投資顧問NUMBER アピックヤマダ(6300)で2.9倍の投資実績を分析

 2019/03/12

Number(ナンバー)
https://numberweb.net/

最近ネット上で、聞き覚えの無い株情報サイトの評判が出てきました。そのサイトの名前は「NUMBER」。

どうやら金商番号の無い無登録業者のようです。つまり、本当は推奨をしていない嘘の実績だと推測できますが、念のため会員専用ページに記載の投資実績から売買も分析し、NUMBERの運営実体に踏み込んでいきます。

 

NUMBER投資実績銘柄の実力を検証

会員専用ページに記載の投資実績のパフォーマンスから分析・検証してみたいと思います。

NUMBER 無料 銘柄 アピックヤマダ(6300)

NUMBER アピックヤマダ(6300)

対象は、アピックヤマダ(6300)です。

 

早すぎた?下降リスクも考えられた買い推奨

NUMBERがアピックヤマダを買い推奨したのは2019年1月17日。その時点でのアピックヤマダの直近の戻り高値は12月21日の215円となります。

2019年1月17日の高値は219円であり、ローソク足のヒゲでは直近戻り高値の215円を超えています。

しかし、同日の終値は190円、結局12月21日の215円をローソク足の実体が超えることは叶っていません。

NUMBER 無料 アピックヤマダ(6300)買い推奨 株価

NUMBER アピックヤマダ(6300)買い推奨 株価

相場の基本理論として、抵抗ラインの明確な上抜け、下抜けを果たしたと判断する基準は、ロウソク足のヒゲではなく、実体部分で超えることとされています。

したがって今回のNUMBERの買い判断は、直近戻り高値を超え切れていない段階で下されているということになりますね。

本来であれば、早すぎるタイミングであったと言えるのではないでしょうか。

この時期のアピックヤマダは、未だダウントレンドの最中。抵抗ラインの上抜けが明確でないということは、まだ下降エネルギーが強い状態ということになります。

 

TOB価格に達するまで待たずに売り推奨

NUMBERが、アピックヤマダに対して売り判断を下したのは2019年2月13日ですね。この判断は、前日のIRによるものでしょう。

NUMBER 無料 アピックヤマダ(6300)上場廃止・TOBニュース

NUMBER アピックヤマダ(6300)上場廃止・TOBニュース

アピックヤマダが新川(6274)の子会社となるため、上場廃止になるという報道ですね。

同時に新川は、アピックヤマダの株式に対して、1株570円でのTOB(株式公開買い付け)を行っています。TOBが公表されれば、株価はTOBの価格とほぼ同じ程度へ推移するのが一般的です。

アピックヤマダの株価も案の定570円付近まで上昇し停滞していますね。

このような判りやすい地合いであるにも関わらず、その前日である、2019年2月13日の530円を売値として推奨しています。

NUMBER 無料 アピックヤマダ(6300)売り推奨 株価

NUMBER アピックヤマダ(6300)売り推奨 株価

570円のTOBに対して、530円での売り推奨は早尚であり、ここでそのような判断を下す意図が理解できません。

2月13日はストップ高に張り付いています。それを踏まえれば、買い注文が多いことは判っていたハズです。

もし利用者が、この日に売り注文を出してしまっていたら、引けた時点で530円での利益が確定してしまうことになります。

 

投資判断を他の投資顧問と比較

今回、NUMBERが推奨していたというアピックヤマダは、同時期に別の投資顧問も推奨を行っており、過去に当サイトでも検証した事があります。

その顧問とは、投資顧問ベストプランナーです。

NUMBER 無料 アピックヤマダ(6300) ベストプランナーと比較

NUMBER アピックヤマダ(6300) ベストプランナーと比較

投資顧問ベストプランナーは持ち前の情報収集力・分析力によって一歩早く株価の動意を掴んでおり、買い場としてはNUMBERより良質でした。

一方で売り判断は、投資顧問ベストプランナーの方が早いですね。

最終的にこの両者の実績を比較すると、結果としてNUMBERの方が多くの利益を捻出できていることになります。

しかしこれは、両者が定めた取引期間の違いからなるものであり、期間辺りの利幅はほぼ同等です。

ただ、NUMBERの場合は結局、材料による株価躍進で追い付いているのに対し、投資顧問ベストプランナーは、一回の上昇波の先端まできれいに利益を獲っています

NUMBERは材料発生後でも高値日を逃しているところを見ても、真実の両者の実力差が見えますね。

投資顧問ベストプランナーのアピックヤマダ(6300)についての売買詳細は以下検証記事でご確認ください。

投資顧問ベストプランナー 推奨銘柄から実力診断

NUMBERの運営実体は?

NUMBERのサイトは、会員登録をしなければ何も見られない仕様となっています。これは過去検証した悪質サイトにも見られた手法ですね。

さっそく会員専用サイトにある提供コンテンツ内容から検証してみます。

 

無料コンテンツに記事盗用疑惑

【無料コンテンツ】

  • 株式投資ニュース
  • 無料銘柄診断
  • 投資実績・お客様の声
  • 交流会
  • 資産形成プロセス

会員登録してこれらの無料コンテンツを探っていくと、いくつか怪しい部分がありました。

まず、「株式投資ニュース」の文章をそのままコピペして検索していくと、ブルームバーグの記事の文章とほぼ一致します。

NUMBER 無料 投資ニュースの記事

NUMBER 投資ニュースの記事

画像以外の一部の記事は巧妙に文章を切り貼りしたり言い換えたりしているようですが、文章の内容や起承転結の流れから盗用していることは明白です。

きちんとした情報収集力を持つ、実体のある投資顧問なら盗用なんてする必要はないでしょう。

 

有料コンテンツ説明文に違法行為発見

【有料コンテンツ】

・特別情報枠ディレクションONE 41,000円

 

NUMBERの有料コンテンツは、この特別情報枠ディレクションONEのみですね。

しかしここに最大の問題がありました。サービス内容の説明文には「銘柄情報や適切な売買サポートを受けられます」と明言されているのです。

冒頭でもお伝えしたようにNUMBERは金商番号の無い無登録業者です。

つまり、NUMBERが銘柄を特定する投資情報を有料で提供すれば、投資助言に該当する違法行為です。

会員しか見れないサイト構成とはいえ、堂々とこういった文言を記載するのは、あまりにも利用者を馬鹿にした行為ではないでしょうか。

 

NUMBERの口コミ・評判は?

世間での評判・評価はどうなのでしょうか?

10サイトほど口コミサイトを覗いてみましたが、NUMBERの口コミ数は多いですね。やはり総じて悪評が多いという印象です。

 

会員の悩みもすぐに答えてくれるとかともかく良い評判ばかりのサイトを見てすぐに登録しました。最初に買ったスポットから全く私は儲けが出せずで、困ってるけど担当からはアドバイスらしいものも貰えずに結局自分の判断でロスカットしました。良い評判はおかしい。絶対にこちらに書いてあることが本当だと確信しました。

 

短期間で富裕層を目指せるとのことでしたので、契約させて頂きました。予想以上に速いペースで資産増することが出来ています。配信情報の正確性はもちろんですが、助言フォローも素晴らしいです。タイミング的確なのと、相場予想が驚くほどの的中率です。

 

こういう悪徳投資顧問のせいでどんどん投資家が投資する意欲を削がれていくんですよ。金融業界にとって害悪でしかない。

 

ナンバーの担当者さん、ネオスは1100円で買いなんですよね?みるみるうちに下がってますよ?本当に大丈夫ですか?不安です

 

ひとつ気になる点は、稀にある高評価の口コミは必ず決まったサイトにだけ書き込まれていることです。

しかもそのサイトには、NUMBERの悪い評価は全く掲載されていないようです。

こういった口コミや評判というのは、そのサービスを高評価するレビューがある一方で、評価しない口コミも混ざっているのが自然ではないでしょうか。

 

NUMBERのまとめ

NUMBERは、金商番号の無い無登録業者で、投資助言を行う資格を有していませんでした。つまり、違法業者ということになります。

この時点で、サイトに綴られている文言も公開されている実績にも信憑性はありません

NUMBERには実力も実体もありません。利用する価値が無いサイトだと管理人は評価します。

 コメントを残す

コメントを残す