株の裏投資「抜け穴」マガジン “株の裏技”の実態を元証券マンが紹介

 2019/10/08

株の裏投資【抜け穴】マガジン
http://www.kabu-ura.com/

株の裏投資「抜け穴」マガジンは、プロ並みのトレードが出来る”「株の裏技」を完全無料”で教えてくれるようですが、公式サイトではその詳細に触れられていません。

評判も毀誉褒貶(きよほうへん)しているので、評判から真相は掴めそうにありません。

唯一分かっていることは「ファンダメンタル分析」や「テクニカル分析」を使わずにできる投資法だということ

“分析をしない必勝法”とはにわかには信じがたい話なので、元証券マンの管理人が「株の裏技」の真髄に迫りたいと思います。

株の裏投資「抜け穴」マガジンは無登録業者

「株の裏技」の真髄に迫る前に、警告することがあります。

株の裏投資「抜け穴」マガジンは金商登録を受けていない無登録業者です。

無登録で営業をした場合、「5年以下の懲役若しくは500万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する(金融商品取引法第197条の2)」法律が定められているため、株の裏投資「抜け穴」マガジンは法律違反していることになります。

国の許可なく身勝手に営業活動を行っているわけですから、利用の際にはリスクを負うことを覚えておいてください。

投資情報を得るのなら、前提条件として金商登録をしている投資助言会社 から選ぶことをおすすめします。

それでは、本題に戻り「株の裏技」を確認していきましょう。

 

株の裏投資「抜け穴」マガジン “株の裏技”とはレポートを買うこと

結論から言いますと、株の裏投資「抜け穴」マガジンで「株の裏技」を伝授してくれるわけではありません。

株の裏投資「抜け穴」マガジンのメールからCutting Edge Research(カッティング・エッジ・リサーチ)という情報サイトを紹介され、こちらで投資情報が記載されているレポートを買うように斡旋されます。

Cutting Edge Researchとは、企業の内部情報をレポートにまとめて提供しているサイトですが、Cutting Edge Researchも株の裏投資「抜け穴」マガジン同様に無登録業者です。

こちらも法律違反に該当していますが、要はCutting Edge Researchのレポートを活用することが「株の裏技」であるということです。

株の裏投資「抜け穴」マガジンの公式サイトで「ファンダメンタル分析」や「テクニカル分析」を使わない投資法と挙げていたのは、第三者であるCutting Edge Researchの投資情報を利用するためのようですね。

「株の裏技」の仕組みが分かれば、あとは価値を見極められれば良いだけのこと。

管理人が株の裏投資「抜け穴」マガジンのメールから紐解くと、とてもプロ並みのトレードが出来るようなレポートは受け取れないように感じました。

 

株の裏投資「抜け穴」マガジン 目的を誤認している情報収集

株の裏投資「抜け穴」マガジンのメールによると、

1:Cutting Edge Researcでレポート入手
2:レポートに書かれた株を買う
3:2週間後に売却

の3工程をこなすだけで、投資初心者でもプロ並みのトレードができるようです。

全提供株の売却日をあらかじめ2週間で共通設定するということは、よほどレポートに自信がなければ言えることではありません。

株の裏投資「抜け穴」マガジン メールからの斡旋

株の裏投資「抜け穴」マガジン メールからの斡旋

なぜ、株の裏投資「抜け穴」マガジンがここまで強気な発言をすることができるのか。

それは、Cutting Edge Researchを「帝国データバンクのようなサイト」と称していることから、情報収集力の高さを示唆しているためでしょう。
※帝国データバンクとは、企業を専門対象とする日本国内最大手の信用調査会社

ただ、私はCutting Edge Researchを帝国データバンクと比喩したことに疑問を感じています。

帝国データバンクが行う信用調査とは、企業と企業が取引する際に取引相手のことを知るために行う調査のことで、当データの利用者は取引相手の情報を知りたい企業です。

つまり、帝国データバンクの情報を知りたいのはマーケティング目的のための企業であり、投資家ではありません

「帝国データバンクのような情報を載せている」からと言って、投資に活かせる情報が揃っているとは限らないのです。

むしろ投資目的で企業情報を集めるのであれば、四季報で十分でしょう。

株の裏投資「抜け穴」マガジンとCutting Edge Researchがその点を理解しているのかは不可解なところです。

 

株の裏投資「抜け穴」マガジン 知識不足が垣間見えた

「株の裏技」のカラクリは、

1:株の裏投資「抜け穴」マガジンがCutting Edge Researchを紹介
2:Cutting Edge Researchが提供するレポートを購入
3:レポート内容に沿って投資を実践

するというものでした。

ただ、当レポートの情報収集方法を見る限り、レポートに期待するのは危険と言えます。

そもそも株の裏投資「抜け穴」マガジンもCutting Edge Researchも無登録業者のため、好き勝手に情報発信している疑いがあります。

公式サイトやメルマガの内容も事実にないことを記載している可能性があるので信用なりません。

それでも利用してみたいと感じる方を止めるつもりはありませんが、リスク回避をする前提としても、金商登録をしている投資助言会社 から選ぶことをおすすめします。

 コメントを残す

コメントを残す