投資の流儀 紫垣英昭の実力 推奨銘柄とコンテンツから利用価値を解説

 2020/07/06

投資の流儀
投資の流儀
http://toushi-ryugi.jp/

投資の流儀とは、元証券マンの紫垣英昭さんが運営する株式情報サイト。

ブログ、シストレ、セミナー、通信講座と提供内容は多肢に渡り、株式投資に関するあらゆる“スキル”を発信しています。

そこで、投資の流儀の活用法を評判と合わせて解説

あなたの株式投資に役立てられるのか判断をしてみて下さい。

投資の流儀の評判

投資の流儀(紫垣英昭さん)の評判はお世辞にも良いとは言えず、批判の声が目立ちます

下記の評判はとある口コミ株情報サイトに投稿されていたもの。

どうやら好材料で急騰直後、ソフトバンクグループ(9984)を推奨したのが原因の様です。

紫垣です。昨日、ソフトバンクG(9984)が 8.2%に急上昇する動きになりました。 報道によると、世界的ヘッジファンドである 「エリオット・マネジメント社」が、 同社株を発行済み株式の3%近くを 取得したということです。 また出ました。急騰銘柄の後追い推奨。こいつ本当に馬鹿なんか? これ以上、相場の被害者が出ないように切に願う。

引用元:株予想会社 比較NAVI

エリオット・マネジメントが同社株約2800億円を取得したのは2020年2月7日。

日本市場の当日寄り前に公表され、株価はマドを開けて急伸しました。

利用者の評判を見る限り、当材料の公表後にもかかわらず紫垣さんはソフトバンクグループを推奨、株価急騰後に買い推奨を行ったようです。

株は「思惑で買って事実で売る」もの。

後手に回った銘柄推奨に対して、投資の流儀の利用者が落胆していました。

他の口コミ評判も推奨銘柄に関する投稿が非常に目立つので、このような銘柄推奨の形は当たり前なのかもしれません。

弱点は内・外的要因の分析

「短期売買」「デイトレード」がトレードスタイルの柴垣さんは、チャートを重視した取引手法を投資の流儀で扱っているようです。

と言うのも、発信コンテンツは「短期トレード」や「チャート分析」をするものばかり。

投資収益要因の構造は「相場観や投資戦略」と挙げているものの、内容はテクニカル分析に傾倒しています。

例えば、先ほどのソフトバンクグループ(9984)をMACDで見ると、2月5日にMACD線が上向きシグナル線を上抜ける動きに反転していました。

これは買いシグナルの合図。

株価上昇を示唆しているため、一つの買い指標となります。

ただ、投資の流儀の問題は好材料発表後の推奨であり、出遅れ推奨だったこと。

内・外的要因に目を向けた分析を行えていれば、同銘柄の推奨タイミングは違ったかもしれません。

評判を落とす銘柄推奨の背景に、投資の流儀では内・外的要因の分析を軽視している可能性が挙げられます。

投資の流儀 投資コンテンツ

投資の流儀では短期投資家(短期売買・デイトレ)の方に向けて、投資コンテンツ+セミナー情報を発信。

「ホンモノの投資スキルを提供する」をモットーに、柴垣さんが個人投資家として培ってきた「知識」や「スキル」を提供してくれます。

一つずつ確認していきましょう。

投資の教養ブログ

 投資の教養ブログ

投資の教養は、株式投資初心者向けに銘柄選びや投資法を解説している無料ブログ。

投資の基本、短期トレード、チャート分析、 相場の哲学、日経平均株価の予測など、個人投資家の疑問や知りたいことを紹介しています。

例えばテクニカル分析はチャートを用いて解説、トレード動画も公開しているので、株式投資の基礎から学びたい個人投資家にはうってつけです。

更新頻度は週1~2回ほど。

300記事を超えるボリュームで情報量も申し分ないでしょう。

短期トレードスタイルの個人投資家はぜひ抑えておきたい無料ブログと言えます。

超実践的 急騰株短期売買で成功するための7ステップ

 超実践的 急騰株短期売買で成功するための7ステップ

短期取引で売買する投資手法を、16日間で教えてくれる無料オンライン講座です。

スイングトレードやデイトレードのやり方だけでなく、相場の哲学なども紹介、超実践的短期売買で成功するための秘訣を教えてくれるとのこと。

登録をすると「ボリンジャーバンド」や「日柄分析」を使った短期売買手法も開示してくれます。

短期売買なだけあり、テクニカル分析に傾倒した投資法です。

無料で知識を得るには使えるメソッドだと思います。

ただ、登録をすると有料サービス「株リッチプロジェクト」への勧誘が行われるため注意も必要です。

株リッチ・プロジェクト

 株リッチ・プロジェクト

株リッチプロジェクトとは29,800円の有料商材、「株価が2倍、3倍になりやすい34分の1の特殊投機銘柄」を公開してくれます。

特殊投機銘柄とは、投機筋が介入しやすい銘柄のこと。

要するにリスト化した仕手株候補銘柄を購入者に開示するのが当商材の真髄のようです。

肝心の評判を見ると「出来高の少ない低位株」が紹介されるのだとか。

出来高の薄い低位株ばかりが紹介されるので初心者には株価なんて全く予想できるものではありませんでした。あくまで銘柄の紹介を行う程度の商品だったので残念です

引用元:潜入!!ウワサの投資顧問

株価2倍、3倍したような評判は見受けられないので、必ずしも株価上昇する訳ではないことを覚えておいて下さい。

紫垣流デイトレード成功法則 無料通信講座

 紫垣流デイトレード成功法則 無料通信講座

デイトレで成功をするための「売買手法」と「思考パターン」を教えてくれる無料通信講座です。

従来、デイトレは株価が値動きやすい寄り付き・引けの時間帯が狙い目ですが、当講座では「株デイトレードの超短時間でまとまった利益が取れるのは、チャートが機能しない時間帯」と豪語。

やや珍しいデイトレ手法を開示していますね。

無料通信講座なので、興味のあるデイトレーダーは目を向けて見るのもいいと思います。

紫垣デイトレード塾

 紫垣デイトレード塾

紫垣デイトレード塾は日本株の自動売買を行うシステムトレードです。

当塾ではマネックス証券の「トレードステーション」という取引ツールを用いるのですが、2020年8月7日(金)を最終取引日として「トレードステーション日本株」のサービスを終了。

現在新規受付は出来ません

したがって、紫垣デイトレード塾のサービスは停止の運びとなります。

最新情報が入り次第更新を致します。

セミナー

過去のセミナー開催情報を掲載。

※2019年で更新停止

投資の流儀の総括

投資の流儀は無料で活用できる

・投資の教養ブログ
・超実践的 急騰株短期売買で成功するための7ステップ
・紫垣流デイトレード成功法則 無料通信講座

に目を向けて見るのはいいと思います。

元証券マンの柴垣さんが親切丁寧にブログ、動画を配信してくれるので、短期投資家は有益な情報を受け取れるでしょう。

ただ、推奨銘柄や有料商材の評判が芳しくないのも事実。

あくまで投資法を学ぶコンテンツとして活かしてみることをおすすめします。

もし、投資のプロから推奨銘柄を受け取りたい方は、一人ひとりに株式戦略を提案してくれる投資顧問AIP などのサービスに目を向けて見るのもいいと思います。

【特選】証券マンおすすめのスクリーニングツール

 この記事のコメント

口コミはありません

 コメントを残す

コメントを残す