紹介専門オンラインの評判・悪徳・詐欺情報を徹底検証

 2017/12/13

紹介専門オンライン 評判
紹介専門オンライン(紹介専門ONLINE)
http://www.kabuonline.net

紹介専門オンラインの基本概要

古田誠二氏が率いる株式会社エスブレインが運営する投資顧問、紹介専門オンラインの検証です。

しかし推奨銘柄の検証をしようとしたところ、銘柄情報の記載が一切なく、またフリーダイヤルに連絡しましたが、会員受付が既に終了していました。

募集時期も未定の状況となっているため、現状での銘柄検証は出来ません。こちらに関しては、進捗があり次第進めて参ります。

ちなみに紹介専門オンラインのサイトはあまりに内容が薄く、得られる情報がほとんどありません。

 

株式会社エスブレインを検証

紹介専門オンライン 評判 株式会社エスブレイン

そんな中でも、紹介専門オンラインの運営会社である株式会社エスブレインを検証するため、下記に項目を当てはめてみます。

  • 登録番号の表記がある ×40
  • 代表者名の表記がある ○20
  • 分析者名の表記がある ×5
  • 事業範囲の表記がある ×5
  • 住所表記がある ○10
  • 連絡先表記がある ○10

その他、特商法の表記がある ○10

総計で50点となりました。

株式会社エスブレインは無登録業者ですが、サイトの別箇所に投資助言ではなく投資情報の提供ということで、金商登録の適用除外になる可能性はあります。

 

東洋株式オンラインの後継サイト

株式会社エスブレインと言えば、今までに検証してきたいくつかの投資顧問サイトの運営を行っている会社ですが、中でも関連性が深いのは東洋株式オンラインでしょう。

 

元々紹介専門オンラインは、東洋株式オンラインの後継サイトであり、見た目がほぼ同じです。

 

紹介専門オンライン 評判 トップ画像

紹介専門オンラインのトップ画像

紹介専門オンライン 評判 東洋株式オンライン

東洋株式オンラインのトップ画像

そもそも、株式会社エスブレインが運営する投資顧問は、過去の検証によると良い評価をしかねるものでした。

紹介専門オンラインについては、あまりに内容が薄いのでサイト上に記載されている番号に電話をしてみました。

すると電話口に担当者は出るのですが、既に新規会員の募集を止めているということでした。

 

後継サイトとして誕生したのにもう締め切りとは、何とも滑稽な話です。

 

紹介専門オンラインの総評

サイト上の文章はやはり全体にわたって内容が曖昧です。

サイト上の文章が曖昧という点は、利用者に何らかの被害をおよぼした経歴のある業者に共通するポイントです。

 

そもそも冒頭で、専門家が情報を分析・精査している旨の記述がありますが、紹介専門オンラインは無登録業者なので、利用者に提供する情報を自身で分析・精査すると違法行為に当たります。

さらにサイト上には「あの時、利益確定の連絡が届いていれば・・・」と利用者がサポートに苦言を呈していますが、これに対しもし売買指示などがあれば、これまた違法となります。

 

極めつけに

 

「紹介専門ONLINEでは情報提供者と密に連絡を取り合うだけでなく、必ず現場に担当を同行させることにより、タイムリーな情報提供を可能にしている」

 

との綴りがありますが、ここでいう現場というのは何処を指しているのでしょうか。

もし、紹介専門オンラインの担当が利用者の自宅に行くということであれば、あまりに突飛な文章です。

 

利用者の家にいることで、たしかに新鮮な情報を即座に提供することは出来るでしょうが、そんな機密情報収集のやり取りを、利用者の家でオープンに行って良いものなのでしょうか。

少なくとも、情報提供側は良い顔はしないでしょう。

 

「専属のプロ」という言葉は怪しい

紹介専門オンライン 評判 専属のプロ

そしてお決まりのワードが、紹介専門オンラインのサイトでも記載のある「専属のプロ」ですね。このワードを用いるサイトは、ほぼ100%、そのプロに関する紹介をしません。

 

これらは、もちろん無登録で投資顧問を装った詐欺業者、かつ、何らかの被害をおよぼした経歴や評判のあるサイトに共通している事項です。

一定の投資経験、関連コンプライアンスの知識を一定以上有している人でれば、紹介専門オンラインの説明を読めば、すぐに違和感には気づきます。

 

しかし、そのような見極めが出来ない初心者からしたら、世に数ある投資顧問の中からまともなものを選別するなど、ほぼ不可能でしょう。

先述のような悪質な業者は、そのような初心者をターゲットにしています。

 

紹介専門オンラインも、サイト上の記述から察するに、悪徳業者である懸念は拭えません

自身の一世一代の資産運用に、それ以外の余計は損失を被りたくなければ、初心者であろうが自身で勉強して悪徳業者を選別できる目が必要と言えるでしょう。

【特選】証券マンおすすめのスクリーニングツール

 この記事のコメント

  1. kaguya より:

    今日「ファイナンス」と「日本投資支援センター」経由で勧誘メール来ました。
    どちらも札付きのワルです。メールはすべて警察・証券取引等監視委員会に通報でいいですね?

  2. ドン・キホーテ より:

    ここは、新手の架空請求振り込み詐欺集団の窓口企業です。
    現在、証拠となるメール受信記録をすべて
    最寄りの警察に相談の上、提出しています

  3. よっちゃん より:

    ここは、架空請求詐欺さいとです!
    きょう、08:55
    「」情報料金のご入金をお済ませください」なるメールを受信。
    商会専門オンライン経理部です。
    情報名 ゴールドラッシュ
    お支払い済み分 400,000円
    後払い分(成功報酬) 580,000円

 コメントを残す

コメントを残す