高山緑星 元証券マンが解説。未来予測から見る「推奨株」の期待

 2019/10/17

高山緑星さんこと前池英樹さんは、全体相場の未来予測を基に銘柄分析を行うアナリストです。

代表を務める新生ジャパン投資で、期待の大化け候補株を提供できるのは、まぎれもなく高山緑星さんの未来予測によるものでしょう。

そこで、元証券マンの管理人が「高山緑星さんの未来予測」のやり方を見ながら評判を紹介

高山緑星さんの情報を受け取ろうと考えている個人投資家は、当記事を通して期待できるのかを見定めて下さい。

 

高山緑星 未来予測を解説

高山緑星(前池英樹)さんは、投資顧問業界では著名なアナリストの一人です。
※高山緑星という名は前池英樹さんのペンネームで、投資関連の活動をする際に使用しています。

高山緑星(前池英樹)

高山緑星(前池英樹)

高山緑星さんの特徴はなんといっても株価を「未来予測」する分析手法。

これまでも、2012年は日本株が大底になり歴史的買い場になるという見通しを立てたり、同年に掲げた「日経225の目標値2万2666円」という予測を、アベノミクスによる3段上げによって、予測を的中させてきました。

さらに、新生ジャパン投資の公式サイトでは「2036年までの未来予測を完了している」 と語っています。

 あわせて読みたい

それでは、高山緑星さんはどのようにして未来予測を行っているのかを洞察しました。

 

高山緑星が語る未来予測の仕組みは「3冊の本」

高山緑星さんは未来予測の仕組みについて、自身のプロフィール欄で以下のように綴っています。

複雑系科学の原理や人口動態、アストロジーを取り入れた未来予測 引用元:前池英樹プロフィール|新生ジャパン投資

哲学的思考を持って過去のバブル崩壊チャートを分析・研究しながら、未来予測に努めているようです。

そして、この未来予測のヒントを得た本として以下の3冊を挙げていますが、難しい単語が並んでおり簡単に理解できるものではなさそうです。

・「利己的な遺伝子」リャード・ドーキンス(著)
・「コンプレクシティへの招待」ロジャーリューイン(著)
・「エレガントな宇宙」ブライアングリーン(著)

興味のある個人投資家の方は、目を通してみるのもいいと思います。

 

未来予測の秘密は経歴にもあり

高山緑星さんは以下のような経歴を持っています。

 高山緑星 経歴

山口大学 経済学部国際経済学部 卒業

住友生命保険 年金ファンド運用課就職

株式市場新聞(専門日刊紙)記者

投資顧問業者(株) グリーンリバー専務取締役

新生ジャパン投資 代表取締役社長 就任

株式市場専門の日刊紙記者を経ている点はアナリストとしては珍しい経歴ですが、多くの株式専門情報を素早く提供する立場であったことで、現在につながる予測力が身に付いたものと考えられます。

高山緑星さんは株式市場の日刊紙記者を務めた後、株式会社グリーンリバーに所属していた1994年~1995年に、ストップ高連発による数倍高・大化け銘柄を多数輩出しました。

やはり、高山緑星さんが未来を予測できるのは、経験と知識、技術による賜物なのでしょう。

 

高山緑星 評判は酷評?推奨株の「逆張り」を勧める声

高山緑星 推奨株を「逆張り」で買う

高山緑星 推奨株を「逆張り」で買う

高山緑星さんの評判で目につくのが、皮肉なことに「逆張り」で買いに入るべきという声です。

当記事にも「推奨株は下落する」という評判が寄せられたので一部紹介します。

オールアバウト、IGポート、リミックスポイント軒並み半減。
推奨実績のところ見るとほとんど勝っているように見えるが、実際は塩漬けされている銘柄が多数あり表にでていないだけ。
この人の推奨銘柄は売りから入れば儲かります。
情報配信後は信じた人の買いで少しだけ値上がりするので本人かこのタイミングで売っているのでしょう。 投稿者:詐欺被害者

2年7か月前に「短期利益確定・・・」で推奨銘柄をすぐに損切り、代替銘柄①は-54%、代替銘柄②は-63%、その後の補充銘柄①は-20%、補充銘柄②は-43%、補充銘柄③は-15%、補充銘柄④は-42%、補充銘柄⑤は+4%です。こんな状況でも本日送られてきたメールには「“爆発寸前”と見て良いと思っています。ポンと乗って、ポンと降りるような動きも期待出来るようになってきました。」とあり、更に推奨銘柄にお金を出せと。ちなみに同じ内容を同じ日に他の口コミサイトにも投稿しています。削除されているようなら、その投稿サイトの信頼度もその程度かと参考になるのでは。月1くらいで経過報告します。 投稿者:経過報告

高山緑星さんの推奨銘柄が「塩漬け状態」「損切り」「売りから入れば儲かる」と、個人投資家からは散々な言われようです。

上記は一部投資家からの意見のため、当評判だけを正面から受け止めるのは、さすがに時期尚早だと思います。

しかし、管理人も高い信ぴょう性があるのでは?と思わず納得してしまったのは、新生ジャパン投資で提供されたメルカリ(4385)の投資結果 を知っているためです。

 

2018年8月1日に株価4,730円で買いを出したメルカリは、2019年1月11日に株価2,010円で売りとなりました。 高山緑星さんの思惑に反した投資結果でした。

率直に「2036年までの未来予測を完了」と豪語している予知には、さほど期待できないでしょう。

 

高山緑星 過度な未来予測への期待はリスク

証券マン目線で見ても、哲学的思考を持った高山緑星さんの未来予測は興味深いです。

ただ残念ながら、高山緑星さんの未来予測は、必ずしも未来を見据えられているわけではなさそうですね。

1990年代には相場動向を読んで大化け株の提供実績を持っているようですが、近年の評判や投資結果を見ると心もとないと言えます。

もし、高山緑星さんの未来予測に興味があれば、新生ジャパン投資の事例を見ながら検討 してみると良いと思います。

 この記事のコメント

  1. 詐欺被害者 より:

    オールアバウト、IGポート、リミックスポイント軒並み半減。
    推奨実績のところ見るとほとんど勝っているように見えるが、実際は塩漬けされている銘柄が多数あり表にでていないだけ。
    この人の推奨銘柄は売りから入れば儲かります。
    情報配信後は信じた人の買いで少しだけ値上がりするので本人かこのタイミングで売っているのでしょう。

  2. 株好き より:

    高山緑星さんのツイッター見ました
    いい歳したおっさんなのに
    中学生みたいに実況中継が好きなんですね
    え、この人が投資顧問???

    未来予測ができると言ったり
    毎日延々と上がった銘柄呟いたり
    なんか頭が怖いです

  3. 低山緑星 より:

    高山緑星が嘘つきかどうか、一度彼の出演しているラジオNIKKEIの番組を聴くといい。
    胡散臭い未来予測に基づいて、いい加減な相場観を話している時点で大体分かる。
    次はTwitter。ストップ高とか言っているが、材料の寄り付き前の値上がりを当日言っているだけだし、上がった銘柄もレポート配信済みとか言うが、それも数ヶ月前。
    素人を嵌めまくる為に、当たり前の事をさも自分の手柄の様にする

    ま、騙されたい人は一度買うと良い。
    こんなインチキレポートより、四季報のニコちゃんマークや株探特集、夕刊フジの銘柄の方が上がる

  4. 経過報告 より:

    2年7か月前に「短期利益確定・・・」で推奨銘柄をすぐに損切り、代替銘柄①は-54%、代替銘柄②は-63%、その後の補充銘柄①は-20%、補充銘柄②は-43%、補充銘柄③は-15%、補充銘柄④は-42%、補充銘柄⑤は+4%です。こんな状況でも本日送られてきたメールには「“爆発寸前”と見て良いと思っています。ポンと乗って、ポンと降りるような動きも期待出来るようになってきました。」とあり、更に推奨銘柄にお金を出せと。ちなみに同じ内容を同じ日に他の口コミサイトにも投稿しています。削除されているようなら、その投稿サイトの信頼度もその程度かと参考になるのでは。月1くらいで経過報告します。

  5. テンバーガー より:

    騙されました
    テンバーガー、ハンドレットバーガー連呼され騙された
    騙された自分が悪いので数百万は諦めます
    皆さん鑑識眼を持って投資顧問は選んでください

  6. 騙された男 より:

    詐欺師詐欺師、全く当てにならない不誠実極まりない男

  7. 匿名 より:

    顔が貧乏臭い。

  8. ご意見。 より:

    前池先生は、昔はたまたま凄くあたった時もあったのでしょうが、近年は負け越しばかり。推奨銘柄の選択基準は単にボラテリティーの高くなりそうな(そんな実績があった)株をほぼ直感的に持ち出して、10に1つか2つ当たったもののみ宣伝。実際は、ほぼ全部、殆どの外れたものは(公開する義務もないでしょうが、動きが軽いが故に)惨憺たる死屍累々。
    お年をめされると、(成功された自信家ほど)妄想癖が強まる方がいます。ラジオで一般論として自由に発言するのはお好きでしょうし、冗談半分で聞かせて戴く分には面白いだけで結構です。
    ただ高いお金をとって、銘柄推奨したり、アドバイスするのは、如何なものか。
    (先生の論法を)信じた個人の責任とは言え、数百万円以上単位で多大損失を受けた人も少なくないでしょう。
    周囲に適切に諫める方や、有能な跡継ぎがいないなら、引き際では。

  9. 経過報告 より:

    「短期利益確定銘柄」というのに今月末で2年放置で資産は半減。代替え銘柄、補充銘柄と4~5銘柄の提示はあったが全敗。うち、1銘柄は6分の1まで落ち込み、上場廃止かと先月から話題になっている銘柄。ここまで連敗となると利益が上がっているという話が信じられないです。

  10. 経過報告 より:

    もうすぐ2年も損をしたままの塩漬け銘柄(しかも損切り後の代替銘柄)があり、今年に入りメールや電話で再三早急に何とかするように言ってきましたが、いまだに放置。迷惑をかけているからと補充銘柄もいくつか指示があったがそれも損したまま。電話で問い合わせると「自己責任ですから損切りで売るのもご自由に」とのこと。今のところ誠意というものが感じられない・・・。また来月、経過報告します。

  11. 匿名 より:

    詐欺師

 コメントを残す

コメントを残す