相場師朗 「損失」が出ると評判の投資法を解説

 2020/11/20

「勝ちパターン」を見つけて売買を繰り返す、相場師朗氏の手法に難ありです。

チャートに勝ちパターンが出現しても、必ずしも勝てる訳ではないことが相場師朗氏の株塾生の評判から発覚しました。

広告からは見えない相場師朗氏の投資法の”隠れた評判“を、元証券マンが検証も交えてお教えします。

相場師朗の投資法 損失と利益が同額と評判

相場師朗氏の投資法を実践した方の実話を見つけました。

マニュアル通りにトレードしても思うような利益を積み上げられなかったようです。

相場師朗の評判

引用元:相場師朗式トレード(ショットガン投資法)との別れ

これが相場式投資法の現実です。

どうして利益を上げられないのか。

相場師朗氏の言う「勝ちパターン」が出現したチャートで検証。

相場式投資法で利益が出せない理由が分かりました。
 

ファンダメンタルズ無視が要因

損失を生む最大の要因は「ファンダメンタルズの軽視」にあります。

ファンダメンタルズ無視で損失に繋がるケースは珍しくありません。

相場式投資法の勝ちパターン「7の法則」が出現したソニー(6758)のチャート。
※直近高値(安値)から7日目に株価は反発しやすいという考え方

法則によると⑦の日に反発して株価上昇する見通しでしたが…。

ソニー(6758)の株価チャート

ソニー(6758)の株価チャート

相場師朗氏の勝ちパターンの法則は機能せず暴落しました。

ファンダメンタルズを軽視した結果です。

当時は新型コロナウィルスが世界各国で話題になり始めた頃。

1月(直近高値日)から徐々にコロナウィルスの猛威が振るい、3月にはコロナショックが起きて株価全面安となりました。

相場師朗氏の手法は「移動平均線」と「ローソク足」を用いてチャートの勝ちパターンを発掘。

『チャートがこの形になった、ここでエントリーする』といった、お決まりのチャートの「型」が数十パターンも存在します。 つまり、その「型」に沿ってエントリー・エグジットを繰り返すだけで、サクサク利益を重ねていける非常にシンプルなトレード方法

引用元:相場師朗のショットガン投資法

経済情勢の影響をモロに受ける相場では一切通用しませんでした

“チャートの型に沿って売買するだけ”という投資法は、一概に勝てる訳ではないのです。

「チャートの型を見つける = 勝てる」という認識は持たないよう注意して下さい。
 

相場師朗の投資法 根気がない人には向かないと評判

勝ちパターンを見つける”練習”に挫折する株塾生が続出しています。

体育会系で根性論が好きな人やドMの人じゃないと無理です!楽して儲けようとか、そう思っている初心者や中級者の方には絶対に合いませんので、お勧めしません。
速攻で挫折して、お金と時間を無駄にしてしまいます。

引用元:その投資手法本当にあなたにあってる?

株塾は頭の悪いくせに傲慢な人が多くていやになる。ペイント練習といってひたすら過去チャートのパターンを覚えこむことに多くの時間を割く方法なので非効率である。

引用元:株予想会社比較NAVI

昔から9割以上負けているのが投資の世界で誰でも練習すれば儲けられるはずがない。甘い宣伝文句です。

引用元:投資顧問&株情報サイトを裏分析

練習と言うのは、個別銘柄の株価チャートをパソコンのペイントに貼り付け、印を付けながら勝ちパターンを見つける作業です。

相場師朗氏の投資法の練習

引用元:私は勝てませんでした…相場師朗の株塾・セミナー参加者が語る感想と評判

100%勝てる訳ではない「勝ちパターン」を見つけるまでに、何百時間もの練習が求められます

労力、時間、お金を注ぎ込み続けられる投資家のみ株塾に在籍するのでしょう。

相場師朗氏も「勝つには練習しかない」「30年分のチャート分析を行うように」などと発言、なかなかのスパルタ教育です。

勝てないようなら”練習が足りない”と一掃ですからね…。

たまに何千回も練習している投資家を見かけますが、それでも連敗するのはよくある話のようです。

相場師朗はトレードで稼げていない疑惑

年間取引報告書を開示しない相場師朗氏に「本当は株式トレードで稼げていないのでは?」と疑惑の声が上がっています。

もう株塾生は、相場師朗が年間取引報告書を開示することはないだろうと諦めたようである。そういう状態で、今後とも株塾を継続受講するかやめるか迷っているようである。

引用元:投資顧問のウワサ

相場式投資法で結果が出ているのなら非開示にする必要はないと思います。

また”セミナー費用が収益源”と指摘するような口コミも散見。

相場先生もK医師も、建玉操作で、その手法をメインで使ってないのです。また練習では日経をよくやりますが、30年間の日経なんて半年やり続ければそのチャートの動きは大体覚えられる。つまり、相場先生もk医師も先が見えている状態でトレードしているにすぎないのです。これは六か月必死でやればわかるはずです。

つまり結論として、相場株塾は、集客のための戦力はあっても、本当にトレードでとれる人は5%もいなてのです。さらに言えば、取れないから沢山のセミナーに人が追い寄せている。

引用元:投資詐欺緊急ホットライン

私も上記評判と同様に、相場師朗氏が塾生からお金をもらい続ける仕組みを作っているのでは?と気になっていたところです。
 

独自のチャート名は混乱が狙い

目にしないチャート名を付けることで、塾生に独自の投資法だと混乱させている可能性があります。

と言うのも、

・くちばし → ゴールデンクロス
・逆くちばし → デッドクロス
・逆日大 → グランビルの法則

名称が異なるだけで実は有名な投資手法であることが多いです。

独自のネーミングは塾生に”特別感”を与える心理術なのかもしれません。

月額33,000円を支払い続ける塾生の中には、スゴ腕投資家のオリジナル投資法をもっと知りたい・学びたいと錯覚している方もいるでしょう。
 

勝率が少し上がるかもしれないトレード手法

評判と検証から分かったのは下記の3点。

・勝ちパターンで必ず勝てる訳ではない
・投資法習得には練習が必要
・相場師朗氏本人が稼げているかは不明

勝率が少し上がるかもしれないトレード手法に、時間、労力、お金を費やしても問題ない方は利用するのもいいかもしれません。

もし、すぐにでも利益を上げたいと考えている方は、先進技術を搭載した株ツールに銘柄選びを頼るのもおすすめです。

例えば、株式市場の周期を先読みして上昇期待銘柄をいち早く抽出する循環物色アナライザー は誰でも簡単に扱える株ツールです。

今仕込むべき銘柄を瞬時に分析してくれるため、きっとあなたの株式投資に役立つと思います。
 

相場師朗の経歴

本名根本 英弘(ねもと ひでひろ)
生年月日1962年4月29日
学歴早稲田大学卒業
経歴・元大手国内銀行の為替ディーラー
・元外資系銀行で為替のディーラー
・企業を複数運営
・株式個人投資家
・松本大学総合経営学部講師
著書 ・『相場の赤本 チャートで騰がる株完全マスター』
・『株は技術だ! 倍々で勝ち続ける究極のチャート授業』
・『36年連戦連勝 伝説の株職人が教える!株チャート図鑑』
・『世界一安全な株のカラ売り』
・『37年連戦連勝 伝説の株職人が教える 株の技術大全』
・『儲ける力が身につく! 相場師朗式 一生モノの株ドリル』
・『35年連戦連勝 伝説の株職人が教える!1億円株塾 マンガでわかる』
・『老後資金2000万円を確実に作る! 一生使える株の強化書(共著)』
・『一生モノの株のトリセツ』
・『月10万円確実に稼ぐ! 一生使える株の強化書(共著)』
公式相場師朗 公式サイト
株塾
インテク(株式投資情報総合サイト)
Twitter
株は技術だ、一生モノ!
AibaTV【相場師朗 株塾公式チャンネル】
ラジオNIKKEI

 
「株匠」 を目指す相場師朗氏が株式投資を開始したのは20歳の頃。
※株の匠。株の世界で匠(たくみ)を指す造語。

日本郵船(9101)の1銘柄を20年間売買し続け、投資金60万円を20億円にしたと豪語しています。

その後はチャートと建玉の研究に没頭し、日本株、米国株、イタリア指数、イギリス指数、ユーロ指数、金、原油、コーン、FXなど幅広い市場に手を出しました。

ただ、相場師朗氏のセミナーや執筆記事は主に日本株に関するものなので、外国株や先物投資家はあまり参考にはなりません。
 
メルマガはセミナー勧誘が主要

インテクから「相場師朗とインテクの最新情報」を受け取るメルマガ登録が可能ですが、メルマガ内容は記事更新のお知らせとセミナー告知です。

メルマガ限定情報を受け取れる訳ではないので、セミナーに興味の無い投資家は登録する必要はないと思います。

ちなみに現在募集中のセミナーは「相場師朗の大演習会」という動画配信。

2020年6月に開催した動画セミナー(トレード技術を練習するセミナー)が好評だったようで再募集をしています。

ただ、費用は11万円(税込)と動画の再公開にしては高額と取れるので、購入希望の方はよく検討することをおすすめします。
 

相場師朗の人気コンテンツ

相場師朗氏はブログやセミナー以外からも投資情報を発信。

ユーチューブ、ラジオNIKKEIの活用が目立ちます。
 

ユーチューブ

相場師朗氏のユーチューブチャンネルは合計3つ用意されています。

投資に役立つユーチューブ動画は「相場師朗チャンネル 株は技術だ、一生モノ」の無料講座と「AibaTV」の登壇動画、「パンローリングチャンネル」です。
 
相場師朗チャンネル 株は技術だ、一生モノ

当チャンネルでは相場師朗氏の代表的投資法「ショットガン投資法」を紹介。

動画タイトルに「無料講座」と記載のあるものは、チャートを用いてショットガン投資法を解説しているので視聴してみて下さい。

他の動画はセミナー対談や弟子と呼ばれる受講生の評判。

要するに相場師朗氏の投資法販売の宣伝動画なので見る必要はないでしょう。
 
AibaTV 株塾公式チャンネル

過去のセミナー風景や、弟子のインタビュー動画を主に公開しているのが「AibaTV」。

こちらも相場師朗氏の有料セミナーに勧誘するのがチャンネル目的のようなので、全ての動画を再生する必要はありません。

強いて言うならセミナーの登壇動画は抑えてもいいと思います。

投資のメンタルや考え方を伝授してくれるので、投資の参考になるかもしれません。
 
パンローリングチャンネル

パンローリングとは国内随一の投資関連書籍出版・セミナー運営の会社です。

パンローリングのユーチューブチャンネルではセミナー講師や書籍の著者たちが、直近のマーケットや相場観の解説動画を公開しています。

相場師朗氏も当チャンネルに登場しますが、マーケット解説動画を公開する訳ではありません。

相場師朗氏のパンローリング動画はラジオNIKKEIの再放送です。

直近1週間に出演したラジオNIKKEIの動画を期間限定で閲覧することができます。
 

ラジオ

毎週月曜日16:00~16:30にラジオNIKKEIで「相場師朗の株は技術だ!」を放送中。

個別銘柄のチャートを事例に、順張り・逆張りで利益を狙う投資法を実践的に解説してくれます。

スマホやパソコンでチャートを用意しながら聞ければより勉強になること間違いなしです。
 

相場師朗 利益を上げるには経験は必須

株塾などに入会をしても相場師朗氏の投資法を教えてもらえるだけなので、利益を上げられるのかは別問題です。

途中で投げ出さすことなく、何年、何十年と場数を踏んで感覚を掴む必要があります。

相場師朗氏の投資法以外にも、例えば高沢健太氏の億トレ投資法 ウルフ村田氏の上昇銘柄の見つけ方 などにも目を向けて投資力を向上させて下さい。

【特選】証券マンおすすめのスクリーニングツール

 この記事のコメント

口コミはありません

 コメントを残す

コメントを残す