話題株セレクト テーマ株専門のAI銘柄抽出ソフト

 2020/11/04

話題株セレクト
https://kabu-select.com/

話題株セレクト今知っておくべき急騰期待のテーマ株をスクリーニングするAIソフトウェアです。

高精度のアルゴリズムによって銘柄が抽出されるので、極端な話、投資知識ゼロの投資家でも有望株を知ることができます。

関心をそそられたのは、その性能。

搭載している”特化型アルゴリズム”で、話題株セレクトは急騰期待のテーマ株選定を完全自動化しています。

大化けも期待できるテーマ株に特化

テーマ株は短期的に株価上昇しやすいのが特徴です。

数ヶ月で株価2~3倍、時にはテンバガーになることもあります。

話題株セレクトがバックテストで抽出したテーマ株も株価急騰しました。
 

抽出したテーマ株は騰落率+170.2%

話題株セレクトが抽出したテーマ株は、2ヶ月ほどで騰落率+170.2%(4,655円 → 12,580円)を記録。

選ばれたのは政府のデジタル行政推進でテーマ化したDX関連株のチェンジ(3962)でした。

チェンジ(3962)の株価チャート

チェンジ(3962)の株価チャート

兼ねてよりチェンジのAIを活用する経営支援事業に高まっていた投資家の期待。

子会社の株式会社トラストバンクが運営する、ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」がコロナ禍で追い風を受けていたこと。

また、菅首相への政権交代が現実味を帯びたこともチェンジがテーマ化した要因でした。

話題のニュース、コロナウィルス、SNS上のトレンド、デジタル革命、スガノミクス、、、

複数のファクターが複雑に絡み合う中でもテーマ株の識別が出来るのは、専門性を高めた人工知能でデータ解析を行う話題株セレクトならでは。

大化けする可能性のあるテーマ株に特化してスクリーニングする話題株セレクトが抽出する次のテーマ株も急騰に期待です。

話題株セレクト

https://kabu-select.com

▷ 公式サイト

 

話題株セレクトだけのスクリーニング機能

元証券マンの管理人が目を付けたのは”テーマ株特化型のアルゴリズム”。

銘柄スクリーニングでテーマ株を選定出来るのは話題株セレクトだけではないでしょうか。
 

特化型アルゴリズムを搭載

テーマ株を選定する”特化型アルゴリズム”を搭載する話題株セレクト。

特化型アルゴリズムとは、特定の決まった作業を遂行するためのもので、一つの機能に専門化して稼働するAIです。

2016年、Googleが開発した特化型アルゴリズム搭載の囲碁AI「Alpha Go」が、当時の世界チャンピオンを負かせたことで専門的な分析をするアルゴリズムの開発が進みました。

専門性を高めたことでテーマ株の分析が話題株セレクトで可能になりました。
 

データ解析プログラムを搭載

話題株セレクトは、テーマ株選定のためにプログラムされた人工知能でデータ解析をしています。

ニュース、市場動向、SNS、企業成長力他、様々なファクターが複雑に作用してテーマ株となります。

テーマ化に影響した要因となったファクターをデータ解析しているので、次に急騰が期待できるテーマ株の選定が出来るのでしょう。

中でも外国人投資家の動向も分析する要素に含まれているのは話題株セレクトの強みです。

 
相場のカギ、外国人投資家動向

日本株の約6割は外国人投資家が保有しています。

外国人投資家動向の見極めはテーマ株の抽出精度を左右する重要ファクターです。

原油価格が低迷した際に、外国人投資家が注目した日本市場の石油関連銘柄はテーマ化。

多額の資金が流入した国際石油開発帝石(1605)を筆頭に石油関連銘柄は株価上昇しました。

国際石油開発帝石(1605)の株価チャート

国際石油開発帝石(1605)の株価チャート

このように外国人投資家の動向が市場に影響するケースは日常的に起きます。

テーマ株の抽出精度が高いのは、外国人投資家動向をデータ解析する人工知能が組み込まれているからでしょう。

「特化型アルゴリズム」「データ解析プログラム」を搭載した話題株セレクトは、急騰期待のテーマ株を抽出できる唯一のAIソフトウェアです。

話題株セレクト

https://kabu-select.com

▷ 公式サイト

 

話題株セレクトの料金

話題株セレクトは6つの商品が用意されています。

商品毎に抽出されるテーマ株の特徴が異なるので、自身の投資スタイルに適した商品選びを行って下さい。

トップセレクト
話題株セレクトのトップセレクト

話題株セレクトのトップセレクト

■販売価格
500,000円
■概要
・期待度第1位。2020年代に最も成長が期待できるテーマを予測
■想定倍率
300%~800%
■抽出頻度
週1回
■利用期限
初回起動より60日

短期セレクト
話題株セレクトの短期セレクト

話題株セレクトの短期セレクト

■販売価格
200,000円
■概要
・短期的な上昇が期待できるテーマ株を抽出。デイトレ・スイング向き
■想定倍率
100~200% ※1銘柄10%
■抽出頻度
週1回
■利用期限
初回起動より30日

ショートセレクト
話題株セレクトのショートセレクト

話題株セレクトのショートセレクト

■販売価格
200,000円
■概要
・空売り候補。株価下落が想定されるテーマ株を抽出
■想定倍率
お問い合わせください
■抽出頻度
週1回
■利用期限
初回起動より30日間

ネクストコングロマリット
話題株セレクトのネクストコングロマリット

話題株セレクトのネクストコングロマリット

■販売価格
1,500,000円
■概要
・長期投資。将来のコングロマリット企業の発掘を前提に、大化け期待のテーマ株を抽出
■想定倍率
1000%~
■抽出頻度
週1回
■利用期限
初回起動より120日間

パーフェクトセレクト
話題株セレクトのパーフェクトセレクト

話題株セレクトのパーフェクトセレクト

■販売価格
3,000,000円
■概要
・中長期、短期、空売り、注目度No.1、コングロマリット企業の発掘。その時の相場において最適テーマ株を抽出
■想定倍率
お問い合わせください
■抽出頻度
週1回
■利用期限
180日間

長期セレクト
話題株セレクトの長期セレクト

話題株セレクトの長期セレクト

■販売価格
80,000円
■概要
・中長期上昇期待銘柄。成長余地の大きいテーマ株を抽出
■想定倍率
20%~50%
■抽出頻度
週1回
■利用期限
7日間

 

話題株セレクト 元証券マンも評価する銘柄抽出ソフト

“特化型アルゴリズム”を搭載して”複数ファクター”を解析、識別できる話題株セレクトは重宝できるでしょう。

話題株セレクトの高精度アルゴリズムは唯一無二の性能です。

他のAIソフトウェアには搭載していないプログラムを駆使して、これまで発掘する事が出来なかった急騰期待のテーマ株抽出を体験してみて下さい。

話題株セレクト

https://kabu-select.com

▷ 公式サイト

【特選】証券マンおすすめのスクリーニングツール

 この記事のコメント

口コミはありません

 コメントを残す

コメントを残す