エミンユルマズ 天才から学ぶ投資術 知って”得”する活用法

 2020/10/21

エミン・ユルマズ

エミンユルマズ氏はトルコ出身の”天才”経済エコノミスト。

株情報サイトやYoutube、経済雑誌で投資情報を発信しています。

ツイッターのフォロワー数も153,407人(8/20現在)付いており、頼りにする投資家は多数いるようです。

当記事では、エミンユルマズ氏の評判、人物像、投資コンテンツの上手な活用法を解説

人気エコノミストの情報はきっとあなたの投資に役立つと思います。

エミンユルマズのwikipedia

エミンユルマズ氏の経歴・プロフィールをwikipediaを真似て紹介します。

本名 エミンユルマズ
出身 トルコ・イスタンブール出身 (日本に帰化済み)
生年 1980年生まれ
結婚 既婚者 (日本人女性と結婚)
学歴・経歴 ・1996年6月 国際生物学オリンピック優勝
・1997年3月 来日、国際学友会日本語学校入学
・2004年3月 東京大学工学部化学生命工学科卒業
・2006年3月 東京大学新領域創成学科修士課程修了
・2006年5月 野村證券株式会社入社
       企業情報部に配属 M&Aアドバイザリー業務に従事
・2009年1月 機関投資家営業部配属
・2010年6月 外国株式営業部配属
・2014年8月 野村證券退社
・2015年3月 四季リサーチ株式会社に入社
・2016年1月 複眼経済塾 取締役に就任
著書 ・『アフターコロナ 日本がリードする世界の新秩序』
・『米中新冷戦のはざまで日本経済は必ず浮上する』
・『それでも強い日本経済!』
・『資産を10倍にする! 株の達人が教える「会社四季報」のトリセツ』
公式 複眼経済塾
ツイッター
YouTube

 
エミンユルマズ氏の才能は学生時代から開花していました。

16歳で国際生物学オリンピックで優勝、翌年には奨学金制度を利用して日本に留学。

そして留学からわずか1年で、東京大学工学部を日本語受験で合格しました。

天才とはエミンユルマズ氏のような方を指すのでしょうね…。

卒業後は野村證券へ入社、M&A事業、機関投資家営業、外国株式営業を経験して四季リサーチ株式会社に入社。

現在は複眼経済塾で取締役を務めています。
 
投資思考は「ポーカー」が鍵

エミンユルマズ氏はトランプの「ポーカー」を使って投資に不可欠なメンタルを鍛えています

実はエミンユルマズ氏は、日本最大のポーカートーナメント「ジャパンオープン」で優勝経験があり、ポーカーは合理的な判断力を養えるゲームと言及。

私も一理あると考えます。

株価は人の感情で動いてしまう”生き物”なので、希望的観測に任せず、事実から合理的に組み立てた投資思考は非常に重要です。

ポーカーを知り尽くしているエミンユルマズ氏から学べるなら価値は高いでしょう。

ポーカーから学ぶ投資術」を複眼投資術で開講(有料)しているので、投資メンタルを鍛えたい投資家は目を向けて見るのもいいと思います。

 

エミンユルマズ 複眼経済塾の塾頭

四季報分析と日経新聞分析に特化させた投資ノウハウを提供する複眼経済塾
※現在、新規塾生募集を締め切り中。次回募集は2020年10月頃予定

当塾で塾頭を務めるのがエミンユルマズ氏です。

代表取締役は渡部清二氏ですが、エミンユルマズ氏とは野村證券の機関投資家営業部で先輩(渡部氏)・後輩(エミン氏)の関係。

渡部清二氏が独立した後にエミン氏が加わり、2016年に現在の複眼経済塾を立ち上げました。

塾頭エミンユルマズ氏は主に下記コンテンツを手掛けます。
 

塾頭週報

毎週月曜日、エミンユルマズ氏にインタビュー形式で迫るweb番組です。

主に複眼ポートフォリオに関する戦略的コメントや、時節の市場動向・国際情勢等について話をします
※渡部氏、エミン氏が実際に運用するファンド

複眼ポートフォリオの内訳は塾生でないと分かりませんが、6月時点のパフォーマンスはプラス報告であることをエミンユルマズ氏はツイート。

塾生(10,000円/月額)になれば閲覧することができます。

ただ、2016年8月より同ポートフォリオで運用開始しているので、今から真似ても同等パフォーマンスの保証はありません。

あくまで参考程度に留める事をおすすめします。
 

四季報銘柄交換会

エミンユルマズ氏が司会の下、各塾生が選んだ四季報銘柄(最新号)を紹介

ディスカッション内容を生中継で配信する動画です。

塾生選定銘柄はエミンユルマズ氏のツイートいわく「パフォーマンスは良好」とのこと、複眼経済塾で投資知識を学べているのかもしれません。

強いて挙げるなら、塾生が選んだ一押し銘柄のみがピックアップされているため、すべての塾生が銘柄選びに成功している訳ではなさそうです。
 
>> 四季報銘柄を上回るハイパフォーマンス 有望株を自動で選ぶAIソフト
 
引き続き調査を進めていきます。
 

トルコ・ウィークリー

エミンユルマズ氏の出身地であるトルコのニュースを中心に、毎週土曜日にレポート配信(PDFによる文章のみ)。

自論を交えてトルコ経済・政治についての重要な指標や動きを公開するので、トルコリラの動きや海外市況を得るのに役立つレポートです。

特に昨今は中東問題が話題に。

米国・イランの対立や紛争など、中東問題は一向に尽きません。

中東代表の報道機関「アルジャジーラ 」でも得られない、なかなか知り得ない中東情勢を学ぶことができるかもしれません。

こちらも塾生(10,000円/月額)に入れば閲覧可能なコンテンツです。
 

エミンユルマズのYoutube動画

エミンユルマズ氏が持つ2つのレギュラー番組がYoutubeに公開されています。

動画視聴の感想は、誰にでも分かり易く丁寧な解説をしている印象です。

投資初心者から玄人まで、相場観やマクロ経済を学べる内容になっています。
 

東京マーケットワイド

東京マーケットワイドは株式、為替、商品、海外市場の動きを経済キャスターとゲストが解説する番組。

TOKYO MX、サンテレビ、三重テレビで放送中です。

オンエアは平日8:30~11:40、12:29~15:20の2部制で前場・後場に合わせたリアルタイムな市況解説が魅力。

エミンユルマズ氏は木曜日にレギュラー出演、主に相場観やマクロ経済の解説をしています。

放送内容はYoutubeで閲覧可能なので、見逃した方は下記よりどうぞ。

東京マーケットワイド YouTube
 

探求!エミンチャンネル

岡三証券が提供する探求!エミンチャンネルは、2020年4月29日にスタートしたYoutubeチャンネル。

マクロ経済、国際情勢、株式・為替、商品市場をエミンユルマズ氏が解説します。

テーマに沿ってフリーアナウンサーの大橋ひろこさんとインタビュー形式で展開するので、ペースも早すぎず理解しやすい内容です。

1本あたりの動画は25~30分ですが、再生ページの概要から見たいトークテーマに飛ぶことも可能。

例えば、7月10日公開の「米国のコロナ第二波は懸念すべきか?」では複数のトークテーマが存在します。

再生時間をタップすると知りたいトークテーマまで移動。

Youtube「探求!エミンチャンネル」の再生時間

Youtube「探求!エミンチャンネル」の再生時間

電車の通勤時間など、限られた時間を有効活用できるのが探求!エミンチャンネルです。

探求!エミンチャンネル YouTube
 

エミンユルマズ 原油ツイートで炎上

エミンユルマズ氏はツイッター も頻繁活用、最新ニュースに独自の見解を示したツイートをします。

有識者の知見を気軽に得ることができるため、フォローすることをおすすめします。

ただ、中には注意が必要なツイートも。

結論から言いますと、エミンユルマズ氏は2020年4月22日に「原油価格連動型ETF(1671)を買った」旨をツイート、翌日に同ETFはストップ安となりました。

4月中旬の原油価格といえば新型コロナウィルスの感染拡大に伴う需要枯渇により、史上初のマイナス価格に突入。

狼狽売りが先行した相場のため、短期反転の期待感はありました。

エミンユルマズ氏もこのタイミングでの買いは「投機」と発言、ややギャンブル気味ていたことは自覚しています。

ただ、当ツイートを信じた個人投資家の評判は酷いもので、エミンユルマズ氏は罵詈雑言を浴びる結果に…。

下記は評判の一部です。

「投機」と言えど損失が膨れた事実に怒りが収まらなかったのでしょう。

今回の原油ツイートの一件のように、必ずしもエミンユルマズ氏のツイートを鵜呑みにすれば良いという訳ではありません

投資は自己責任です。

自身の見解を持ちつつ、他人の情報は参考程度に活用をして下さい。
 

エミンユルマズ 頼れる経済エコノミスト

エミンユルマズ氏は投資に役立つコンテンツを発信すると評価できます。

特にYoutubeとツイッターは完全無料で利用可能、誰でも気軽に活用できるので抑えて損はないでしょう。

複眼経済塾は有料のため、無料コンテンツでエミンユルマズ氏の情報に納得できれば、利用検討するのがいいかもしれませんね。

ちなみにエミンユルマズ氏に引けを取らず、無料で有益情報を提供するサービスは存在します。

例えばAIP投資顧問 という投資顧問業者は、レポートやコラム、保有株相談や上昇期待銘柄を無料提供。

情報を取捨選択しながら投資活動を行ってみて下さい。

 この記事のコメント

口コミはありません

 コメントを残す

コメントを残す