ケンミレ株式情報 個人投資家に人気の無料サービスを解説

 2020/06/10

ケンミレ株式情報
http://www.miller.co.jp/

新ケンミレ株式情報(以下ケンミレ株式情報)は、投資ソフトの開発・提供をするサービスです。

個人投資家が自ら考え、判断、売買する力を養うサポートを行っています。

ここでは口コミ・評判を交えながら、利用者の人気コンテンツを紹介

「負けない投資」を重きに置くケンミレ株式情報を上手に使って、あなたの株式投資に活かして下さい。

ケンミレ株式情報の評判

まず、一点だけお伝えしたいことがあります。

ケンミレ株式情報は投資顧問業者ではないので、個別銘柄を推奨することができません。

「ケンミレ株式情報の銘柄で損をした」という口コミが時折見られますが、これはケンミレ株式情報に問題がある訳ではなく、口コミ投稿者に落ち度があると考えられます。

自らケンミレ株式情報のチャートを利用して分析、失敗したのでしょう。

上記の様な批判目的の口コミは弾いた上で、ケンミレ株式情報の評判を確認していきます。
 

無料チャート

ケンミレ株式情報のチャートは個人投資家に愛用されているようです。

下記の評判から、日々のテクニカル分析に役立てている投資家は多数いることが伺えます。

その理由は、テクニカル指標の充実さが関係していると思います。

例えば、3つ目の評判で挙げられている「フィボナッチ計算」は、Yahooファイナンスや株探の株価チャートには搭載されていません。

便利な指標がチャートに搭載されているのも、利用者の評判に繋がっているのでしょう。

ちなみに私が普段利用している株価チャートは株マップ というものですが、こちらもフィボナッチを皮切りにテクニカル指標が充実しています。

使いやすいチャートは人それぞれです。

著名サイトのチャートに縛られず、使いやすい株価チャートを見つけて下さい。
 

新ケンミレ・アイ

相場分析・投資戦略・政治経済などを解説しているレポートです。

更新頻度は1日に1回~3回ほど。

相場観を養うために活用する個人投資家が散見されています。

当レポートは私も優位性のあるものだと思います。

執筆者(代表取締役の森田さん)の見解を踏まえて解説してくれるだけでなく、長年の投資経験者だから言える、過去の事例を用いた相場観は必見です。

相場観を養うコンテンツとして役立てられると思います。

しかし、あくまで一個人の見解なので、新ケンミレ・アイの情報ですべてを判断するのは危険です。

他株情報サイトのレポートと合わせながらの情報収集をおすすめします。
 

ケンミレ株式情報 株価ランキングが人気

株価ランキングとは、個別銘柄の株価指標やチャートをテーマに基づいてランキング。

買い・売りの手助けをしてくれるスクリーニングツールです。

特徴的なのはケンミレ株式情報が「あったら知りたいランキング」を用意しているところ。

ケンミレ株式情報のあったら知りたいランキング

ケンミレ株式情報のあったら知りたいランキング

「値上がり率ランキング」「ストップ高ランキング」といったよく目にするランキングは勿論、「全値押しから1/3押しまでの押し目率ランキング」「空売り残高比率ランキング」など、独自の集計を取っているのは有益です。

他のスクリーニングツールとの差別化を感じます。

では、魅力的なランキングの中から、投資家一番人気の「新高値ランキング」を取り上げてみましょう。
 

新高値ランキング

ケンミレ株式情報の新高値ランキング

新高値とは、過去の高値を抜いた価格を指します。

過去の高値を抜いたということは、企業が軌道に乗っているないしはプラスに働く大きな変化があったということ。

つまり、「新高値ランキング」は今勢いのある個別銘柄をすぐに把握できるランキングです。

トレンド転換狙いの投資を好む方には、特に役立つツールでしょう。

銘柄の勢い衰えずに「上昇相場は継続」と思えば買い、「新高値を天井に反転」と思えば売りを入れる目安となるからです。

 
企業分析は必須

ただ、必ず企業分析を並行して行って下さい。

言わば過熱感ある相場なわけですから、新高値を記録しても尚伸びる企業なのかを見極める必要があります。

企業の内的要因だけでなく、時流を含む外的要因も合わせて確認して下さい。

その際、Yahooファイナンスの掲示板を参考にしてはいけません

更に利益を狙いたい買い煽り、空売りしたい売り煽りが飛び交っているので、新高値記録時の掲示板の信ぴょう性は低いです。

個人投資家の意見は無視した銘柄分析を推奨します。
 

ケンミレ株式情報の提供サービス

結論から言いますと、無料サービスだけでも利用価値のあるサービスと言えます。

ケンミレ株式情報を大変評価できる点は、すべての個人投資家の「負けない投資」を第一に置き続けていること。

そのため、料金が掛からずとも多数のサービスを無料で利用できます

ちなみにサービスの種類は「非会員」「無料会員」「有料会員」の3パターン。

あなたの投資に役立ちそうなサービスが見つかりましたら、ぜひ投資に取り入れて活用して下さい。
 

非会員サービス

 

 市場分析表

・個別銘柄が集中している株価水準を見る
・株価指数の水準と採用銘柄の水準の比較

個別銘柄、上場市場毎に現在の株価水準が、低値・中値・高値のどこに該当するのかが分かる表です。

日経平均株価と連動していない割安株などを見つけられるかもしれません。

 
株レポート
・新ケンミレ アイ
・令和メール便

相場分析・投資戦略・政治経済などを解説しているレポートです。

利用者の問い合わせのQ&Aなども紹介。
 
株 動画
・オンラインセミナー動画
・高機能チャート動画

セミナーやソフトの解説動画を公開。

 
株 勉強
・チャートに強くなろう
・新ケンミレ流良いチャート・悪いチャート
・覚えたほうがよいチャート機能
・チャートから投資家心理を読む
・新ケンミレ読学塾
・どこにも載っていない証券会社選び
・年間投資計画の立て方
・財産構築のための投資手法
・初心者が覚えたほうが良い投資の知識
・株式投資で知っておいた方が良いこと

投資初心者には目を通していただきたいコンテンツです。

チャートパターンや投資思考も学ぶことができます。

 
株式指標
・国内指標
・海外指標
・騰落レシオ
・時価総額
・外国人動向
・裁定残高
・二市場信用取引残高

当日の株式指標が確認可能。
 
経済指標
・外国為替
・金利
・商品市場
・国内経済指標分析データ
・米国経済指標分析データ
・休日、休場一覧

当日の経済指標を確認可能。
 
株価ランキング
・知りたいランキング
・ランキング一覧

全52種類のスクリーニングパターンに該当する個別銘柄をランキング表示。

今買いたい銘柄が見つけやすくなります。

 
IPO情報
・IPO一覧

「今後のIPO銘柄」「直近3ヶ月のIPO銘柄の公募勝率と利益率」「公募で買うおすすめ市場・業種」が分かります。
 

無料会員

 
4つの無料ソフト
・日経先物計算表
・株、為替の世界地図
・買いタイミング診断
・上昇率ランキング銘柄探しソフト

 

有料会員

料金:10,000円/1ヶ月
 
・コロンブス・エッグVerⅢの利用
・条件設定投資ソフト
・不定期オンラインセミナーを開催

ケンミレ株式情報の有料会員の旨味は「コロンブス・エッグVerⅢ」です。

当ツールは自動AI分析により転換点を分析、銘柄探しや売買を示唆してくれる投資ツールです。

【特選】証券マンおすすめのスクリーニングツール

 この記事のコメント

  1. 匿名さん より:

    レポートの質があまりに酷過ぎます。お勧めしません。

  2. 匿名 より:

    永年会員になっていますが、まじめな会社です。きちんとついていけば、きちんとしたリターンが得られています。

  3. 名無し より:

    ここの会員ですが、システム内部で複雑な事をしてるかどうか判りませんが…….
    会員が使う部分は単純です、それでいて買い時は簡単に見つかります。
    買ってはいけない時は買い時より簡単

 コメントを残す

コメントを残す