやればやるほど資産が減る。
YouTube映えの銘柄選びで自爆。上値いで翌日パターンでも、エントリー改善せず。
YouTubeで日経高値がからといいつつ、買い助言。すぐ逃げないでロスカット値までまつ。優良銘柄すら値幅取れない。

引用元:株予想会社 比較NAVI

1/9 6558 クックビズ 買い 参考価格3150円→2683円 決済
1/16 4482 ウィルズ 買い 参考価格4030円→本日終値3830円 −5%
参りました。

引用元:投資詐欺緊急ホットライン

勝率や騰落率を見る限り、とても「勝つ投資よりも負けない投資」の提案は実現していません。

昨今の日本相場は乱高下しているので、投資難易度が高いのは事実です。

新型コロナウィルスによる経済鈍化、原油価格の暴落、米中対立激化などあらゆる問題がひしめき合っています。

しかし、暁投資顧問はプロの投資顧問業者。

売買の専任者も揃えているようなので、地合いを読み取り、適切な判断を下すのは可能だと思うのですが…。

勢いのある業者だからといって、実力が比例している訳ではなさそうです。

 

先物・オプション取引の評判

株式取引に続き、先物・オプションの口コミも荒れています。

先物は「指標分析の欠如」、オプションは「手口の多さ」により投資先を整理できず、利益を上げるのが困難な模様。

下記、利用者の評判をご覧ください。

暁投資顧問のテクニカル指標は当たりませんね。 売り目線での解説 先物は22000を回復です。 これだけ外すと入会する 価値があるのかと疑問?

引用元:【優良】投資顧問&株情報サイトを裏分析

半年会員になりましたが。マイナスでした。基本戦略は順張りなのですが相場が上がれば上がるオプション手口、下がれは下がる手口これはこれでありだとは思いますがそれなら別に自分でもできる手法なので素人と変わらないと思います。特にオプションコースは色んな手口は出してきます。会員はどれに投資すればいいかわからず、どれかが当たるでしょうみたいな感じです。特に初心者のオプション取引だと誰がどの手口のオプションか分からなくなるので大変危険です。自分もわけわからなくなって最後は大損しました。

引用元:潜入!!ウワサの投資顧問

株式取引の銘柄選定とは違う角度からも、不満の口コミが散見されています。

銘柄選定力に留まらず、暁投資顧問の投資力自体に問題があるのかもしれません

その理由を裏付けるのが日経225オプションの実績です。

結論から言いますと、2020年2月にマイナス3桁の実績を挙げていました。

 
日経225オプションが危険 マイナス3桁の実績

2月26日、暁投資顧問はすべての会員に臨時ラインを配信しました。

内容は、日経225オプションのおすすめポジションです。

「4月限のスプレッドがコストゼロで仕掛けられる」「証拠金に余裕がある方はチャレンジしてみて下さい」と補足も添えられ、オプション取引ができる投資家に向けた配信でした。

このライン配信に料金が発生することはないので、暁投資顧問は善意のつもりだったのでしょう。

相場を見通し、勝てると見込んだポジションを無料で伝えたようでしたが…。

オプション取引の結果は-1,635,000円

暁投資顧問 2/26にライン配信したオプション取引の結果

会員の資産に大損失を与えることとなりました。

暁投資顧問は、新型コロナウィルスによって1日に1000ドル乱高下する相場になるとは、全くの想定外だったと考えられます。

その後、よほど苦情が殺到したのでしょう。

4月26日には再びラインにて、当件を謝罪。今後このような配信を一切しないことを遵守しています。

暁投資顧問の会員の方および利用検討中の投資家は、すべての情報を真に受けないように注意して下さい。

 

暁投資顧問 投資アドバイザー3名の評判

暁投資顧問は、千竃鉄平(ちかま てっぺい)さん、平下睦さん、本田隆一郎さんの3名が投資サポートをしてくれます。

助言者は他に所属しておらず、少数精鋭の体制を取っているようです。

3名とも証券会社や資産運用会社の出身ではないのでルーツは個人投資家です。

分析法の基盤は各々独学によるものでしょうから、良くも悪くも型にはまっていないことが伺えます。

ただ、世間の評判は芳しくないようで…。

ミンカブを千竃はストックビジネスでは無いので駄目だと言ってた癖に、急に推奨。 こういういい加減な会社
引用元:【優良】投資顧問&株情報サイトを裏分析

千竈さん、もう終わった仕手株の五洋インテリとキャンバス推奨して個人投資家なめているのか?もしくは下手くその素人とか。
引用元:株予想会社 比較NAVI

ヤフーファイナンスで暁投資顧問取締役 本田 隆一郎 93勝162敗(36%)パフォーマンス -169.9%  パフォーマンスマイナスなのに、投資顧問名乗って良いのか??
引用元:株予想会社 比較NAVI

口コミ内容を見ても、利用者の満足度はお世辞にも良いとは言えなそうです。

先述の実績評判からも分かるように、暁投資顧問の投資アドバイザーは銘柄分析力に欠けているのかもしれません。

では、各アドバイザーの人物像に触れてみます。

 

千竃 鉄平

暁投資顧問の代表取締役、Youtubeのメインパーソナリティーも務めています。

助言担当は株式取引、日経225先物取引、日経225オプション。

元個人投資家の経験を活かし勢力的に助言サポートを行っているようです。

ただ、千竃さんの経歴で1点気になる事があります。

千竃さんは以前、株式会社ダブルクリック※という社名で「個人情報をお金に変える」手法を10,000円で販売していました。
※株式会社暁投資顧問の改称前

他人の個人情報でお金を稼ぐのは言語道断。

現在は心を入れ替えていると信じたいところですが、グレーなビジネスを平気で行える人物のようです。

個人投資家の儲けより、自信の儲けを優先する可能性は否定できません。

頻繁に口コミで挙がっていた名前が千竃さんのため油断大敵です。

 

平下 睦

個別銘柄の空売りが得意、空売りマスターとして投資助言を行ってくれるようです。

暁投資顧問の公式ブログ執筆担当。

チャートを添えながら海外市況、日経平均、経済指標などを不定期更新しています。

平下さんの経歴は確認できなかったため、情報をお持ちの方はお寄せいただけますと幸いです。

 

本田 隆一郎

暁投資顧問の取締役、Yahoo!ファイナンス 投資の達人で情報提供経験有り。

成長株・材料株を主とした銘柄選定を得意としています。

助言担当は株式取引、日経225先物取引、日経225オプション。

千竃さんと助言範囲は被っていますが、提供コースによってアドバイザーが異なるようです。

本田さんの情報提供にも気掛かりな点があります。

それは、実績のムラです。

公式サイトには2017年のパフォーマンス+615.4%と掲げているものの、先述の評判では「93勝162敗(36%)パフォーマンス-169.9%」と指摘されています。

たしかに2017年は上がり相場の年でしたからね…。

2017年の日経平均株価

日経平均株価は右肩上がりで推移、誰でも利益を上げやすい1年でした。

+615.4%の利益パフォーマンスを切り取り、本田さんの投資力に期待するのは軽率かもしれません。

事例から実力を証明するしかありませんね。

それでは、過去に推奨のあったクラレ(3405)から、投資力を検証したいと思います。
※化学品の大手。高機能素材に強みを持つ。複数樹脂で世界トップ、米・活性炭大手買収。

株価上昇狙いの推奨のため、銘柄選定者は千竃さんもしくは本田さんでしょう。

 

暁投資顧問の銘柄選定は安全性が低い

クラレ(3405)の推奨日時は10月21日18時のため、買い日は23日始値
※22日は「即位礼正殿の儀」により祝日

直近で同銘柄の材料は無く、決算発表も控えていないので業績に関心を寄せていたわけではなさそうです。

暁投資顧問はファンダメンタル分析を重視していないのかもしれません。

では、当時のクラレのチャートを確認します。

クラレ(3405) 株価チャート

23日・24日は陽線を形成、デイトレードもしくはスイングトレードで利益を狙えたと言えます。

しかし、翌日25日の下落幅は大きくマドを開けて急落。

安全性重視のトレードを最も重んじている」割には、危険な推奨タイミングでした。

下落要因は、24日の大引け後に発表された特別損失の計上。

2018年5月に起きた米樹脂工場の火災事故で、けがをした作業員らから治療費や慰謝料などの支払いを求められる訴訟があったためです。

クラレは訴訟費用を含む140億円を、7-9月期に特別損失で計上する旨を明かしました。

暁投資顧問はプロの投資顧問業者です。

当時の一件を見落とさず、また米国は起訴大国であることを踏まえれば、同銘柄の推奨は評価し難いところでしょう。

事前に目を向けておきたかったところです。

では、上記要因を無視して、暁投資顧問のテクニカル分析の視点から推奨理由を分析します。

 

テクニカル分析 判断の遅さが懸念

暁投資顧問のクラレ推奨の背景に、2つのテクニカル分析が関係していると推測。

それぞれ解説していきます。

はらみ線

下記のチャートをご覧下さい。

17日の陰線が18日の高値・安値を覆っているのが見て取れると思います。

このようなローソク足を「はらみ線」と言います。
※お母さん(陰線)がお腹に子ども(陽線)をはらんでいるように見えることから名付けられたローソク足

クラレ(3405) 10月17・18日 「はらみ線」

売り圧と買い圧のせめぎ合いが始まったことを意味し、上昇トレンドの反転を示唆する指標です。

ただ、暁投資顧問は、はらみ線形成の2日後にクラレを推奨。

買い判断が遅れていました。

利幅を狙うには1日でも早く推奨をしておきたかったところ、実力がやや不足しているように思えます。

さらに言うと、誤ったテクニカル分析をしている可能性も考えられます。

本来、同線形成による買い条件は「底値圏で現れる」こと。

17日・18日の時点ですでに底値圏を抜けていたので、機能するとは言い難いところです。

結果的に上昇したので良かったものの、暁投資顧問の判断は適切ではなかったと言えます。

 
パラボリック

10月16日よりパラボリックで買いサインが出ていました。

クラレ(3405) 10月16日~ 「パラボリック」

パラボリックはトレンド転換を見極める際に有効なテクニカル指標で、緑色の放物線が上向けば「上昇サイン」、下向けば「下落サイン」を示唆します。

推奨日の10月21日大引け後は上昇サインの最中でした。

引き続き株価上昇に期待できるので、暁投資顧問はまずまずの買い判断だったと思います。

強いて問題点を挙げるなら、パラボリックの買いサインが出てからの判断が遅いです。

買いサイン5日目で推奨、クラレを買えたのは6日目。

利幅を伸ばすための迅速な判断力が欠如していたことは否めません。

 

暁投資顧問は判断力に課題

含み損にはならなかったものの、暁投資顧問の着眼点は引っかかりました。

まずはファンダメンタル分析の軽視。

遡れば気付ける材料を無視し、マド開け急落の直前で銘柄推奨を行いました。

安全性重視のトレードを重んじている投資顧問業者が、してはならない危険な推奨タイミングです。

また、2つのテクニカル分析から判断の遅さが気になります。

適切なタイミングを逃してしまうことで、利益が減るだけでなくリスクも上昇します。

利益は狙えただけに、あと一押し実力を付けてほしいところです。

もし、適切なタイミングで銘柄選びを行いたいのであれば、相場に左右されず勝率70%を誇るAIスクリーニング に頼るのも一つの手です。

機関投資家がAI解析をこぞって活用しているように、今の相場で勝つには最新鋭AI投資ツール は役立つと思います。

 

暁投資顧問 無料サービス

暁投資顧問では様々な無料サービスを用意しています。

 無料サービス

Youtube
→ 千竃さん、本田さんが市況解説を中心に毎日動画配信

公式ブログ
→ 平下さん執筆。海外市況、日経平均、経済指標などについて

・メルマガ
→ 主に夕方配信。当日の相場振り返りやサービスの紹介

・ライン(LINE)
→ 暁投資顧問への質問・相談が可能。不定期で株式、日経225オプションの情報配信

中でも好評判なのがYoutube。

大引け後に「何が市場に影響したのか?」「明日はどのような見通しになりそうか?」など、ほぼ毎日市況解説を配信しています。

動画1本あたり20~30分程なので、サラリーマンの方は通勤時間での閲覧もおすすめです。

時折テクニカル分析や経済指標の読み方、日経225オプションの始め方など、投資知識を学べるコンテンツも配信。

投資初心者~玄人の方まで活用できるのではないかと思います。

チャンネル登録数は2.9万人(5月1日現在)と徐々に個人投資家の注目を集めているので、新しい情報源をお探しの方は確認をしてみて下さい。

 

暁投資顧問 有料サービス

暁投資顧問の有料サービスは全部で4つ。

プランによって投資の種類が異なるので、自分に適したコースを選んで下さい。

 
OP100コース

■料金
20,000円(1ヶ月) / 57,000円(3ヶ月) / 90,000円(6ヶ月) /
■特徴
・暁投資顧問代表、千竃さん担当
・日経225オプション、日経225先物で資産形成を目指す
・千竃さんの指示通りにトレード

 
OPライトコース

■料金
9,800円(1ヶ月)
■特徴
・暁投資顧問取締役、本田さん担当
・日経225オプションで資産形成を目指す
・初心者、少額投資家向け。月30万円以内のポジション助言

 
デイトレコース

■料金
20,000円(1ヶ月) / 57,000円(3ヶ月) / 90,000円(6ヶ月) /
■特徴
・暁投資顧問取締役、本田さん担当
・個別株、日経225先物を主に配信
・名目は「デイトレ」ですが主に「スイングトレード」で売買
・買い助言から売り助言までフォロー

 
あかつきコース

■料金
9,800円(1ヶ月)
■特徴
・千竃さん、本田さん、平下さん担当
・個別株、日経225オプション、日経225先物でトレード
・空売り、逆張りあり。先物、ETF、CFDはウィークリートレード※で売買
※暁投資顧問の独自戦略。週初に売買シグナルを受け取り、寄り付きで売買

 この記事のコメント

口コミはありません

 コメントを残す

コメントを残す