明日のデイトレ注目銘柄 元証券マンが選定銘柄の「価値」 を分析

 2019/12/05

明日のデイトレ注目銘柄速報
https://daytrad24.blog.fc2.com/

明日のデイトレ注目銘柄は、「材料銘柄」と「デイトレ注目銘柄」を紹介しているブログです。

ブログランキングで度々上位にランクインしているので、チェックする投資家の方が多いのかもしれません。

そこで元証券マンの管理人が、明日のデイトレ注目銘柄の選び方を見ながら、トレードに活用できるのかを検証

デイトレ銘柄の選び方に困っているデイトレーダーの方は参考にしてみて下さい。

明日のデイトレ注目銘柄 大引け後の材料がポイント

明日のデイトレ注目銘柄の記事は、毎日夕方以降に更新されます。

大引け後に発表のあった材料やニュースを整理した後、銘柄選定をするようです。

選んだ銘柄は「材料銘柄」「デイトレ注目銘柄」に選別されますが、私が見たところ、区別の基準は下記の通りだと考えられます。

材料銘柄     : 翌日の値動きに期待できるIRが出た銘柄
デイトレ注目銘柄 : 出来高・注文・値幅が多い銘柄

では、11月27日の夕方に発表された材料銘柄から検証を進めていきます。

 

材料銘柄

28日の材料銘柄に選ばれたのは下記5銘柄でした。

明日のデイトレ注目銘柄 11月28日の材料銘柄

業績・リリース・上方修正・自社株買い・優待と、各銘柄の材料こそバラバラです。

ただ、共通して言えるのはすべて好材料でした。

明日のデイトレ注目銘柄では、ポジティブな材料発表によって、翌日出来高が増えそうな銘柄を選定しているように思えます。

今回は材料銘柄の一つ「クスリのアオキホールディングス(3549)」を抽出。
※イオン系列の北陸最大手のドラッグストア

5分足のチャート図を見ながら、デイトレ銘柄となり得るのか確認します。

下のチャート図をご覧ください。

クスリのアオキホールディングス(3549) 11月28日 5分足チャート①

結論から言いますと、クスリのアオキはデイトレ銘柄として活用できたと思います。

28日の出来高は188,600株(27日は97,500株)。前日の約2倍の取引量でした。

一例として、安値のローソク足を見て下さい。

クスリのアオキは長い下ヒゲ陰線を形成しました。
※上昇トレンドの転換を示唆

クスリのアオキホールディングス(3549) 11月28日 5分足チャート②

セオリー通りトレンド転換し、次の足で大陽線となり、上昇トレンドを発生しました。

利ザヤを取りやすい局面だったと言えます。

空売りの一例も紹介します。

明日のデイトレ注目銘柄が目を付けたのは、「11月の売上高が前年同月比増」という材料でした。

背景にあるのはポイント還元キャンペーンです。

10月1日~11月30日の間、クスリのアオキは購入商品の2~5倍のポイント付与するキャンペーンを実施。増税後も売上アップにつなげられたのでしょう。

しかし、キャンペーン期限は11月末までなので、12月以降の消費は落ち込むことが想定されます。

材料出尽くしと判断できれば、寄り付きから空売りで入れたと思います。

クスリのアオキホールディングス(3549) 11月28日 5分足チャート③

 

デイトレ注目銘柄

一方、デイトレ注目銘柄に選ばれたのは下記14銘柄でした。

明日のデイトレ注目銘柄 11月28日のデイトレ注目銘柄

調べると株マップ.comの「株価往復銘柄 」に載っている銘柄が多く選ばれていました。

株価往復銘柄とは、株価の動きが上下に激しい銘柄を抽出します。
※前営業日の始値から当日の間に、株価が3%以上変動した回数をカウント。上位の銘柄を抽出

文字通り株価の変動に期待できるので、スキャルピングするにはもってこいの銘柄一覧と言えます。

例えばコロプラ(3668)はスマホゲームアプリの「ドラクエウォーク」の大ヒット以降、すっかり出来高が増えボラティリティも高くなりました。

10月25日にIPOしたBASE(4477)も記憶に新しいです。

公募価格割れ(公募価格1,300円 → 初値1,200円)するも、11月14日の第3四半期累計(1-9月)で経常損益が赤字縮小。現在は株価1,882円(12月3日時点)まで上昇しています。

明日のデイトレ注目銘柄では、すでに材料が入り動意付いている銘柄を「デイトレ注目銘柄」として挙げている可能性が高そうです。

では、14銘柄の中から、木村化工機(6378)のチャートを見ていきましょう。
※化学機械装置の保守・エンジニアリングや、核燃料の輸送容器や濃縮関連機器などのエネルギー事業も展開

木村化工機(6378) 11月28日 5分足チャート①

木村化工機も値幅が大きくデイトレ向きの銘柄でした。

大陽線・大陰線が多く見受けられるので、スキャルピングしやすいチャートと言えるでしょう。

ただ、少し気になるのが長い上ヒゲ・長い下ヒゲが目立っています。

木村化工機(6378) 11月28日 5分足チャート②

長いヒゲが発生するということは、株価の振り幅が大きくなっている証拠です。

もしかすると機関投資家の売買が入っていたかもしれません。

機関投資家が参入するとチャートの予測が難しくなり、個人投資家は感情でトレードしがちです。

俗に言う「振るい落とし」ですね。
※相場を意図的に操作し、投資家の心理を揺さぶって株価下落させる手口

チャートに踊らされず、冷静な判断を求められる局面ではあったでしょう。

 

明日のデイトレ注目銘柄 稼げるかは投資家次第

明日のデイトレ注目銘柄が選ぶ「材料銘柄」「デイトレ注目銘柄」は、デイトレ銘柄の参考にしてもいいと思います。

両銘柄の違いは、

材料銘柄     :翌日の動意に期待できる銘柄
デイトレ注目銘柄 :既に動意付いている銘柄

といったところでしょう。

ただ注意したいのが、材料銘柄・デイトレ注目銘柄が「稼ぎやすい」というわけではありません

明日のデイトレ注目銘柄では、出来高や値上がり率の高い銘柄を教えてくれるだけなので、稼げるかどうかはあなた次第です。

もしトレードに悩んでいるのであれば、TMJ投資顧問 のような短期取引を得意とする投資顧問業者の助言を受けるのも一つの手です。

最後に、私からもデイトレ銘柄選びをアドバイスします。

松井証券のデイトレ適正ランキング も参考にしてみて下さい。

値動きが大きい銘柄は、機関投資家や仕手筋、ヘッジファンドなどに狙われがちです。

デイトレ適正ランキングは、松井証券店内の信用取引におけるデイトレード売買代金ランキングから、毎日10銘柄ずつ抽出されます。

プロが注目していないような銘柄をあえて選ぶのも、デイトレで勝つ近道になると思います。

 この記事のコメント

口コミはありません

 コメントを残す

コメントを残す