つばめ投資顧問 「逆張りバリュー株投資法」のリスクを解説

 2020/07/09

つばめ投資顧問 評判 詐欺
つばめ投資顧問
http://tsubame104.com/

つばめ投資顧問はバリュー株の銘柄推奨を行う投資顧問です。

割安株に投資するので昨今の不安定相場で期待できるものの、どうやら評判は芳しくありません。

そこで、つばめ投資顧問のバリュー株投資法を元証券マンの管理人が解説

あなたに合う投資法なのか、評判を交えながら紹介するので、投資に役立てられるのか判断してみて下さい。

つばめ投資顧問の評判

結論からいいますと、つばめ投資顧問で損失を抱えた方が多数散見されています。

当記事に寄せられた口コミをご覧ください。

退会しました。私の様な初心者が入会退会を繰り返し一定数の会員は保たれるビジネスモデルかと。テクニカル分析が一切ないです。推奨銘柄は下降トレンドになっても「いつかはあがる」とホールド推奨でしたが、コロナショックもありすさまじい含み損となっています。会員から不安の声が上がっていたオペリース銘柄もホールド推奨、減配・下方修正がでてやっと損切り指示、板が炎上しました。最近は高配当のADR銘柄を、減配が発表され底値近くで損切り指示。高配当の推奨は止めるそうです(笑)。やはり投資は自己責任。自分で勉強して投資する方が学びも100倍多いです。

引用元:株式投資の真理

推奨されていた某銘柄が大暴落。突然に売り推奨に変わりました。毎週のレポートで相当推奨していたので購入していた会員は多いと思う。そのすべての人が大損を被ったはず。それに対する栫井氏からのメールでは、ダメージが大きい人はXXX円に戻るまでホールドとの推奨があったが、その翌日に更に10パーセント程下落。
これ以上、犠牲者が出ないことを祈る。

引用元:株式投資の真理

銘柄推奨後に株価下落することは珍しくないようです。

つばめ投資顧問のバリュー株投資は、ネガティブな外的要因や炎上している銘柄など、売られている時にエントリーする傾向があります。

タイミングを誤れば即含み損を抱えるのは目に見えていますね。

つばめ投資顧問は戦略通りの投資を実践していますが、これに合わない投資家が詐欺など悲観的な評判を挙げている様です。

つまり、つばめ投資顧問は短期投資には向きそうにありません

長期投資の投資家ならいずれの株価上昇に期待できるでしょうが、月額12,000円の固定費は発生します。

保有株の含み損が膨らむ中、毎月固定費が発生する二重の負担は大きいです。

つばめ投資顧問の戦略を長期で取り組む覚悟があり、且つ固定費も支払い続けられる投資家向きのサービスだと思います。
 

Youtubeは賛否両論

週に3~4回Youtubeで動画を公開しているつばめ投資顧問。

相場観、指標の読み方、銘柄分析など、投資に役立つ様々なジャンルをアップしています。

動画閲覧者からは「解説が丁寧で分かり易い」「デタラメ言うな」など賛否両論の評判です。

その中で、1つ見逃せない評判を目にしました。

つばめ投資顧問は未公開株を推奨していたとのこと。
※未公開株の買い方は割愛します。

未公開株は企業の価値に対して割安で買えるメリットはあるものの、企業分析が難しい上に流動性が低いので、売りたい時に売れないデメリットがあります。

ギャンブル要素が高く、資金ロックをしてしまうので私はおすすめしません。

Youtubeでは万人受けしない動画も発信しているようなので、自分の投資に役立ちそうな情報を絞り活用してみて下さい。
 
>> バリュー株も抽出!有望株を発掘する銘柄選定AIソフト
 
※2020/7/9 追記
上記、つばめ投資顧問の未公開株推奨につきまして、評判の捉え方を一部誤解していたため追記いたします。

結論から言いますとつばめ投資顧問は未公開株の推奨を行った訳ではありません。

春の暴落相場で航空・旅行関連銘柄に手を出してはいけないと掲げながら、関連銘柄の中に非上場企業のJTBが含まれていた模様。
※日本の旅行会社

問題点は「非上場企業であることを調べもせずに情報発信を行った」ことでした。

金融商品取引業の登録を済ませている投資顧問業者なので今の一件は目立ちますね…。
 

つばめ投資顧問 バリュー株投資 3つのポイント

バリュー株とは、本来の価値(利益や純資産)に対して、安値となっている株を指します。

つまり、いかに安くなったお宝株を探し当て、底値で仕込むことができるかがポイントです。

つばめ投資顧問の「バリュー株投資」も同様の考えを持っています。

バリュー株投資は市場で本来あるべき「価値」よりも割安な「価格」で取引されているものに焦点を当てて集中的に投資する手法

引用元:つばめ投資顧問 公式サイト

では、つばめ投資顧問が「何を基準」にバリュー株を探しているか解説していきます。
 

1:「知っている企業」の株を買う

つばめ投資顧問は「知らない会社に投資をするほどリスクが高いことはない」と挙げています。

ここで言う「知っている」というのは、企業の知名度ではなく、何をしてどのように利益を上げるのかを知るという事です。

株式とは企業の利益を得る権利なわけですから、中身を知らずして投資することは危険です。

企業の下調べを怠ってはいけません。

つばめ投資顧問のバリュー株投資では、企業を知る上で「有価証券報告書」を見ることを挙げています。
※サントリー(2587)の公式サイトの場合、「企業情報 → 業務・財務 → 有価証券報告書」から確認できます。

サントリー(2587) 公式サイト 有価証券報告書

サントリー(2587) 公式サイト 有価証券報告書

有価証券報告書は財務諸表以外にも、事業内容やリスクについて学ぶことができるので、情報の網羅性が高いです。

目を向ける先は間違っていないと思います。

競合他社にない評価点を見つけるためにも「有価証券報告書」は重視しているのでしょう。
 

2:「ネガティブ」なニュースに注目

市場に出回るネガティブなニュースに注目をしているようです。

例えば、10月から実施される「消費税10%」は、国民の消費が落ち込むことが懸念され、投資家の売りが先行しやすくなります。

いわゆるリスクヘッジを取るわけですが、すべての個別銘柄が消費増税の影響を受けるわけではありません。

本当は価値が下がっていないにもかかわらず、手放されたことで割安な価格で買えるかどうかが、バリュー株投資の肝であるとのこと。

人の心理の裏をかけた時に、バリュー株投資は活きると、代表の栫井駿介さんは述べています。

つばめ投資顧問 代表 栫井俊介さん

つばめ投資顧問 代表 栫井俊介さん

 

3:「みにくいアヒルの子」に投資

バリュー株投資は、下落した株価が本来の価値まで戻った時、利益を狙えるものだとしています。

みにくいアヒルの子というのは、投資家から「嫌われている」銘柄を指します。

売りが増えることで株価が下落するわけですから、バリュー株投資で狙う銘柄は、なんらかの「炎上」理由を持っているということですね。

「炎上」の背景を分析することで本当に価値が下がっているのか、下がっていなかったのかを見極めることができるでしょう。

ここで注意したいのは、見極め方に実数値ではなく感覚が入るということ。

つまり、つばめ投資顧問のさじ加減で炎上銘柄が決まります。

投資家の意見交換が活発に行われるyahooファイナンスの掲示板 などで投資家の見解を集計、予測をしているのだと思われますが、つばめ投資顧問の洞察力は読めません。

評判を見る限り、あまり期待はできないかもしれませんね…。

 あわせて読みたい

 

つばめ投資顧問 失敗すれば「ボロ株」

つばめ投資顧問のバリュー株選定が成功すれば、底値付近で仕込むことは十分できると思います。

ただ、いくつか懸念点も見えてきました。

1点目は「短・中期投資家の方には不向き」な投資法です。

公式サイトでも「長期にわたって資産を増やし、生涯お金の心配から開放されることを目指す」と挙げている通り、バリュー株はすぐに動くわけではないので、しばらく眠らせておく必要があります。

2点目はバリュー株を見極められる「洞察力」です。

例えば、嫌われている銘柄が本当に炎上しているのか、銘柄の価値判断を感覚です。

客観的に冷静に状況分析する力が備わっていなければ、ボロ株を手にすることになります。

つばめ投資顧問の洞察力に掛かっていますが、多数の利用者が含み損となった評判からも期待し過ぎは厳禁です。

もし、バリュー株を無視して短・中期投資でも勝てる銘柄を知りたいのであれば、投資顧問AIP に頼るのもおすすめです。

選定銘柄はグロース株を主軸に、一人ひとりに見合った投資戦略を提供するので、今の相場で勝つには役立つサービスだと言えます。
 

つばめ投資顧問 サービス一覧

会員料金

■料金
30,000円(入会金) / 12,000円(月額)
■提供情報
銘柄推奨、相場レポート、限定セミナー、オンラインQA

 
無料サービス

・Youtube
→ 週に3~4回、相場観、指標の読み方、銘柄分析などの動画公開

・コラム
→ 週1回更新。投資戦略と題して相場観を解説

・メルマガ
→ ・新着Youtube動画の紹介 / webセミナーへの勧誘 / 新着コラムの紹介
※まぐまぐのメルマガも同様の内容です。

 この記事のコメント

  1. 匿名 より:

    一部誤解があります。
    当該投資顧問が非公開株取引を勧めたというよりも、春の暴落相場で航空会社、旅行会社に対して手を出すなといい、その中に非上場企業のJTBが入っていたということです。
    結果、売り推奨銘柄は一時的にせよ大暴騰しましたが、JTBに関しては一般投資家は売りようがなく、そもそも非上場であることを調べもせず推奨するレベルってどうなんですか?
    という意味です。「結果が裏目に出た」ことが問題ではありません。
    ANA「少しでも早く売ってしまおう」「資金が枯渇する」
    などの不安ばかりを煽る動画も、良く調べてからの見解か疑問でもあり、また当該企業に失礼であるよねということです。

    • 管理人 より:

      この度は当記事をご一読いただきありがとうございます。
      非上場企業推奨の件、大変ご丁寧な解説も合わせて感謝申し上げます。
      ご投稿いただいた内容を基に、一部情報修正をさせていただきます。

  2. 匿名 より:

    かっこいー

  3. 匿名 より:

    退会しました。
    私の様な初心者が入会退会を繰り返し一定数の会員は保たれるビジネスモデルかと。テクニカル分析が一切ないです。推奨銘柄は下降トレンドになっても「いつかはあがる」とホールド推奨でしたが、コロナショックもありすさまじい含み損となっています。会員から不安の声が上がっていたオペリース銘柄もホールド推奨、減配・下方修正がでてやっと損切り指示、板が炎上しました。最近は高配当のADR銘柄を、減配が発表され底値近くで損切り指示。高配当の推奨は止めるそうです(笑)。やはり投資は自己責任。自分で勉強して投資する方が学びも100倍多いです。

  4. 入会は気をつけて、正直に話さないとダメよ より:

    去年から、ご自身の資金を投入してのパイロット運用の成績が良かったので、それを元にYouTube、メルマガなどでも宣伝されて会員集めをされております。
    しかし、運用の殆どの利益であったユニゾホールディングスは平成17年7月から推奨されており、そこから公募増資二回あり、マイナス10万ほど下落、ナンピン買いしてなければ、儲けは少なかったのが実際のところです。
    BYDは17年11月に推奨され、半値になって損切り。
    スルガ銀行も損切り。
    相場が良い時に乗れないのです。
    私の資産はむしろマイナスです。
    こんな事で、おっしゃってる通り本当に一億つくれるの?
    栫井さんは毎月かなりの会費が入っているから、損切りしても痛くも痒くもないでしょうけどね。
    会費高すぎですよ。

  5. だめかな より:

    会員です
    まあ 推奨銘柄ほとんどは ちょっぴり上がっているか 変わんないか
    他の人が言ってるように センスがないのかなこの人

    ただし 今回のスルガはやらかしたかな
    自分は危険だと思って事前に売り抜けたのでちょっぴりプラス

    問題なのは 毎週来るレポートなんだけど
    殆ど内容が代わり映えしない
    一度推奨したら 毎週毎週殆どがコピペ

    じゃあ 推奨銘柄があるかといえば 全然出てこない
    週刊の意味が無いな
    月刊にして3000円位が妥当なのではって思う

    もう 脱退する予定
    四季報プロ500か株式ウィークリーでええかな

  6. 匿名 より:

    推奨した銘柄の大幅な下落を受け、方針を変えたそうです。こんな投資素人みたいなのに、会費費1万円とは。高過ぎです。500円くらいの価値しかありません。1万円も払ったら、推奨銘柄も信用してしまう。結局、会員費も含めて大損しています。

  7. 匿名 より:

    推奨されていた某銘柄が大暴落。突然に売り推奨に変わりました。毎週のレポートで相当推奨していたので購入していた会員は多いと思う。そのすべての人が大損を被ったはず。それに対する栫井氏からのメールでは、ダメージが大きい人はXXX円に戻るまでホールドとの推奨があったが、その翌日に更に10パーセント程下落。
    これ以上、犠牲者が出ないことを祈る。

  8. 匿名 より:

    2018年4月から会員です。
    スルガ銀行で、大損しました。
    買い推奨2018年4月21日、1,321円
    売り推奨2018年8月22日、675円
    この間 何度もナンピン買い を推奨していました。
    こちらから、何度も状況が変わってきたのでダメなのではないか、と ”相談” したところ、
    「何も変わっていない、報道が過激になっているだけだ」と継続保有とナンピン買いを推奨されました。
    そして本日の売り推奨です。
    評価は他の人の通りです。

    この人を持ち上げてきた報道各社等も大いに問題です。 

  9. 匿名 より:

    会員になってから一年強で私の資産は一度もプラスになることがありませんでした。
    推奨銘柄が下落途中もナンピン推奨を受け、ナンピンするもその後一段安。大切な資産が信じられない程目減りしました。
    投資の真髄を教えるかの如く吹聴しているが、言ってることと推奨銘柄の実績を見ると笑ってしまう程に投資素人の頭でっかちだと思いました。
    自分で研究して探した銘柄で損をするのは納得いくものの、わざわざお金を払って加速度的に下落している現状は詐欺師に騙された様な気分です。

  10. 匿名 より:

    ここの会員になって半年ほどになりますが、投資資金は2割程減少しました。こちらの解説通り、時流に乗らない不人気株が推奨銘柄な為、下げ続けている状態です。栫井さんには、いろいろ言いたいことがありますが、頭でっかちであらゆる面でセンスが無いと言うことにつきます。社会経験が著しく乏しい投資顧問。

 コメントを残す

コメントを残す