メディック投資顧問の評判はどうなの?

 2018/11/13

早見雄二郎の特ダネ株式ニュース
http://hayami.org/

メディック投資顧問のコンテンツ内容とは?

今回検証するのはメディック投資顧問の代表取締役の名を冠した、早見雄二郎の特ダネ株式ニュースというサイトです。以前にも検証をしましたが、今回はコンテンツ内容などについて検証・紹介します。

 

早見雄二郎の特ダネ株式ニュースはコラムをベースとした投資情報サービスの提供が主となっています。

テクニカルアナリストである早見雄二郎氏の相場観がふんだんに記されており、一部はサイト上から無料で読むことができます。

 

早見雄二郎と横尾寧子のツートップ

早見雄二郎氏の相場におけるルーツは最初から投資顧問であり、現在までに換算すると概ね40年のキャリアを持つこの道のベテランと言えます。

メディック投資顧問 早見雄二郎 評判

早見 雄二郎氏

加えてメディック投資顧問には、同じくテクニカルアナリストである横尾寧子氏という取締役もいます。

彼女も早見雄二郎の特ダネ株式ニュースに、FXアドバイザーとして参加しており、早見氏と同様にコラムの寄稿をしています。

メディック投資顧問 早見雄二郎 評判 横尾寧子氏

横尾寧子氏

 

両名ともラジオNIKKEIにて番組を持っていたり著書も出版されているので、業界では著名な人物とも言えます。

メディック投資顧問 評判 早見雄二郎と横尾寧子の書籍

早見雄二郎と横尾寧子の書籍

 

セミナーは比較的安価?

コラムの他にも、メディック投資顧問ではセミナーも開催されています。

会費は2時間で6,000円程度ということですが、そこでは有望銘柄の紹介が具体的に話されるそうなので、決して高くはない金額と言えるでしょう。

また、過去の傾向からすると紹介される銘柄の精度も高いようですね。

メディック投資顧問 評判 早見雄二郎氏セミナー

早見雄二郎氏セミナー

 

有料会員は情報配信の頻度に注意!

そして早見雄二郎の特ダネ株式ニュースは会員性であり、会員になるとFAXかメールか郵送にてレポートを受け取ることができます。

このレポートは、相場観だけでなく時事関連などのコラム、そして実際の有望銘柄、およびそれに対する売買指示もされるそうです。この辺りはやはり、投資助言業務に触れてきていますね。

一番配信が多いメール会員の料金は、平日に1日6回の配信があるそうで、これを1年契約すると367,200円とのことです。

メディック投資顧問 早見雄二郎 評判 メール会員料金

メール会員料金

この価格についての評判は賛否両論のようですね。

投資助言サービスの中で比較すると、それほど高い方ではないかもしれませんが、問題はこの配信方法における機動性の部分でしょうか。

1日に6回もメールが来るとなると、実売買に関する回を見逃してしまう可能性が考えられますね。

 

メディック投資顧問の運営概要

では、メディック投資顧問株式会社の運営状況を検証するため、下記に項目を当てはめてみます。

  • 登録番号の表記がある 〇40
  • 代表者名の表記がある 〇20
  • 分析者名の表記がある ×5
  • 事業範囲の表記がある 〇5
  • 住所表記がある 〇10
  • 連絡先表記がある 〇10
  • その他、特商法の表記がある 〇10

総計で95点となりました。

分析者という表記はありませんが、高確率で早見雄二郎氏と横尾寧子氏が早見雄二郎の特ダネ株式ニュースの分析者でしょうから、問題は無いでしょう。

 

メディック投資顧問の総評

以前、早見雄二郎の特ダネ株式ニュースを単体で検証した時は、長期の投資助言サービスに対して調べた際、「途中で大きな損失を含みながらも利益転換するまで引っ張られた」という口コミ評判を見ました。

それだけだと力量は判らないので、今回は短期・中期が対象のメール会員の評判を探してみましたが、見つけることができませんでした。

基本的には長期であろうが、エントリーポイントが良ければ大きく損失を含むということも無いのですが…。

現時点では、投資助言に関する情報は判明していません。

 

メディック投資顧問が運営する、早見雄二郎の特ダネ株式ニュースに掲載されているコラムは、内容の切り口が面白く勉強になります

したがって、一旦無料コンテンツで読んだりしながら、セミナー等にも参加して話を聞いた上で、入会を検討すれば良いのではないでしょうか。

ただすぐにでも株式取引での利益を獲得したいのであれば、実績の高い雅投資顧問などの投資顧問の利用もおすすめできます。

 コメントを残す

コメントを残す