BEST投資情報 “法律違反”の可能性が高い投資助言業者

 2020/11/04

BEST投資情報のサイトトップ
BEST投資情報
https://best-trades.net/

BEST投資情報 はYahooファイナンスなどに広告出稿をしている投資情報配信サービスです。

独自AIが銘柄情報や相場動向を解析、情報配信するようですが、利用者の評判はお世辞にもいいとは言えません

その理由は「無法地帯」なBEST投資情報の運営体制が問題でした。

BEST投資情報は金商登録無しの業者

BEST投資情報は金商登録を済ませていない違法業者です。

本来、顧客から金銭を受け取り株式銘柄の売買指示を出す場合、金融庁が定める金融商品取引の許可を得る必要があります。

BEST投資情報は国の無許可で売買推奨を行っている業者です。

過去には運営元のVISION株式会社が金融庁から警告を受けていました。

にも関わらず、同様の手口でBEST投資情報を立ち上げて違法行為を行っている次第です。

登録を受けずに投資助言することは、法律違反の可能性が高いので助言権利のない業者の利用はおすすめしません。
 

銘柄実績、サイト説明は事実無根

高騰実績顧客満足度資産推移機関投資家の買い支え・・・

BEST投資情報の公式サイトに載っているすべての情報は事実無根と捉えていただいて結構です。

金融庁のガイドラインから逸脱しているBEST投資情報は、金融庁に目を付けられるまで自由な表現で投資家の注目を引きます。

例えば、BEST投資情報は「スイスの一流投資会社で使われる人口知能プログラム」を情報収集に採用しているとのこと。

クレディ・スイスが導入するAIプログラムをモデルにしているのでしょうが詳細は一切不明です。

昨今はコロナ禍で投資需要増。

リテラシーの低い高齢者を中心に無登録業者トラブルが多発している模様です。

高齢者トラブルが多発

高齢者トラブルが多発

売買助言を行う無登録業者には要注意です。

もし、何らかのトラブルに巻き込まれた方は、下記の問い合わせ先に相談をしてみて下さい。

関東財務局 理財部 証券監督第1課
TEL:048-613-3952

 

BEST投資情報 銘柄選びは「人」

独自AIによる解析力を最大の武器とするBEST投資情報。

ですが、最終的には”中の人”が銘柄選びを行っている様です。

AI分析を謳いながら、AI情報で成果が上がらないと菅野先生情報、小野寺社長人脈、瀬戸口経済研究会等、次々に架空の人物や団体が登場します。やってる事は古臭い昭和感漂う胡散臭い詐欺・マルチ情報屋です。AI分析なんて全然成果に関係ないし。しかも、高額の情報料金をせしめながら株価は含み損のヤマを築きます。推奨情報は下落する銘柄100%なので、わざと選んでもここまで下がる銘柄を探せない。ここが推奨する銘柄はポートフォリオから外した方が資産が増えるという反面投資顧問です。金と時間の無駄ですので、できる限り早く切ったほうが良い。

引用:投資顧問のウワサ

高騰材料や相場動向を見抜く「スイスの一流投資会社で使われる人口知能プログラム」とは、一体何のことだったのか…。

人間の解析力では力不足な点をAIが代わりに解析、優れたパフォーマンスを目指せることがそもそもの主旨ですが、これでは本末転倒です。

クレディ・スイスを否定することにも繋がっています。
 

評判から見えた「悪質」な営業体制

BEST投資情報の推奨銘柄に手を出すと、顧客資金を骨の髄までしゃぶろうと営業を仕掛けてきます。

「有益な情報がある」「補填する」「半年で1500万円目指せる」など、言葉巧みに誘導してくることが株情報サイトの評判から発覚しました。

最悪の悪質投資顧問会社。 最初50万円だまし取られた事が悔しくてなりません。 6か月で1500万円達成させて見せますと断言。 出来高の振るわないしょぼい株1~2か月を勧められます。 株はほぼ上がらずトントン程度。 絶対にもうけさせるからと言って200万円のコースを勧められ断れば 単発のスポットプランの追い銭支払って次の株を買えと進めてきます。 損失が出たら無料でしょ普通。 怪しいホームページに誘導し、さも儲かるように煽り立てお金を毟り取ろうとするから関わらないほうが無難。 4、5回使って利益がほぼ0の会社の情報、追銭支払って買う人いない。

引用元:【優良】投資顧問&株情報サイトを裏分析


先日、4万払ってひと銘柄買った結果、1ヶ月経って、まったく変わらず、下がらないだけマシだが、 4倍以上になると言われました。 まったくその気配もなく、 結果も出てないのに、さらに追加の銘柄を勧めてきます。 どれも、4倍以上になると言われました。そんなに美味しい話、よく考えれば、あるわけがない。 ほんとに自分がバカでした。 こんな奴らに、騙された自分が恥ずかしい。 なぜ違法性があるなのに、逮捕されないのか?

引用元:【優良】投資顧問&株情報サイトを裏分析

まずは無料銘柄や安価なプランに誘導し、結果に満足できなかった投資家に「上昇銘柄情報がある」と諭して揺さぶりをかけます。

損失を抱えたことで冷静な判断力を欠く利用者は、BEST投資情報の高額プランを言われるがままに購入。

その後、見切りを付けられるまで悪質な営業を掛けてくるようです。

中には地合いの影響も相まって株価上昇する推奨銘柄もあるでしょう。

ただ、損失を抱えた方の評判が圧倒的に目立ちます。

銘柄情報が入り次第、私もBEST投資情報の推奨銘柄を分析したいと思います。
 

BEST投資情報は無断転載の常習犯

市場情報、株式ニュースなど毎日情報発信をしているBEST投資情報ですが、内容は一切独自目線ではないようです。

例えば11月2日8:40に公開した東京株式市場見通し。

寄り前に相場観を確認できる便利なコンテンツと思いきや、当日の約30分前にロイターで公開されている「今日の株式見通し」と内容が瓜二つです。

BEST投資情報がロイターの情報を転載

BEST投資情報がロイターの情報を転載

一言一句同一の文言も見られるので、BEST投資情報は他情報サイトを無断転載していることが分かります。

法に守られていない分、違法行為を最大限行っている業者なことが分かります。

違法業者と言えば広告露出が盛んな投資顧問四季 も同様です。

創業5年の事実を50年に誇張して老舗投資顧問業者と偽り、世間の信ぴょう性を高めるようとしています。

売買助言を行う無登録業者には十分警戒をして下さい。
 

BEST投資情報 おすすめはできない投資情報サービス

銘柄実績、公式サイトの文章は事実ではなく、さらには転載情報を配信するBEST投資情報。

元証券マンにはとてもおすすめできない投資情報サービスです。

BEST投資情報は投資家を集められれば何でも有りなので、そもそもAIの導入すらされていないのではと私は睨んでいます

もし、AIによる急騰株発掘に期待したいのであれば話題株セレクト を推します。

特化型アルゴリズムを搭載する話題株セレクトは、市場のファクターを分析して急騰期待のテーマ株を自動抽出する優れモノです。

きっとあなたの銘柄選びに役立てられると思います。

【特選】証券マンおすすめのスクリーニングツール

 この記事のコメント

口コミはありません

 コメントを残す

コメントを残す