ファーストリッチ投資顧問の料金とサービスを再検証!なにが変わった?

 2019/01/08

ファーストリッチ投資顧問
http://fastrich.jp

ファーストリッチ投資顧問の利用料金について変更があったようなので、再検証してみようと思います。

そのためにまずは、ファーストリッチ投資顧問のコンテンツを見てみます。

 

ファーストリッチ投資顧問の無料コンテンツ

無料サービス|ファーストリッチ投資顧問 料金

無料サービス|ファーストリッチ投資顧問

    • 本日のプロ注目銘柄
    • 緊急配信銘柄
    • プロ相場観(レポート&コラム)
    • 無料銘柄診断
    • 売買指示サポート

    無料コンテンツは内容はほぼ以前と変わっていないですね。

    ひとつだけ、以前「今週のプロ注目銘柄」というサービスが「本日のプロ注目銘柄」に代わっています。さらに、その内容についても週初めに3つ提供するものから、毎営業日提供するといったものになっています。

     

    つまり、提供銘柄数を更に増やしたということです。これに緊急配信が加わることになるのですから無料の範囲で提供される銘柄数はかなり多いと言えますね。

    以前の「週初めに3銘柄」という内容でも、提供数が多い分、一銘柄あたりの質が低いのではないかという懸念がありましたが、それがより一層強まります。

     

    ファーストリッチ投資顧問の有料コンテンツ

    ファーストリッチの有料プランは大きく分けて単発の「スポットプラン」、期間契約の「ライトトレードプラン」「プレミアムトレードプラン」があります。

    以下で各プランの料金と内容を見ていきます。

     

    スポットプラン

    有料プラン①スポットプラン|ファーストリッチ投資顧問 料金

    有料プラン①スポットプラン|ファーストリッチ投資顧問

    • 価格:公開銘柄や助言内容で変動

    価格については目安も記載されていないため不明瞭ですね。

    以前あったスペシャルスポット契約プランでは1,000円〜300,000円(税込)という表記がありましたが、こういった目安の記載をなくしたということは、これ以上の金額を提示される可能性も考えられますね。

     

    期間契約ライトトレードプラン

    有料プラン②ライトトレードプラン|ファーストリッチ投資顧問 料金

    有料プラン②ライトトレードプラン|ファーストリッチ投資顧問

    • ライト30:50,000円/1か月
    • ライト90:100,000円/3か月

    ライトトレードプランは短期取引での利益が狙える銘柄を月に2~4つ提供という内容ですね。以前あった「DX最強短期資産構築トレードプラン」がこれにあたると思われますが、価格を半額以下に下げています

    選定精度が見合わず価格を下げた…ということでしょうか?

     

    期間契約プレミアムトレードプラン

    有料プラン③プレミアムトレードプラン|ファーストリッチ投資顧問 料金

    有料プラン③プレミアムトレードプラン|ファーストリッチ投資顧問

    プレミアムトレードプラン ファーストリッチ投資顧問 料金

    プレミアムトレードプラン

    • プレミアム90:450,000円/3か月
    • プレミアム180:750,000円/6か月
    • プレミアム360:1200,000円/12か月

    以前の他のプランに加えて、「VIP最強高額資産運用トレードプラン」と同じ料金ですね。

    プレミアムトレードプランの内容をよく見ると提供銘柄数が変わっています。以前は初回ボーナス1銘柄込みで4つ以上という内容でしたので、料金はそのままに提供数を減らしたようです。

     

    ファーストリッチ投資顧問の新料金の総括

    ファーストリッチ投資顧問の料金は、以前は銘柄情報の精度を軽視して提供数で勝負の姿勢といった印象でしたが、新料金では若干その傾向が薄れているようです。

    しかし、プレミアムトレードプランについては料金据え置きで銘柄数だけが減っています。その提供情報の質が全て良いものであれば良いのですが…。

     

    問題は、ファーストリッチ投資顧問が高額な利用料金に見合うだけの推奨精度を持っているかどうかですね。

    以下の記事でファーストリッチの実績から推奨精度を検証してみましたが、総じて言えるのは、推奨しているのは他の投資顧問業者でも挙げるようなメジャー株が多いように感じます。

    やはり、高額な利用料金をかけるなら推奨銘柄の選定力や取引判断力のある投資顧問を選びたいものです。

    ファーストリッチ投資顧問はその点選定はメジャー株が多く、値動きの軽い爆発力のある新興株を出してくるような投資顧問業者と比べてしまうと、取引判断力に欠けるものでした。TMJ投資顧問などと判断ポイントを比較すると一目瞭然でしょう。

     

    以前のコンテンツ詳細を見る

    ファーストリッチ投資顧問 旧無料サービス  料金

    ファーストリッチ投資顧問 旧無料サービス


    ファーストリッチ投資顧問 旧無料サービス

     

    無料コンテンツの詳細を見る
    • 今週のプロ注目銘柄
      ⇒注目銘柄情報を週初めの市場営業日に3つ以上を目安に提供。
    • 緊急配信リアルタイム銘柄
      ⇒時事性が高い銘柄情報を入手した場合、緊急配信リアルタイムで提供。
    • プロ相場観(レポート&コラム)
      ⇒アナリストが株式市場に関する最新の動向や今後の見通しをまとめたレポートを市場営業日に1本以上提供。
    • 無料銘柄診断
      ⇒保有している個別株や購入検討中の銘柄に関する相談を担当アナリストが対応。
    • 銘柄売買指示サポート
      ⇒推奨銘柄の売買に関するサポート、及び売買に関する質問や相談にも対応。

     

    ファーストリッチ投資顧問は、無料コンテンツの中でも最低週3銘柄、それに加えて緊急推奨銘柄の提供が成されるようです。

    推奨銘柄量に関しては気前が良い方だと言えるでしょう。さらに無料でありながら、売買指示のサポートまでして頂けるそうです。

    これでは有料コンテンツを利用しようと思う人がいなくなってしまう気もしますが、そこは推奨情報の精度に差をつけているのでしょう。

     

    それでは有料コンテンツを見ていきます。

    ファーストリッチ投資顧問 有料コンテンツ ① 料金

    ファーストリッチ投資顧問 有料コンテンツ ①

    ファーストリッチ投資顧問 有料コンテンツ ② 料金

    ファーストリッチ投資顧問 有料コンテンツ ②

    ファーストリッチ投資顧問 有料コンテンツ ③ 料金

    ファーストリッチ投資顧問 有料コンテンツ ③

    有料コンテンツの詳細を見る
    • スペシャルスポット契約プラン
      特別情報単発投資顧問契約【売買指示サポート完備】。
      タイムリーな最重要銘柄を提供。
      1,000円(税込)〜300,000円(税込)
    • DX最強短期資産構築トレードプラン
      各種銘柄情報を提供。
      1ヶ月コース契約→90,000円(税込)
      3ヶ月コース契約→250,000円(税込)
    • VIP最強高額資産運用トレードプラン
      利益獲得が見込める推奨銘柄を提供。
      3ヶ月コース契約→450,000円(税込)
      6ヶ月コース契約→750,000円(税込)
      12ヶ月コース契約→1,200,000円(税込)

     

    これらの有料コンテンツの中から、ファーストリッチ投資顧問の期間契約の最上コンテンツであるVIP最強高額資産運用トレードプランをピックアップして検証してみたいと思います。

    VIP最強高額資産運用トレードプラン ファーストリッチ投資顧問 料金

    VIP最強高額資産運用トレードプラン

    ファーストリッチ投資顧問のVIP最強高額資産運用トレードプランの概要をまとめると、他のプランに加えて、このプラン専用の推奨が二段階あるということであり、推奨数が一番多いということになります。

    また、売買指示や銘柄相談などの付属サービスが優先対応されるという点ですね。

    この辺りが一番のVIPという由来になるのでしょうが、逆を返せば他のプランの契約者はVIP最強高額資産運用トレードプランの契約者と被った場合は後回しになるということを露呈してしまっているということになるのではないでしょうか。

    シルバーホーク総括

    ファーストリッチ投資顧問のコンテンツに対しては、とにかく推奨の量で勝負しているという印象を受けてしまいました。

    その提供情報の質が全て良いものであれば良いのですが、他の有名な投資顧問でもこの半分くらいの推奨数でもっと高額な利用料を課しているところもあります。

    これはあくまで傾向なのですが、提供数が多いほど銘柄ひとつあたりの質が低いという印象があります。

    もちろん一概には言えませんが、そもそも沢山の銘柄情報を提供されても、それら全てを取引するなら相応の資金が必要となります。

    そのような点も含めて考えると、ファーストリッチ投資顧問の利用料金はお世辞にも割安とは言えません。

    資金を潤沢に持っている利用者だったら良いのかもしれませんが、高額な利用料を支払った上に何種類もの株式の買い付け資金が要求されることは相当な圧迫感でしょう。

    利用者のことを第一に考えたら、精度の高いものだけを厳選して提供すれば良いのではないかと思われます。つまり株価の上昇が継続していく銘柄ですね。

    多くの銘柄を提供する投資顧問は、情報の精度を軽視して提供数で勝負という姿勢になってしまっている感を拭うことが出来ません。

 コメントを残す

コメントを残す